プロレスファンタジスタン

ベストバウト’2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベストバウト’2017 ホワイトキャッツ

 3月のベストバウトはどの対戦がよいでしょうか。

 3月といえば大日本と新日本のトーナメントが注目です。MVPは文句 なくニュージャパンカップ優勝の柴田選手ですね。ニュージャパンカップ ベストバウトとしては、準決勝の柴田vs石井がよかったですね。

 ニュージャパンカップと言えば棚橋、オメガの本命二人が1回戦で消え るという波乱がありました。間違いなく台風の目となった石井とEVILの 試合もよかったですね。

 決勝戦が長岡というのも都市集中を分散させようという新日本の方針 が伺え好感が持てます。その点では全大会で公式戦を行うということも 地方を大切にしていますね。

 また、MVPといえば、私は3年ぶりのベルト戴冠、天コジがいいかなと 思ったのですが、3月の殊勲賞といった感じです。

 ベストバウトは2回行われた関本vs鈴木が捨てがたいのですが、女子 プロでいい試合がありました。新宿FACEで行われた朱里vs里村。朱里 が里村越えを果たした試合、激闘でした。

 4月は新日本の両国大会、そしてチャンピオンカーニバルがあります。 NOAHのグローバルタッグリーグもあるので、新日本以外からベストバウ ト、MVPを期待します。

<ベストバウト2017>

12月 中島勝彦vs鈴木みのる (12月2日後楽園) MVP 最強タッグ優勝 1月 オカダvsオメガ(1月4日東京ドーム)MVP 鈴木みのる 2月 オカダvs鈴木(2.5札幌)MVP 全日JR優勝者 3月 朱里vs里村明衣子(3.11新宿)MVP 柴田勝頼



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ホワイトキャッツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1966年(S41年)の G 馬場【スポーツ よもやま話】

テリーの復活! こんなうれしいことはない!!【タイガース応援・千葉のオバサン】

苦しい局面でも負けない稀勢の里関。安定した足腰が心に余裕を生んでいる【独断と偏見の相撲ランキング】

ブロガープロフィール

profile-iconupro

  • 昨日のページビュー:1476
  • 累計のページビュー:2802444

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 武藤敬司は、なぜ、全日本プロレスの株を売ったのか
  2. 全日本プロレスに残って、オーナーの方針に従ってた方がいいと思うよ。
  3. 新日本プロレスは、ファンのことよりも、社内の年功序列を重視している。そう感じたのが、今年のG1だった。
  4. 世IV虎が一方的に悪かったわけじゃない。いや、世IV虎は全然悪くない。
  5. 武藤が折れないでいると、次は、側近レスラーが解雇されると思うよ。
  6. 武藤新団体のエースは、船木誠勝じゃない。
  7. 白石社長は、自分の理想とするプロレスに、ぴったりの諏訪魔を一番に獲得した。
  8. 名付けて、新・3大「小橋建太の引退セレモニー」まさかの来賓。
  9. 猪木ボンバイエ観戦記
  10. レッスルワンは、武藤がいなくても成り立つようにしなければならない。でも、今のところ、その道筋は見えてこない。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
09
04
02
01
2010
12
10
09
08
07
05
03
02
01
2009
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss