人生は競馬と共に

毎日王冠&京都大賞典 回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

東京・京都に開催が替わり、3連休3日間連続開催。 あっという間に過ぎ去っていきました。 個人的には昨日の京都12R、馬連万馬券を当てた喜びよりも3連複48万円馬券を締め切りで取り損ねたショックの方が大きく、未だに頭がクラクラしてます。。。

まあ、競馬を長年やってればこんな事もありますよね。 そんな(皆様にとって)どうでも良い話は置いておいて、今週も記憶がフレッシュなうちに重賞を回顧したいと思います。


毎日王冠(GⅡ) 回顧

※予想記事はこちら

全馬の着順・結果です。

タイム、着順等はJRA公式発表を参照しています(今回も画像データ貼り付けで対応してます…スマホだと小さくて見ずらいかも知れず、申し訳ございません)。

はい。ご覧の通り予想としては惨敗です。 正直、午後の芝レースを見ていてことごとく外差し競馬だったのを見ていたので、この結果は覚悟しながら見ていました。何しろ予想記事でこんなことを書いてました↓

恐らく逃げるのはマイネルミラノで、ロゴタイプ、ウインフルブルームが続き、それらを見るようにクラレントとディサイファというイメージでしょうか。アンビシャスはルメール騎手ならある程度後ろと思いますが、もしかしたら行ってしまうかもしれません。 非常に短絡的ながら、これらより後ろの切れ味勝負の馬には勝ち負けまでは厳しい流れになると予想しました。

展開の読みがほぼ当たっている一方で、外差し馬場なのに前残り予想してるんですから、当たりっこありません。午前中の雨の降り方を見ていたら、芝がやや重まで回復して46秒台の時計が出るレースになるなんて想像つかなかったんです。

展開面で誤算だったのは、まず⑤ディサイファが絶好のスタートを切ってしまったこと。もともと出し気味のスタートだったところにポンと好スタートを切ってしまったことから、武豊騎手がもしかしたら逃げようとしてる?様にも見えました。その後外から来た⑥マイネルミラノを行かせるときに明らかに折り合いを欠いてましたし、ポジション的にもロゴタイプの内で3番手と、この日の馬場特性を考えるとちょっと前過ぎたと思います。これが誤算のひとつめ。 さらに誤算だったのは、武豊騎手もコメントしていたように、直線全く外に出せず、かつ前をロゴタイプとダノンシャークに立て続けにカットされ、進路を確保できなかったことでしょう。ステファノスも内で同じような状況に陥ってましたね。ただ、どちらにしても外に出せなかった時点で真っ直ぐ追えていても3着か4着が精一杯だったと思います。 これはもう推測でしかないですが、本当は先行勢を見ながら4コーナーは外に出す形が理想と考えていて、内を突かかざるを得ない、言い換えればプランBを選択せざるを得ない時点でディサイファには厳しいレースだったということではないでしょうか。

一方、このレースを制したのは、エプソムCで久々の勝利を挙げた勢いそのままに⑩ルージュバックでした。正直、この馬が1番人気というのはどう考えてもピンと来なかったのですが、後方2番手から進めて⑦アンビシャスを抑えての勝利ですから、これは素直に評価せざるを得ません。この後は天皇賞に挑戦する流れだと思いますが、さらなる上積みも見込めそうで一気に有力馬に浮上したと言えるでしょう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10月15・16日の注目馬情報【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

第214回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京都大賞典 G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

鉄板コパノリッキー!3連単究極の2点買いで的中を目指す!〜南部杯〜【平成生まれのサラリーマン馬券師】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:37831
  • 累計のページビュー:4835539

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss