人生は競馬と共に

【予想】第53回金鯱賞 3ヶ月前の再現なるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今週はGⅠシリーズに向けた前哨戦が目白押し。 今日土曜日が金鯱賞(GⅡ)とオープン特別ですが桜花賞トライアルのアネモネS、明日日曜日にはフィリーズレビュー(GⅡ)と中山牝馬S(GⅢ)。 土日とも会社のテレビで観戦することになりそうですが、とても楽しみな週末です。


第53回金鯱賞 予想

ということで早速予想に入ります。 今日のブログのタイトル通り、GⅠ昇格した大阪杯のステップレースに位置付けられたことによって、昨年12月にやったばかりの金鯱賞がここに組み込まれたというのが大きなポイントです。 当時の1~3着馬(ヤマカツエース、パドルウィール、サトノノブレス)が出てきており、ここに飛びついてしまいたくなるところですが。。。

まずはお昼時点でのオッズを見てみます。

1番人気 ヤマカツエース   3.9倍 2番人気 プロディガルサン  4.7倍 3番人気 ルージュバック   5.0倍 4番人気 ステファノス    5.1倍 5番人気 ヌーヴォレコルト  14.4倍 6番人気 サトノノブレス   15.0倍 7番人気 ロードヴァンドール 21.0倍 8番人気 パドルウィール   22.8倍

1番人気の支持率は低いですが、ほぼ4頭に人気が集中している感じですね。 ただ、私の本命はこの「4強」以外から取りました。

◎ ⑩サトノノブレス ○ ⑨ステファノス ▲ ②プロディガルサン ☆ ⑧スズカデヴィアス △ ①ルージュバック   ④ルミナスウォリアー   ⑥ヤマカツエース   ⑫パドルウィール

3ヶ月前の金鯱賞の3着馬、サトノノブレスを本命にしました。 12月の金鯱賞では、マイネルラクリマが1000m通過61.5秒のスローで逃げたにもかかわらず各馬折り合いに専念して縦長の展開になり、瞬発力比べになりました。当時9番人気だった伏兵、パドルウィールが2着に頑張れたのも展開が大きかったと思いますが、今日は逃げ馬の⑮ロードヴァンドールが外枠に入ったこともあり、もう少し流れるのではないかと思います。 それでも基本は決めて比べになるのでしょうが、昨秋のオールカマーや金鯱賞のようなイメージで、早め抜け出しから2着は確保してくれるのではないかと期待しました。

相手は「4強」の中から⑨ステファノスと②プロディガルサン。 本来叩き良化型、かつ香港遠征明けと狙いにくい条件が揃っている⑨ステファノスですが、最終追い切りの動きがあまりにも良かったため、騙されてみました(笑)。 ②プロディガルサンも、小回りコースと内枠をどう捌くかが鍵ではありますが、東京新聞杯を使ったアドバンテージもあり、前走で見せた瞬発力に復活の兆しを感じました。

大穴で、うまく先行できたときの⑧スズカデヴィアス。 藤岡佑騎手の時には割りと積極的な競馬をする印象があり、枠の並びですんなり逃げられたりすれば、見せ場以上も期待できるのではないかと思います。

「4強」の残り2頭、①ルージュバックと⑥ヤマカツエースは斤量も考慮して押さえに回して、以下決め手のある④ルミナスウォリアー、昨年の金鯱賞2着の⑫パドルウィールまで、押さえます。

馬券は上位4頭馬連BOXと、◎、☆それぞれから△各馬への馬連も。


最終レース複勝コロガシ

なんだかスポーツ新聞の企画みたいですね(笑)。 実は最近、「メインで負ける⇒東西最終レースの複勝コロガシで取り返す」という流れがマイブームになっており、なかなか勝率も良いので、これも予想記事に加えてみたいと思います。 まぁ「メインで負ける」部分を何とかしろって話ではありますが。。。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

レベル高い関西と低空の関東の新馬戦!新馬戦予想ブログ[2017/3/11]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

【グラスワンダー素人予想】金鯱賞&仁川S&アネモネS【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

3/11のレース予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4508132

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss