人生は競馬と共に

【レース展望】第36回ジャパンカップ またまた1枠1番。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

ジャパンカップの枠順が発表になりましたね。 なんとなんと、キタサンブラックが京都大賞典に続いて1枠1番。 武豊騎手は天皇賞秋でもエイシンヒカリで1枠1番と、「本当に抽選しとるんかい」と突っ込みたくなるような引きの強さです。

関東地方は木曜日に雪が降り、ルージュバックや外国馬の追い切りに影響が出たほか、レース当日も現時点では雨予報。 馬場状態がどうなるのか、気になるところです。


さて、それでは早速、過去5年間の連対馬から見て行きます。


まず言うまでもなく、外国馬はほぼ無視してOKのレースになってしまっています。 競馬雑誌に載っている「ジャパンカップ過去10年の成績」を見ても、ついに馬券圏内の外国馬は2006年3着のウィジャボードのみになってしまいました。

よく議論されることですが、日本馬のレベルが上がって、ホームの利がある日本馬が勝てるようになったことが原因なのか、高額賞金だけでは骨のある外国馬が来なくなってしまいましたよね。 JRAも色々努力されているとは思いますが、昔からジャパンカップを見てきている人間からすると、ちょっと寂しい気もします。 ただ、今年に関して個人的には、馬場が(相当)悪化した時のナイトフラワーイキートス、馬場がよければイラプトについて、押さえは必要と考えています。

また、ぱっと見て「意外に荒れてるんだな」ということも言えると思います。 過去5年で上位3番人気以内で決まったのは2012年のみ。 この年に関しては、堅い結果だったことより、最後の直線で「お前らどっちもどっちだな」としか言えないラフな競馬が展開されたことのほうが思い出されます。 個人的には、勝負事ですしあれぐらいの激しさはやむを得ないと思っていますが、マイルCSのように他馬に迷惑をかけるようなのはご勘弁願いたいものです。

当然、秋の大一番ということで、有力各馬も万全の仕上げで望んでくる一方、1着賞金3億円を狙って一発を狙う伏兵陣も侮れないレースで、予想も難しいイメージが強いです。 昔、毎年必ず外国馬が勝ち負けしていた時代は、「どの外国馬が来るか」を判断するのが難しかったですし、過去10年の結果を見渡しても、昨年運よくタテ目で取ったのと、ディープの年くらいしか当たった記憶がありません。 今年は何とか頑張って当てたいと思いますが。。。

その高額賞金のせいもあるのかどうか、展開面の予想も結構難しい印象です。 2011年、2013年はスローでしたが、ここ2年は前半1000mが59秒台とそれなりに流れていますし、2012年も向こう正面からビートブラックが後ろを引き離していくなど、積極的な競馬をする人馬も出てきます。 今年も、キタサンブラックのマイペース逃げを阻止するためにゴールドアクター陣営がこれを徹底マークして積極的な競馬をする旨のコメントを出しているようですが、どうなりますか。

また、枠順に関して。 基本的に東京芝2400mというコースは内枠有利だと思うのですが、JCに限ると、8枠の日本馬がよく来るイメージってありませんか。 シンボリルドルフとか、トウカイテイオーとか(かなり古いですけど・・・)。 昔は、外国馬が多く、展開が読みにくい分、他馬の出方を見ながら進められる大外枠が良いのかなと思っていましたが、外国馬が揃わなくなった近年でも、過去5年で8枠が3頭、7枠が1頭連対しています。 まあ偶然かもしれませんが。。。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース展望
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

JC 3頭の外国馬について【サンチェス・ピスファン】

レース予想 ラジオNIKKEI杯京都2歳S【thoroughbred】

【KINGクリの単勝複勝】ジャパンカップ!【KINGクリの単勝複勝】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:38321
  • 累計のページビュー:3579605

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss