人生は競馬と共に

第154回天皇賞(秋) 回顧 騎手の力を痛感させられたレース

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
※一部数字の誤りを訂正いたしました。失礼いたしました(11月1日午後4時44分)

今年の天皇賞(秋)は、1番人気に支持された昨年の年度代表馬モーリスが快勝しました。 このレース、改めて「騎手の力」の重要性を、というよりムーア騎手の恐ろしさを思い知らされました。

「エイシンヒカリが刻んだ1000m60.8秒のスローペースを、中団やや前で追走し、直線で外に持ち出すと末脚が爆発、早め先頭から押し切り、1番人気に応えて圧勝した。」

こうして文章にしてしまうと「あ、そうだったんだ。」と流してしまいそうですが、冷静に考えると信じられない事をやってのけています。 いわゆるマイラーが2000m以上のレースで負けるとき、その原因は「走る距離」そのものよりもむしろ、「ペースの違い」であることが多いと、私は考えています。 血統的に中距離でも全く問題なかったとしても、気性が激しいために短距離の速い流れの方が折り合いが付けやすいためにマイル以下のレースを使うような場合です。

そして、モーリスは典型的なそのタイプだと思います。海外帰りの影響もあったのかもしれませんが、600m35.0秒の流れを掛かり気味に2番手で追走した安田記念が良い例でしょう。 前走の札幌記念、モーリスは前半行きたがるのを抑えて、中団後方から折り合いに専念したレースを進めました。 当時騎乗していたモレイラも相当な名手ですが、それが当然の選択だと思われます。

しかし、このレースでムーア騎手は、スタート直後から積極的にポジションを取りに行き、そこで600m36.9秒、1000m1分0秒8のスローペースの中しっかりと折り合いをつけています。 馬の能力を信じ、自分の騎乗技術にも自信が無ければとてもこんな芸当は出来ません。 さらに、今までマイルまでしか勝ち鞍のないモーリスを、長い府中の直線で早めに先頭に立たせ、最後まで持たせるのですからこれは信じられません。 当然、それに応えたモーリスの能力があればこそですが、馬のポテンシャルを最大限に引き出す、素晴らしい騎乗でした。

それでは改めて、全馬の着順です。


こちらの予想記事でも書いたように、このレース最初のポイントはスタートから最初のコーナーにかけたポジション争いでした。

かなり注目して見ていましたが、スタート直後エイシンヒカリはやや押しながら先行して行きます。これはちょっと意外でしたが、武豊騎手もこの枠では逃げなければ可能性が無いと考えたのでしょうか。 もしくは、「今日は大人しすぎた」とコメントしていたように、いつもより行きっぷりが良くなかったのか。

その後ろにはロゴタイプと外からヤマカツエースが上がってきますが、エイシンヒカリが行く構えを見せたこともあり、無理には競りかけません。 昨年逃げたクラレントは行きたくても行けなかった感じでエイシンヒカリの後ろに馬を誘導。 個人的にちょっと注目していたアンビシャスはスタート直後から下げて全く行く気は無かったようですね。

一方モーリスは、スタート直後に左右にフラフラしてしまったものの、ロスを最低限に抑えると先行態勢を取ると、2コーナーに入っていくところでかなり強引に内に切れ込み、サトノノブレスのシュタルケ騎手は一瞬立ち上がるような不利を受けます。 この辺りで4~5番手の位置を取ると、ここからムーア騎手は折り合いを付けていきます。結果的に、ここでほぼほぼ勝負あったのかなと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スローなのに前がつぶれる不思議な競馬だった、天皇賞秋回顧【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

2016JBCを2日前に展望してみる【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

【G1】天皇賞秋回顧【◆fan of JRA◆ 『超高金利の定期預金』】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

※2017年10月31日~、twitter始めました。
https://twitter.com/umassy723
よろしければフォロー、御願いいたします!!

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:6000425

(12月14日現在)

関連サイト:umassyツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【重賞展望】第37回ジャパンカップ 連覇か悲願か3歳馬の勢いか、それともまたまたミルコか。
  4. 【重賞展望】第156回天皇賞(秋) さて、どうしたものでしょう。。。
  5. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  6. 菊花賞 展望②
  7. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  8. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  9. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  10. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

https://twitter.com/umassy723

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss