人生は競馬と共に

【回顧】先週末の3重賞 札幌・小倉両2歳Sを中心に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今週末の登録を見ていて、GⅡレースとは思えないセントウルSの酷いメンバーに目眩がしそうですが、今週末の予想より前に先週末の振り返りですね。 今日はまず、土日の3重賞の振り返りをしていきたいと思います。

と言ってもあまりの難しさに予想をパスしてしまった新潟記念は結果の紹介程度で、札幌・小倉の両2歳Sを中心に回顧します。 盛り沢山ですので、早速参りたいと思います。

※土曜日の予想記事は→こちら ※日曜日の予想記事は→こちら


◆ 第52回札幌2歳S 回顧

まずは土曜日に行われた2歳重賞、札幌2歳Sからです。 予想記事でも触れたように、札幌で新馬勝ちした素質馬が出てこなかったことで、洋芝の函館で新馬勝ちをした馬や札幌で未勝利戦を勝ち上がった馬、あるいはメンバーが手薄と見て参戦してきた他場で勝ち上がった組で混戦ムードだったこの1戦。 勝ったのは「他場勝ち上がり組」、素質が評価されて1番人気に支持されていたロックディスタウンでした。

2着が東京デビュー⇒札幌未勝利勝ちのファストアプローチ、3着はホッカイドウ競馬のダブルシャープということで、バラエティーに富んだ結果になりましたね。 開催最終週の非常に時計がかかる馬場で、勝ち時計は1分51秒4と平凡でしたが、スタートから振り返りたいと思います。

さすがは(マツカゼ以外)勝ち上がってきた馬たちという感じで、⑨ロードトレジャーがやや立ち遅れ加減だった他はきれいなスタートを決めましたが、まずハナを主張していったのは外から⑫サージュミノル。 大方の予想通りの展開で、内から出脚が良かった⑤ロジャージーニアスと、その外並びかけるように⑬マツカゼが2番手で1コーナーに入っていきます。

私の本命馬、⑭ファストアプローチは大外枠からどう乗るかに注目していましたが、内の各馬があまり出していかなかったのもあり、⑥コスモインザハート、②ヴィオトポス辺りと並ぶようにして6番手でコーナーに飛び込むと、向正面に入る頃にはロジャージーニアス、マツカゼに続いて3番手の外まで無理せずに上がっていきます。 ちょうど札幌記念のエアスピネルみたいに中途半端な位置で外々を回されるのは嫌だったのですが、序盤のポジション取りとしては申し分ない形で入りましたね。

1番人気の⑪ロックディスタウンも積極的に前に付け、ヴィオトポスと並んで6番手の外。 先行集団の一番後ろで、前の様子を見ながらじっくり進めます。

その後ろ、ちょうど中団の位置に①シスターフラッグと④カレンシリエージョで、直後に内から③ミスマンマミーア、⑧ディバインブリーズ、そして⑩クリノクーリング。 これは作戦だったのか、意外と後ろから行きましたね。 後方は出遅れ気味だったロードトレジャーに、最後方待機の⑦ダブルシャープという隊列で向こう正面を進みます。

前半1000m通過が1.02.4ということで、普通ならスローペースなのですが、外枠の各馬が前にいったことと、結果を見ても前半は後方にいた馬たちが比較的上位を占めたことから、実際には少なくとも平均ペース、もしかするとやや速めだったと言えるかもしれません。 残り3ハロン地点で早くも逃げたサージュミノルが苦しくなると、マツカゼとファストアプローチが外目を回りながら進出し、ロックディスタウンもその直後に付けて4コーナーを回っていきます。 そして驚いたのはさらにその外、最後方にいたダブルシャープが3コーナー手前から一気の捲りを見せ、ロックディスタウンの直後まで進出してきます。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 小倉2歳S・新潟記念 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

小倉で勝負【競馬&バスフィッシング】

第291回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~新潟記念 G3【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4518588

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss