人生は競馬と共に

菊花賞 展望②

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

菊花賞の枠順が発表になりましたね。 気になる「2強」はと言うと、ディーマジェスティが3枠⑥番、サトノダイヤモンドが2枠③番と、共に内の良いところを引きました。 欲を言えばサトノは偶数枠だとよりよかったと思いますが、スタートセンスの良い馬ですし、問題ないでしょう。

一方で、エアスピネルは7枠⑬番。昨日の記事で春の「5強」の現状について触れましたが、ここに来て運にも見放されましたか。 陣営も「内がよかったぁ・・・」みたいな非常に素直なコメント出してましたね(笑)。 (個人的には「第77回菊花賞」ということで、枠連⑦-⑦はぜひ押さえたいと思っていますが。。。)


菊花賞好走馬の前走・前々走について

さて、昨日の続きです。まずは菊花賞に至るステップについて。 過去5年間の1・2着ばの、前走・前々走をまとめました。

1・2着馬に限ると、前走は全て東西のトライアルレースをステップにしており、

① 春の実績馬が休み明け神戸新聞杯orセントライト記念を一叩き ② 夏に1000万下で勝ち負けした馬がトライアルで権利を獲得 ③ 「皐月賞不出走→ダービー権利取って出走も敗退」の馬が休み明けトライアルで権利を獲得

の3パターンです。①パターンの場合はトライアル連対が条件、②・③のパターンだと3着でギリギリ権利取りでもOKです。 キタサンブラックは皐月賞3着→ダービー14着で①に分類できるかどうか微妙ですが、スプリングSを勝っていますので、まぁ良いでしょう。

3着まで広げれば2014年3着馬ゴールドアクター(前走支笏湖特別①着)、2013年3着馬バンデ(前走兵庫特別①着)と1000万下を勝って賞金を上積みしたパターンもありますが、基本はトライアルで権利を取った馬というのは覚えておいた方が良さそうです。 今年で言えば、実はこの②パターンに該当するのはミッキーロケットただ1頭です。 カフジプリンスは早々に1000万下を卒業、オープン特別に挑戦したあと神戸新聞杯に進みましたが4着でちょっと違う感じ、それ以外の「夏の上がり馬」たちは1000万下を勝って賞金を上積みしてきた組ばかりです。

一方で、③に該当するのは2頭。神戸新聞杯3着のレッドエルディストとセントライト記念3着のプロディガルサンです。しつこいようですが、「第77回」の菊花賞、⑦番枠に入ったレッドエルディストには要注目です。

ちなみに今年①のパターンに当てはまるのもディーマジェスティとサトノダイヤモンドのみ。エアスピネルはデータ的にも苦しくなってますね。


今年の日本ダービーについて

これだけ長く競馬を見ていると、記憶に深く刻み込まれるレースがいくつか出てきませんか。 その理由は人によってそれぞれなのだと思いますが、私にとって「1998年天皇賞・春」と「2016年日本ダービー」はその双璧とも呼べるものとなっています。

これらのレースに共通するのが、「3強が実力どおりの攻防を見せ、結果1~3着を占めたこと」、「トップジョッキーが力のある馬に騎乗し、互いを意識しながらレースを進めたこと」です。 今年の日本ダービーではその3強に続くエアスピネル、リオンディーズもその持ち味を発揮し、結果掲示板を独占したのですから、これはもう言葉になりません。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース展望
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

菊花賞 展望②

コメントありがとうございます。
まだまだ駆け出しですが、まずは長く続けられるように、そして7doraemons様のような素敵な記事を書けるようになりたいと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します!

「菊花賞 展望②」へのコメント

はじめまして、スポーツナビのブログで「レッツゴーKEIBA~」をやっている者です。私の記事にわざわざコメントいただきありがとうございます。私の記事で使えるものがあればどんどん使って下さい。リンクもOKです。

騎手同士の駆け引き、心理戦は競馬の醍醐味ですよね。馬もそれに応えて最高の走りをしてくれたらより興奮すると言うものです。また寄らせていただきます。

「菊花賞 展望②」へのコメント

はじめまして、スポーツナビのブログで「レッツゴーKEIBA~」をやっている者です。私の記事にわざわざコメントいただきありがとうございます。私の記事で使えるものがあればどんどん使ってかまいません。リンクもOKです。

騎手同士の駆け引き心理戦は競馬の醍醐味ですよね。馬もそれに応えて頑張ってくれたのならばより震えるレースになるというものです。また寄らせていただきます。

こんな記事も読みたい

菊花賞(2016)、各馬短評【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

菊花賞【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】【【おウマの玉手箱】】

vol.64 菊花賞 予想【赤い悪魔と時々天使】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

※2017年10月31日~、twitter始めました。
https://twitter.com/umassy723
よろしければフォロー、御願いいたします!!

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:970
  • 累計のページビュー:5619744

(11月18日現在)

関連サイト:umassyツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【重賞展望】第156回天皇賞(秋) さて、どうしたものでしょう。。。
  4. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  7. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  8. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  9. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  10. 【重賞展望】第42回エリザベス女王杯② 悩ましい乗り替わり問題についても。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss