人生は競馬と共に

【重賞回顧】第65回クイーンS、第17回アイビスSD 横山典騎手らしい、華のある圧逃劇でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

函館・福島・中京から札幌・新潟・小倉へと、一気に開催が変わった先週末。 ここから6週間続く夏競馬後半戦のスタートだったわけですが、皆様如何でしたでしょうか。

私はいつも以上に最悪でしたが(T_T)、、、実は私、「開催替わり」があまり得意ではなくて、まぁ今回もダメだったか、という感じです。 頭では分かっているつもりでも、どこかに前の週までの感覚が残ってしまっていたり、復習したつもりでもその競馬場・コースの特徴を忘れてしまっていたり、皆様も多少なりとも経験ありませんか。

これって多分、騎手の人たちも同じような感覚あるんだろうなぁ、というのも昔からよく考えていることです。 仕掛けどころのタイミングやコーナーの傾斜、道中のアップダウンなど、例えば6週間福島だけで乗ってきた翌週に新潟で乗ったりすると、いくら頭で分かっていても、身体の感覚を戻すのにちょっと時間がかかったりするのではないかな、と。

いつかちゃんとデータ取って見たいなと思いながら(そんなデータの取り方できるのか分からないのですが)何もしていないのですが、ちょっと昔だと後藤騎手って「開催替わり」得意だったような気がしませんか。 普通はそんなこと気にしないのかもしれないですし、ただ単に私の思い過ごしなのかもしれないのですが、私はそんな気がしていて、良く開幕週に彼の騎乗馬を狙っていました。 積極的に勝ちに行く騎乗スタイルが、開幕週の馬場にフィットしやすいというのもあったのかもしれないですね。

まぁ良く考えたら夏競馬になってからほとんどまともな的中が無いわけで、開催替わりのせいにするなという話かもしれませんが・・・、久々に微妙な「小当たり」を出せた先週末の2重賞を振り返って行きたいと思います。


◆ 第65回クイーンS 回顧

まずは全馬の着順・着差からです。


2番人気のアエロリットが2014年にキャトルフィーユが作ったコースレコードに並ぶ1.45.7の好時計で快勝、と、この事実に違和感は無いのですが、その内容ですよね。 過去6戦、一度も逃げたことの無い同馬が、まさかの逃げ切り勝ち。それも道中は2番手以下を大きく引き離す大逃げの形。 やはり横山典騎手の騎乗は良くも悪くも意外性に溢れているなぁと改めて感じさせられましたが、スタートから振り返ります。

④クインズミラーグロと⑪ノットフォーマルが立ち遅れ、これが最初のポイントでしたね。 もともとスタートに難のある前者はともかくとして、逃げ宣言をしていた後者が出遅れ、行き脚も全く付きません。

その他の11頭は綺麗に揃ったスタートで、まず先行したのが内から②アエロリット、③シャルール、⑦ヤマカツグレース、⑧クロコスミア。 ノットフォーマルが行かなかったことでクロコスミア辺りが逃げるのかなと思いましたが、無理には行かないレースプランを変更しないことにしたのでしょう。結果的に逃げたアエロリット含め、積極的にハナを奪いに行こうというアクションを見せる騎手はいませんでした。 そうなると、1コーナーまでの距離が短い札幌芝1800mということで、枠なりにアエロリットがハナに、2番手シャルール、少し抑えたヤマカツを交わしてクロコスミアが3番手、といった隊列でコーナーに飛び込んでいきます。

最内の①トーセンビクトリーは先行各馬の直後、この時点では「3列目」のポケットを確保して、外からこれは以外でしたが⑨ラインハートと⑩パールコードも早めにポジションを確保しに動いてその外から交わすように進出。 クインズミラーグロは外の各馬が内に切れ込んでこなかったこともあり、何とかコーナーまでにリカバリーしてトーセンビクトリーの1列後ろのインを確保。 ベストの想定ではなかっただろうと思いますが、ここまでリカバリーできたのが、結果的に大きかったですね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アイビスSD クイーンS 回顧【勝てる馬券は三連複】

2017 クイーンS・アイビスサマーダッシュ レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

第285回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アイビスサマーダッシュ G3【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

※2017年10月31日~、twitter始めました。
https://twitter.com/umassy723
よろしければフォロー、御願いいたします!!

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:11334
  • 累計のページビュー:5996684

(12月11日現在)

関連サイト:umassyツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【重賞展望】第37回ジャパンカップ 連覇か悲願か3歳馬の勢いか、それともまたまたミルコか。
  4. 【重賞展望】第156回天皇賞(秋) さて、どうしたものでしょう。。。
  5. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  6. 菊花賞 展望②
  7. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  8. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  9. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  10. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

https://twitter.com/umassy723

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss