人生は競馬と共に

【重賞回顧】第49回函館2歳S 「オトコ」の意地を見せたカシアスが世代最初の重賞ウィナーに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

昨日は世代最初の重賞競争、函館2歳ステークス。 今日のタイトルの通りなのですが、カシアスが1番人気に応えて見事差し切り勝ち。 2~4着を牝馬が占める中、牡馬として、1番人気馬としての意地を見せました。

私はリアルタイムでレースを見られず、夜に昨日1日分まとめて動画をチェックしたのですが、好位追走から素晴らしい切れ味でしたね。 スマホで結果だけ見たときはもうちょっと惜しかったのかなと思った私の本命馬パッセは、動画で見ると全く惜しくも何とも無い5着に終わってしまいましたが、改めて全馬の着順です。


※予想記事はこちらです。
前述のとおり、カシアスが1番人気に応えて勝った一方で2番人気のナンヨープランタンは6着、3番人気のベイビーキャズは12着と、上位人気馬の明暗がはっきり分かれました。 カシアスという馬名の由来、モハメド・アリにちなんで「ひと刺し!」なんてタイトルのニュースが並んだこの一戦、スタートから振り返ります。


ほぼ全馬揃ったスタートでしたが、ダッシュ良く飛び出したのは④パッセと⑧ウインジェルベーラ、外から⑬スズカマンサク辺り。 逃げると思われていた⑩ダンツクレイオーは若干出脚が鈍く、追っ付けながらスズカマンサクを交わして3番手の外を追走。

パッセもウインジェルベーラも逃げに拘る構えではなく、それほど無理することなく枠なりに先頭パッセ、2番手ウインジェルベーラ、3番手ダンツクレイオーの隊列が固まりました。 パッセが逃げるというのは正直想定外でしたが(リアルタイムで見ていたら変な声が出ていたでしょう。笑)、もともとインでポジション取りが難しいかもしれないとは思っていたので、岩部騎手のコメント通り、「行けたので行ってしまった」というところなのでしょう。 ウインジェルベーラは新馬戦の時もそうでしたが、スタートが良く、すっと番手に付けるセンスがありますね。 3頭で身体ひとつ分くらい抜け出していきます。

4番手、スズカマンサクの内にはこれも好スタートの③デルマキセキ。 これら先行集団を見るような位置に勝った⑪カシアスで、結果が分かっているからそう見えるのか、絶好のポジションで進めます。 前走同様、逃げ馬をマークするような位置を取りに行くのかと思ったのですが、真ん中より外目の枠も幸いしましたか、結果を見ても浜中騎手のポジショニングが素晴らしかったです。

この辺りはほとんど差が無く内から①サンダベンポート、⑤ベイビーキャズ、大外⑮キタノユウキなどが固まり、⑦アリアはやや後方の10番手辺り、馬群の真ん中を追走で内に⑥ガウラミディ、外には⑫リンガラポップスに⑯ジェッシージェニー等、中団馬群もひとかたまり。 これらから完全に置かれるような形で②ナンヨープランタンは後ろから2番手、大きく離れた最後方に⑨ヤマノファイトという形で3コーナーに入ります。

600mの通過は34.5秒ということで、最終的には良馬場まで回復したものの時計がかかる馬場状態を考えればそれなりに流れましたね。 ただ、スタートから300m辺りで隊列が決まったように、そこまで前が無理をしているわけでもない、そんなペースだったように見えました。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中京記念 回顧【勝てる馬券は三連複】

2017 函館2歳S・中京記念 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

中京記念(GⅢ)&函館2歳S(GⅢ)予想!【基本穴党の競馬予想】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:13201
  • 累計のページビュー:4249572

(08月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss