人生は競馬と共に

【重賞展望】函館2歳S 今年は牝馬が上位独占する番?

このエントリーをはてなブックマークに追加


◆ 人気

これは比較的はっきりしていますね。 勝ち馬は全て4番人気以内。 2着馬は割りと人気薄が来ていたのですが、ここ2年は3番人気以内同士の決着となっています。

(ただ、その代わり3着馬は10番人気→13番人気と人気薄が来ていますが。)

頭から狙うなら人気馬を、馬券圏内という意味では思い切った狙いも十分に立つと考えて良さそうです。 (もう少し遡ってみても、5番人気以下の勝利は2007年の地方馬、ハートオブクィーン(6番人気)が最後です。)

今年の上位人気は、3頭が勝ちあがった6/18の新馬戦からナンヨープランタンとカシアス、ダートでしたが強い競馬を見せたモルトアレグロあたりでしょうか。 昨年のモンドキャンノほど注目を集めている馬はいなくて比較的混戦ムード。 個人的にはちょっと穴狙いでも面白いかなと思っています。


◆ 枠順

それほど大きな傾向は無いですかね。 3枠と6枠がやや目立つくらいで、前に行ける馬なら外でも(むしろ外のほうが?)という感じですし、内枠から差してくることもできています。 新馬戦・未勝利戦とも逃げて結果を出していて今回も逃げたそうなコメントを出しているダンツクレイオーは⑩番枠とちょうど良さそうです。


◆ 性齡

2歳の夏ということで、イメージどおり牝馬が活躍していますね。 ここ4年は非常に極端な結果となっていて、 13年:1~3着すべて牝馬 14年:1~3着すべて牡馬 15年:1~3着すべて牝馬 16年:1~3着すべて牡馬

・・・面白いですね。 となると今年は牝馬が1~3着の順番ということになります。

今年の牝馬は10頭なのでそれでも絞る必要がありますが、前述のモルトアレグロにダイワメジャー産駒アリア、福島から参戦のパッセにジェッシージェニーなど、魅力的な馬が多いので本命はこの辺りから選びたくなってしまいます。


前走・前々走データ

次に、前走・前々走データです。

当然のことながらほとんどが新馬戦なのですが、注目したいのはその条件、競馬場、そして人気です。 ご覧のとおり、非常にシンプルな結果となりました。

勝ち馬は全て函館の新馬戦を勝って参戦した馬。 距離は、12年の勝ち馬ストークアンドレイを除いて1200m。

今年該当するのは・・・ 【函館芝1200m勝ち馬】 アリア、ウインジェルベーラ、スズカマンサク、デルマキセキ、ナンヨープランタン、パッセ 【函館芝1000m勝ち馬】 キタノユウキ、ベイビーキャズ

広く取れば8頭、絞れば6頭が1着馬の候補という感じでしょうか。 (これで4番人気以内かつ牝馬とかってやれば、データ上は簡単に絞り込めそうですね。)

未勝利勝ち馬は2着止まりで、今年のメンバーではナンヨープランタンの新馬戦2着→好時計で未勝利勝ちのカシアスなんて結構人気しそうですが、頭から狙うのは危険かもしれません。 例えば昨年なども、モンドキャンノの2着→未勝利勝ちのドゥモワゼルが3番人気に支持されながら5着に破れており、まずは状態次第、狙うにしても馬連、三連複のヒモまでが良いというのは頭に入れておいた方が良いと思います。 もちろん、同じことはダンツクレイオーとリンガラポップスにも言えます。 (この2頭はどちらにしても人気無いのかな?まあ人気は全く読めませんが。)

3ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース展望
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中京記念【攻略データ】【【おウマの玉手箱】】

レース回顧(7・8-7・16)【サンチェス・ピスファン】

2017 7月第3週新馬戦ほか レース回顧(土曜編)【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:1764
  • 累計のページビュー:4797709

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss