人生は競馬と共に

【重賞展望】函館2歳S 今年は牝馬が上位独占する番?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

金曜日になってしまいましたが、予定通り函館2歳Sの展望記事を上げることができました。 クラシックに直結するわけでもなく、新馬・未勝利を勝ちあがった馬同士の争いで予想の取っ掛かりも難しい印象で一般的には興味が薄いのかもしれませんが。。。

今年は久し振りに新馬戦を全レース見てきているということで私個人としては結構気合が入っていまして、今後は出来る限り2歳重賞でも情報を調べていきたいと思います。 少しでも馬券的中のヒントになる情報になることを願って。(切実に・・・)


過去5年連対馬データ

ということで、まずは過去5年の連対馬を振り返りながら、思い出に浸りたいと思います。

冒頭で「クラシックに直結するわけでもなく」と書きましたが、勝ち馬でその後重賞を勝つ馬も少ないですね。 この中だと、アクティブミノルがセントウルSを勝って先日もCBC賞3着と頑張っているのと、ブランボヌールも阪神JF3着に昨年のキーンランドC1着したくらいでしょうか。 2001年まで遡ってざっと見てみましたが、2008年の勝ち馬フィフスペトルが5歳の秋に京成杯AHを勝利していたくらい。 むしろ、昨年2着のモンドキャンノ、この表には無いですが12年4着のロゴタイプなど負けた馬の方が将来性は高いのかもしれません。

ただ、重賞は難しくても、クリスマスのように長い間短距離路線で頑張ってくれるような、そんな馬が出てくると良いですね。 そろそろ年齢的にも引退の2文字がちらついてきたのかなと思っていたら、タイムリーに船橋競馬移籍のニュースが今週出ていましたね。 名前に反して夏馬というのもあって、割りと印象に残る馬です。

ちなみに、時期が8月とか9月だったせいか、「函館3歳S」の頃は結構強い馬も出てましたよね。 気になったのでついつい調べてしまいましたが、96年マイネルマックス、97年アグネスワールド、もっと遡ると90年ミルフォードスルー(2着リンドシェーバー!)、86年ホクトヘリオスなんて名前も。 (この辺まで行くとリアルタイムで見ていない馬たちですが。。。) アグネスワールドは直線競馬に強くて海外GⅠを2勝していますが、森厩舎が千直に強いイメージがあるのもこの馬のせいかも。ちゃんとデータ取ったことないですが。 新潟開催も始まるし、新潟芝1000mに関しては一度ちゃんとデータ調べて記事にしますね。


話がとめどなく脱線してしまいましたが、過去5年データですよね・・・


◆ 脚質・展開

逃げ・先行(2013、14、16年)か差し・追い込み(2012、15年)かで比較的両極端な結果となっていますね。 2014年2着のタケデンタイガーは数字だけ見ると分かりませんが、インぴったりを通って、直線は内から捌いて伸びてきた2着。 12年、15年は完全な外差し競馬でした。 逃げ切り勝ちはアクティブミノルのみです。

開催が進んだ芝コースの傾向と、当日のレース展開の読みが非常に大切になってくるかもしれませんね。 私の個人的な印象としては、先週までは比較的逃げ・先行馬が残るレースが多かったので、今年もフルゲート16頭立てですし、ある程度の位置に付けていた方が有利かなとは思います。 ただ、問題はキャリア1~2戦の馬同士の一戦で展開なんて予想できないというところなのですが。。。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース展望
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中京記念【攻略データ】【【おウマの玉手箱】】

レース回顧(7・8-7・16)【サンチェス・ピスファン】

2017 7月第3週新馬戦ほか レース回顧(土曜編)【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

※2017年10月31日~、twitter始めました。
https://twitter.com/umassy723
よろしければフォロー、御願いいたします!!

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:483
  • 累計のページビュー:6001516

(12月16日現在)

関連サイト:umassyツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【重賞展望】第37回ジャパンカップ 連覇か悲願か3歳馬の勢いか、それともまたまたミルコか。
  4. 【重賞展望】第156回天皇賞(秋) さて、どうしたものでしょう。。。
  5. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  6. 菊花賞 展望②
  7. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  8. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  9. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  10. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

https://twitter.com/umassy723

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss