人生は競馬と共に

【予想】ラジオNIKKEI賞、CBC賞 他注目馬も。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

続けて、重賞レースの予想です。 昨日は田辺騎手が最後の直線で落馬してしまい、今日のレースは全て乗り替わりに。また、マルヨバクシンは残念ながら予後不良とのことです。 スピードに乗ったところでの故障で頭も強く打っているようですし、心配ですがしっかりと治して欲しいと思います。


第66回ラジオNIKKEI賞 予想

出走順前後しますが、まずは福島のメイン、ラジオNIKKEI賞から。 今年はクラシック組の出走が少なく、京都新聞杯2着、オープンの白百合Sを勝ったサトノクロニクルが人気の中心ですね。 ただ、過去データを見てもトップハンデが苦戦傾向にあるハンデ戦ですし、サトノクロニクルはちょっとエンジンのかかりが遅いタイプで、どう考えても福島向きではないんですよね・・・ 力が抜けているのは確かなのですが、どうしましょう。

◆ 現時点での単勝オッズ

1番人気 サトノクロニクル  3.9倍 2番人気 セダブリランテス  5.4倍 3番人気 クリアザトラック  6.0倍 4番人気 ニシノアップルパイ 6.3倍 5番人気 ライジングリーズン 7.6倍 6番人気 マイネルスフェーン 10.7倍 7番人気 ウインガナドル   11.7倍 8番人気 ビービーガウディ  13.3倍

もうちょっとサトノクロニクルが被るのかと思ったのですが、ハンデ戦ということもあるのか、意外なほどに割れていますね。 (やばい、このオッズならサトノクロニクルでも良いような気がしてきた・・・)

この後ろも9番人気①ロードリベラルが約22倍と、ほぼ全馬にチャンスがあるのではないかと思えるような大混戦の様相です。

◆ 展開予想

逃げるのは恐らく⑦ウインガナドル。 以前、津村騎手が乗っていたときに逃げて未勝利を勝って以来、逃げて結果を出してきていますから、3戦ぶりの騎乗になりますがここはハナを主張するでしょう。

内からは③ニシノアップルパイが2列目のイン、ポケットを確保したいところですが、軽ハンデ50キロの②グランドボヌールとの兼ね合いがどうなりますか。 個人的に、この辺のポジション争いが序盤戦のポイントと思います。

外目からは⑧ビービーガウディ、⑪セダブリランテス、⑫クリアザトラック辺りも前に行きますが、枠順を考えるとこの辺りは3列目。 ウインガナドルがニシノアップルパイよりも外に入ったことからある程度ペースも流れると予想します。

①ロードリベラルは最内で折り合いに専念、サトノクロニクルも無理にポジションを取りに行くことはなく、④マイネルスフェーンと⑤マイネルスフェーンも後方で脚を溜めながら進めると思います。

ペースが緩むと早めに後方からまくられたりして先行勢が苦しくなる印象の強いコースですが、その辺りはローカル巧者の津村騎手のことですから、うまいペースで逃げてくれるでしょう。

基本的には、先行抜け出しを図るニシノアップルパイ、ビービーガウディ辺りvs差し・追い込み勢という構図と考えます。

◆ 最終予想・買い目

◎ ③ニシノアップルパイ ○ ⑦ウインガナドル ▲ ⑧ビービーガウディ ☆ ②グランドボヌール △ ④マイネルスフェーン   ⑤ライジングリーズン   ⑨バルベーラ

ここは、先行馬を中心に予想を組み立てました。 過去のデータからは差し・追い込み馬が優勢なのですが、先述のとおり、断然人気のサトノクロニクルが後ろから進めること、同馬があまり反応が速いタイプではないことから、これをマークする後方勢が差し届かない展開が見込まれるかと。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【予想】7/2(日)新馬戦 中京5Rに注目です。【人生は競馬と共に】

【グラスワンダー素人予想】ラジオNIKKEI賞&CBC賞&巴賞【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

ラジオNIKKEI賞、CBC賞などの予想【中穴馬券研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4518588

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss