人生は競馬と共に

【新馬戦】6月新馬戦データ 新種牡馬の成績は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

水曜日の帝王賞では、ケイティブレイブがまさかの追い込み勝ち。 平安Sでのレース振りも良かったことから私も注目の1頭に挙げていましたが、私も含めて大方は逃げて粘りこむ展開を予想していたはずで、福永騎手も出遅れた瞬間、「終わったな」と思ったとか。 結果的に、思いもかけない新しい能力が開拓された形で、本当に面白いものですね。

2着も順調に使ってきた平安S組のクリソライトで、こちらは前走と打って変わって積極策からの抜け出し。 3、4着争いをしていたアウォーディーとサウンドトゥルーに、(距離もあるのでしょうが)直線早々にガス欠になったゴールドドリームを見ると、やはり久々でGⅠ、特に海外帰りの一戦と言うのは厳しいのだなと改めて感じました。 来週末のプロキオンSにも、ドバイ帰りのカフジテイクが出走を予定していますが、どうなりますか。

また、ちょうど今日、サトノダイヤモンドの今後のスケジュールについてのニュースが入ってきましたね。 8月18日に、サトノノブレスと共に出国し、フォワ賞(9月10日)→凱旋門賞(10月1日)のローテーションで行くとか。

フォワ賞を叩くことの是非は何とも難しいところですが、今までの遠征のノウハウも詰め込んで、何とか本番でベストパフォーマンスを見せて欲しいところです。 キタサンブラックの分まで、精一杯応援できるその日を楽しみにしたいと思います。


さて、ダービー翌週に新馬戦が始まってから1ヶ月。 宣言していた通り、データ関係を整理しておきたいと思います。

昨年の秋にブログを始めて以来、重賞と新馬戦を中心に予想してきたわけですが、個人的にここまで新馬戦、2歳戦をつぶさに追いかけるのは久し振りで、非常に楽しいです。 正直どこまで需要があるのか分からないのですが、GⅠもしばらく無いですし、この夏はこれを生きがいに頑張って参りたいと思います。


2017年6月新馬戦種牡馬ランキング

まずは種牡馬別のランキングから。

間違えてキングヘイローまで入れてしまいましたが。。。勝ち馬が出ている種牡馬までをまとめました。 ほとんど芝のレースなので芝・ダートは分けず、2歳未勝利も含まない、新馬戦のみのデータです。 色が付いているのが新種牡馬ですね。

まだたったの1ヶ月でサンプル数も少ないのですが、さすがはディープ、ダイワメジャーですね。 昨年同時期はダイワメジャー1位のディープ2位だったのですが、今年も「2強」を脅かす種牡馬は出てこないのでしょうか。

表に載っていないところでは、クロフネ(0-0-0-2)、マンハッタンカフェ(0-0-0-2)、ストリートセンス(未出走)あたりはまだあまり出てきていない感じです。

そして、やはり新種牡馬産駒も続々と勝ち名乗りをあげていますね。 中でもヘニーヒューズは今のところ芝・ダートとも走っていますし(勝ち鞍は芝のレース)、スピード能力、仕上がりの早さと新馬戦向きであると見て良さそうです。

また、ノヴェリストもまだ5頭だけですが、なかなか順調な滑り出しですね。 ハービンジャーと同じかそれ以上という期待感を持っていましたが、全体的に牝馬の質も良さそうな印象で、2歳戦で常にマークが必要な存在になっていきそうです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【CBC賞2017予想】特別対談!倉本匠馬とスーパー未勝利のオススメ馬や上位人気馬のジャッジとは!?【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

2017 6月第4週新馬戦 レース回顧(日曜編)【ホースレース・ロマネスク】

2017 6月第4週新馬戦 レース回顧(土曜編)【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:18077
  • 累計のページビュー:3933269

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss