人生は競馬と共に

【回顧】先週末の新馬戦 帝王賞の予想も少々。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

昨日に続き、土日の新馬戦を簡単に振り返りたいと思います。 先週に続いて、上位5頭のみですが、結果と簡単なコメントを載せていきます。


◆ 6/24(土)函館5R 新馬戦 芝1200m

まずは土曜日の函館5Rから。 私はこのレース、1番人気のダンツクレイオーの単勝を中心に買っていました。 好スタートから見込んでいたとおりのスピードを見せてくれましたし、直線もいったんは後続を突き放して完全な勝ちパターンの競馬でしたが・・・ゴール寸前で交わされ惜しくも2着。池添騎手のコメントだと直線の反応が今イチだったとのことでしたので、叩いて良くなってくればというところでしょうか。

勝ったのは4番人気のアリア。 やはりダイワメジャー産駒は函館(・・・に限りませんが)の新馬戦、よく走りますね。母系からパワータイプなのもいかにも函館に合う感じです。 函館2歳Sに出てもあまり人気しないと思いますが、ここを叩いて勝負どころでの反応が良くなるようなら、ちょっと買ってみたいタイプではあります。

もう1頭、私はノーマークにしてしまった④ダウンタウンキラリ、そこまでの仕上がりではなかったと思うのですが、上がり最速で2頭に迫る好レース。 開催が進んで差しが決まるようになれば、次走では大いにチャンスがありそうです。


◆ 6/24(土)阪神5R 新馬戦 芝1200m

このレースは、最終的に1.5倍と圧倒的な1番人気になった福永騎手のイイコトズクシが快勝。 スタート良く、小頭数の割りには縦長の流れを難なく3番手で追走するスピード能力も見せ、直線も余裕を持って抜け出すとしっかり伸びて1馬身半差の快勝。 「テン良し、中良し、終い良し」でまさに良いこと尽くしなデビュー戦でしたね。

2着のメルティキャンディは、減量騎手ということでスタートダッシュを決めての粘りこみを想定していたのですが、真逆の展開で追い込んできました。 メンバー的に次走すぐにどうこうというのはコメントしずらいですが、よく頑張ったと思います。 単勝を買っていた2頭が2、3着と精一杯の抵抗は出来ましたが、このレースは仕方ないですね。


◆ 6/24(土)東京5R 新馬戦 芝1600m

まずこのレースに関しては、⑧クリノモリゾが素晴らしいスタートを切ったのが印象に残りました。 一般的に、全体としてスタートが悪い新馬戦ではめったに見ることが出来ないレベルのロケットスタートで、ご興味おありの方は是非ご覧ください。 結局10着に敗れているので、本当にスタートだけなのですが(笑)。

ただ、レース自体、上位5頭なかなか強いレースをしたと言えるのではないでしょうか。 個人的な感触として、東京の新馬戦の中では6/4のステルヴィオが勝ったレースに次ぐくらいのレースレベルという印象を持ちました。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017大井 帝王賞の予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

宝塚記念レース回顧~大物喰いと呼んでくれ~【サンチェス・ピスファン】

2017 帝王賞【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:18077
  • 累計のページビュー:3933269

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss