人生は競馬と共に

【予想】 第58回宝塚記念、新馬戦 結局キタサンブラックで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

天気予報どおり、あいにくの空模様となってしまった阪神競馬場。 ただ、雨自体は降ったり止んだりで、午後からは曇りの予報。

1R時点で芝はやや重と、想像していたよりは悪化していないため、本番でもやや重か重で、極悪馬場は避けられそうですかね。 ここでは、昨年(重馬場寄りのやや重)とほぼ同じような馬場状態を想定したいと思います。

今日は、上半期を締めくくるグランプリ、宝塚記念と、新馬戦の予想をしていきます。


宝塚記念 予想

こちらの展望記事でも触れましたが、とにかくこのレースはキタサンブラックから行って相手を絞るか、他の馬から行って波乱も期待するか、そこに尽きると思います。 驚異的なレコード決戦となった天皇賞(春)の上位3頭は、掛け値なしに強い。 今年の宝塚記念に駒を進めてきたメンバーの中では、キタサンブラックとシュヴァルグランは、能力的に頭1つ2つ、抜けた存在であることは間違いないでしょう。

ただ、問題はその能力をフルに発揮できるだけの状態にあるか、高いレベルで能力比べになるようなレースになるかどうか、です。 有馬記念の時にも触れましたが、このグランプリレースというのは、春と秋のGⅠシリーズの掉尾を飾ると同時に、ここを最大目標にするケースはほとんどありません。 特に天皇賞(春)を使った組に関しては、取り捨てに注意を払う必要があります。

◆ 現時点での単勝オッズ

朝10時頃に取った単勝の人気順です。

1番人気 キタサンブラック  1.6倍 2番人気 サトノクラウン   8.4倍 3番人気 ミッキークイーン  9.0倍 4番人気 シャケトラ     9.1倍 5番人気 ゴールドアクター 10.9倍 6番人気 シュヴァルグラン 11.6倍 7番人気 レインボーライン 20.5倍 8番人気 ミッキーロケット 25.9倍

ディープインパクトの時程ではないですが、やはりキタサンブラックが1倍台、後は8倍以上ということで、圧倒的な支持を集めていますね。 ここ2戦のパフォーマンスが圧倒的だったこと。 11頭立てと小頭数のレースになったこと。 1歳年下のライバル、サトノダイヤモンドが不在であること。

これらから仕方が無い面はありますが、ハードなGⅠ3戦目で道悪競馬であり、事実昨年は3着に敗れた舞台であるにもかかわらずこの3戦で最も単勝オッズが安くなってしまうというのは、何となく不思議な気がします。 シュヴァルグランが6番人気というのはちょっと驚きましたが、馬連や三連単のオッズを見てみると、シュヴァルグラン→シャケトラ→ミッキークイーン→サトノクラウンの順で売れているようですね。

◆ 展開予想

この頭数ですし、他に行く馬がいなければ、外目の枠からでもキタサンブラックがハナに立つでしょう。 ただ、1点だけ気になるのが②ゴールドアクターの出方。

天皇賞(春)では立ち遅れ気味のスタートでしたが、そもそも始めから前に行く気はなかったようにも見受けられました。 今回、他にあまり逃げ・先行馬もいないこと、枠の並びに道悪競馬であることを考えると、横山典騎手のことですから、思い切った逃げの手に出る可能性も考えておきたいところです。

もし逃げられなくても、キタサンブラックの直後につける、昨年の有馬記念と同じような形で追走。 外からは⑪サトノクラウンがキタサンブラックをマークするように先行していって、⑥シャケトラもルメール騎手ですから、キタサンブラックを見る位置でレースを進める可能性が高いと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

宝塚記念 予想【相馬眼を究める】

いただき宝塚記念【けいばフレンズ】

宝塚記念などの予想【中穴馬券研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:18077
  • 累計のページビュー:3933269

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss