人生は競馬と共に

【回顧】 第67回安田記念、新馬戦 内容の濃い好レースでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

怒とうの東京競馬場・春のGⅠ5連戦が終わり、3週間後の宝塚記念までちょっと一休みムードが漂っていますね。 日本ダービーという競馬界最大のイベントが終わり、何となくフワフワした感じでもう一つGⅠを乗り切って、この週はより一層の脱力感というか、寂しい感じがします。

今週も遅くなってしまいましたが、日曜日に行われた安田記念と、土日の新馬戦を振り返りたいと思います。


安田記念 回顧

さっそく、安田記念から。全馬の着順・着差とペース、通過順です。

※予想記事はこちら

戦前の想定以上にペースも全体時計も速くなった今年の安田記念。 掲示板の着差表示に全て「クビ」が並んだ白熱のレースを制したのは7番人気のサトノアラジンでした。 1着から9着までが0.4秒差と、これは戦前から言われていたとおりの混戦でしたが、スタートから振り返りたいと思います。

④アンビシャスと⑦グレーターロンドンがやや立ち遅れ気味だったのを除いてほぼ横一線のスタート。 共同会見でもコメントしていた通り、ある程度逃げる展開を頭に入れていた⑯ロゴタイプの田辺騎手が、迷いなく先手を奪って内ラチ沿いに馬を誘導します。

その後ろ、内からは③サンライズメジャー、②ディサイファ、外からは⑪ブラックスピネルに⑰ヤングマンパワーが続き、さらに⑤コンテントメント、⑮イスラボニータなど、先団がごった返す感じで進んでいきます。

先団の直後にも①トーキングドラム、⑩クラレントが続き、私の本命馬、⑱ステファノスは中団の外で、内には⑫ビューティーオンリー。 マイルの速い流れに対応しつつ、ハイペースには巻き込まれない好位置にいるなぁ、とこの時は思ったのですが・・・。 グレーターロンドンは中団やや後方で、⑥レッドファルクスと⑭サトノアラジンはさらに後ろ、後ろから4、5番手。

好スタートからしばらくは先行馬群の中にいた⑧エアスピネルは、ペースが速いと見たか、後ろから3番手の位置まで下げます。 今まで比較的好位で我慢させる競馬をしてきただけに、これはちょっと驚きましたね。 比較的縦長にも関わらず前の方に「重心」があるような隊列で3コーナーに入ります。

2番手のサンライズメジャーが3~4コーナー中間辺りで前に並びかけていく積極的な競馬をしたこともあり、800mが45.5秒、1000mが57.1秒。 同じロゴタイプが逃げた昨年が同47.0秒に59.1秒、シルポートがレースを引っ張っていた2011、2012年辺りと大体同じラップですから、先行馬群が一団となってのこのタイムは、結構速い流れだったという理解で良いと思います。

昨年と同様、ロゴタイプは内ラチ沿いぴったりのコースを取り、後続も土曜日のレースとは違ってインを開けずに回って最後の直線に。 昨年と同様、ロゴタイプが後続を突き放して粘り込みを図り、先行各馬は伸びあぐねます。

先行馬群の外に持ち出したステファノス辺りが伸びかけたところ、さらに外からビューティーオンリー、大外サトノアラジンが、内からはグレーターロンドンが伸びてきます。 残り200mを過ぎても3馬身ほどのリードを保ったロゴタイプに今年もやられたか、と思ったところにサトノアラジンがここからもうひと伸びし、さらに大外に持ち出したレッドファルクスもこれらを猛追。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 6月第1週新馬戦 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

【エプソムカップ考察】狙える厩舎×騎手の覚醒ライン。新馬戦、降級戦、減量騎手… 夏(6/11東京)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

安田記念レース回顧~7度目の正直~【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4518588

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss