うまネット plus+

うまネットからお届けする競馬ブログ。調教診断、メインレース予想や競馬ニュースなどをお届けします。

umanet

□MollyMon 1978年2月生まれ / 兵庫県宝塚市在住 / AB型  オグリキャップブームに乗っかかり競馬を始める。高校卒業後は馬乗りになろうと、馬関係の仕事やらを少々。事情により馬仕事からは離れて、現在は見る専門。も もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:939313
  • (01月15日現在)

最新の記事

メイショウカドマツ状態の良さで一発【皐月賞予想】

今週のメイン競馬予想は、牡馬クラシック第一弾 皐月賞(GI) 雨、結構降ってしまいましたね^^; 土曜の中山芝は不良。日曜は晴れ予報も、皐月賞当日はタフな馬場になってしまいそうです^^; そこで、今回の本命はちょっと冒険をしてメイショウカドマツ。 なにせ、調子がいい!調教での動きは抜群で栗東CW 6ハロン83秒7-12秒2と脅威のタイムを叩き出し、スティルゴールド(5歳1600万)を......続きを読む»

色んな意味で注目ディープブリランテ【皐月賞 全頭調教診断】

今週の追い切り診断は、日曜中山メインの皐月賞(GI) やっと栗東坂路は馬場が良くなってきたようで、稍重ながら時計の出るコンディション。栗東CWは相変わらず悪いようです・・・ さすがGIです。人気しそうな馬はどれも好調教で、目移りしますね^^ そんな中でも動きが良く見えたのはディープブリランテ。クロス鼻革などという見慣れぬ馬具を着けて登場。要するに口があまり開かなくする馬具のようで、......続きを読む»

ジョワドヴィーヴルまずは1冠だ!【桜花賞 予想】

今週のメイン競馬予想は、第72回桜花賞(GI) 馬場状態は、中間雨に降られたものの概ね良好で、良馬場でできそうですね^^ 本命はジョワドヴィーヴル。 調教での動きは抜群で、最終追い切り(31日)栗東CW3頭併せで6F88秒4-42秒3-12秒7をマーク。直線仕掛けるとタガノミュルザンヌ(3歳500万下)、マーチャンテイマー(3歳500万下)を楽々と4馬身置き去りに。絶好調ですね^^この馬は......続きを読む»

フェデラリスト好調維持【大阪杯 全頭調教診断】

今週の追い切り診断は、日曜阪神メイン第56回大阪杯(GII) 動きがよく見えた馬は、前走中山記念でも抜群の動きを見せていたフェデラリスト。今回も仕上げに余念はなく引き締まった馬体で筋肉隆々。見栄えがします。追いきり自体は、先週に早い時計を出したため、軽めの調整。 ローズキングダムも有馬記念でのバタバタ調教からは一変。相変わらず口向きの悪さは見せるものの、イライラした感じはなく状態は良さそうで......続きを読む»

ドバイワールドカップ2012 テレビ・ラジオ生中継一覧と発走時刻&出走馬

2012ドバイワールドカップデー生中継の放送局および放送時間は下記のとおり。 土曜の夜は眠れませんねぇ^^ ちなみにドバイワールドカップの大手ブックメーカーによるオッズ(26日現在)は 1番人気 So You Think 3倍 2番人気 スマートファルコン 5倍 7番人気 エイシンフラッシュ 10倍 10番人気 トランセンド 12倍 テレビ・ラジオ中継局一覧 ◆BS11 ......続きを読む»

カレンチャン春秋スプリントGI連覇【高松宮記念 回顧】

第42回高松宮記念は池添謙一騎手騎乗の2番人気カレンチャン(牝5歳、栗東・安田隆)が好位から抜け出して優勝。昨秋のスプリンターズSに続き秋春スプリントGI連覇を達成した。勝ちタイム1分10秒3(重)。 2着にはクビ差で、後方から追い込んだ3番人気サンカルロ、3着には1番人気ロードカナロアが入った。 予想の方はといいますと、不動軸として本命に挙げたロードカナロアは3着orz 好スタートから好......続きを読む»

種牡馬入り直前アドマイヤコスモス安楽死など【競馬ニュースまとめ 3/18~25】

小林淳が引退 競馬学校教官に(3/23) 小林淳一騎手(39)美浦・フリーは、31日付でジョッキー生を引退すると22日、JRAから発表された。同騎手は1992年3月に佐藤林厩舎からデビュー。同年20勝、翌93年は25勝を挙げた。JRA通算299勝(22日現在)。重賞は、01年フローラS・G2(オイワケヒカリ)、03年ダイヤモンドS・G3、日経賞・G2(ともにイングランディーレ)の3勝。今後は、JR......続きを読む»

歴史的電撃王へ ロードカナロア【高松宮記念予想 & オッズ】

ここのところの中山の馬場の悪さは目も当てられない。。。 まさかまさかの、ねこまっしぐら^^; さて、今週のメイン予想は新装中京競馬場で行われる第42回 高松宮記念(GI 芝1200m) 本命はロードカナロア。 重賞2連勝を含む5連勝中で、1200m戦では無敗。 調教では、猛烈タイムを連発で文句なしの「ドS」評価^^ 馬体も胸辺りの筋肉がかなりパワフルで、前駆の掻き込むようなフッ......続きを読む»

アルフレードいきなりでも【スプリングS 調教診断】

今週の追い切り診断は日曜中山メインのフスプリングS(GII) 注目の2歳王者アルフレードは、久々を感じさせない動きで併走馬を4馬身突き放してくれました。馬体も絞れて状態はよさそうです。いきなりでも大丈夫^^ もう一頭の注目馬ディープブリランテは、課題の折り合いも問題なく、直線追われてからの伸びはさすが。すばらしい瞬発力。馬体はあまり見栄えしませんが^^; 他によく見える馬はマイネルロブスト......続きを読む»

桜へ負けられぬイチオクノホシ【フィリーズレビュー予想】

今週の日曜メイン予想は第46回報知杯フィリーズレビュー(GII) 近年では、なかなかクラシックに直結しないレース(ラインクラフト以外は。。。)ですが、今年は阪神JF2着馬アイアムユアーズが参戦。 チューリップ賞に比べ渋いメンバーが揃いましたね^^; 本命は阪神JF4着馬イチオクノホシ。2歳児は折り合いに少々危うさが見えましたが、前走クイーンCでは、しっかり折り合いも付き上がり3ハロン......続きを読む»

イチオクノホシ余裕で好時計【フィリーズレビュー 調教診断】

今週の追い切り診断は日曜阪神メインフィリーズレビュー(GII) 引き続き栗東坂路は時計のかかる状態のようで、先週よりは良くなったもののラスト32秒台で上がる馬はほとんどおらず、56秒-13.5秒程度が標準のようです。栗東CWも同じく87秒-14秒程度が標準。美浦の馬場状態は良好。 よく見えた馬はイチオクノホシ。桜花賞出走への賞金はほぼ足りている状態ですので、ある程度流してくるかと思いまし......続きを読む»

岩手の怪物トウケイニセが死亡など【競馬ニュースまとめ 3/1~6 & 次走報】

ブエナビスタがキングカメハメハの子受胎(3/6) 昨年引退繁殖入りしたG16勝の女傑ブエナビスタが、キングカメハメハとの子を受胎した。順調なら3年後にデビューする。 岩手の怪物トウケイニセイが死亡(3/6) 岩手競馬からのお知らせ・・・生涯通算43戦39勝の成績を残し、数々の伝説を創り上げたトウケイニセイ号。種牡馬引退後、岩手県滝沢村の『馬っこパーク・いわて』で余生を送っておりましたが、本......続きを読む»

伏兵コスモオオゾラがV【弥生賞 回顧】

第49回弥生賞(GII 中山芝2000メートル)は、柴田大知騎手騎乗の9番人気コスモオオゾラ(牡3 美浦 高橋義)が好位から抜け出して重賞初制覇。勝ちタイム2分3秒9(稍重)。 1馬身1/4差の2着には3番人気トリップ、さらにクビ差の3着には5番人気アーデント。 1番人気に支持されたアダムスピークは直線伸びず8着に敗れた。 本命に挙げたフェノーメノ。中団でレースを進めると、直線では前が壁に......続きを読む»

女王敗れる、ハナズゴールが鬼脚V【チューリップ賞 回顧】

第19回チューリップ賞(GIII 阪神芝1600m)は、Cデムーロ騎手騎乗の4番人気ハナズゴール(牝3歳、美浦・加藤和)が上がり3ハロン34秒0の鬼脚を繰り出し重賞初制覇。勝ちタイム1分35秒5(良) 2馬身半差の2着には3番人気エピセアローム。圧倒的1番人気ジョワドヴィーヴルは直線伸び切れず3着に敗れた。 直線入り口までじっと溜めたハナズゴール。Cデムーロ騎手の仕掛けに抜群の反応を見せると......続きを読む»

フェノーメノ レースでも突き抜ける【弥生賞 予想&オッズ】

日曜メイン予想は第49回 報知杯弥生賞(GII 中山芝2000m) 本命は調教で2週続けて抜群の動きを見せたフェノーメノ。 フットワークも豪快で気合乗りもよし。バランスのいい馬体をしています。 末の脚も確かで、先行できる力もあり、好意抜け出しを狙ってくれるでしょう^^ ただ、あまりの調教での駆けっぷりに人気が集まり、現在アダムスピークに続く2番人気。 少々被りすぎなような気もしますが......続きを読む»

勝って桜へ ジェンティルドンナ【チューリップ賞 予想 & オッズ】

今週の土曜競馬メイン予想は第19回 チューリップ賞(GIII、芝1600m) エアグルーヴ、ウオッカ、ブエナビスタ,スイープトウショウなどなど、数多の名牝を輩出桜花賞トライアルも19回目。 いつになったらGIIに昇格するのか気になるところですが^^ 今年は阪神ジュヴェナイルフィリーズの覇者ジョワドヴィーヴルに注目が集まります。 ですが、今回の本命はジェンティルドンナ。 調教では......続きを読む»

ジェンティルドンナ迫力満点【チューリップ賞 調教診断】

今週も栗東坂路は時計のかかる馬場になっています。さらに美浦坂路も状態が悪く全体的に1~2秒ほど余計にかかっているようです。 弥生賞とはうってかわって、こちらのメンバーは馬場のせいもありますが、タイムはかなりかかっていますね。 今の時期の牝馬にはこの馬場は少々酷なのかもしれません。 動きは上位3頭が抜けた感じ。その中でも良く見えるのはジェンティルドンナ。迫力満点で見た目、動き、ともに絶好。 ......続きを読む»

フェノーメノが圧巻の動き【弥生賞 調教診断】

今週も栗東坂路は時計のかかる馬場になっています。さらに美浦坂路も状態が悪く全体的に1~2秒ほど余計にかかっているようです。 有力馬は全体的に調教の動きは良いですね。 特に良く見えるのはフェノーメノ。先週に引き続き今週も併走馬をぶっちぎっています。馬体も引き締まっていい感じ。調子はかなり良さそうです。 次点はジョングルール気相乗りも良く動き軽快。最後の伸びは良。ただ、馬体は少々寂しく映り......続きを読む»

レーヴディソール、アドマイヤコスモス引退など【競馬ニュースまとめ 2/20~29】

レーヴディソール引退、繁殖入り(2/29) 右前膝部の剥離骨折を発症し休養していた2010年阪神JFを制したレーヴディソール(牝4、松田博)が2月29日、登録を抹消した。今後は繁殖入りする。繋養先は未定。JRA通算成績6戦4勝。総収得賞金1億5493万3000円。 三浦皇成、3月から鹿戸雄厩舎所属に(2/29) 三浦皇成騎手(22)は3月1日付でフリーから、鹿戸雄一厩舎所属に。 フェ......続きを読む»

フェデラリスト圧巻の重賞連勝【中山記念回顧】

第86回中山記念(GII、芝1800m)は、蛯名正義騎手騎乗の3番人気フェデラリスト(牡5歳、美浦・田中剛明厩舎)が逃げ粘るシルポートを3/4馬身差とらえ快勝。タイムは1分47秒3(重) 2着には大逃げを打った7番人気シルポートが逃げ粘り。さらに4馬身差で3着には4番人気リアルインパクトが入った。 圧倒的1番人気トゥザグローリーは直線伸びず、ブービー10着に大敗。2番人気レッドデイヴィスは最下位......続きを読む»

フェデラリスト充実期【中山記念予想 & オッズ】

今週のメイン予想は第86回中山記念(GII、芝1800m) 注目は同レースからドバイシーマクラシックを目指すトゥザグローリー。 今回はドバイへの叩き台の意味から、仕上げに余裕を持たせて挑んでくるかと思いましたが、きっちり仕上げてきました。 多少ふっくらした感はありますが、状態は良さそうです。 ただ今回は久々の1800m戦。ここ最近のエンジンのかかりの遅さも気になるところで、福永騎手がロン......続きを読む»

フェデラリストが抜群の動き【中山記念調教診断】

今週の追い切り情報は、中山競馬の日曜メイン第86回中山記念(GII、芝1800m) 注目のトゥザグローリー、調教での動きは迫力満点。多少余裕残しに見えますが、ドバイへの叩き台にしてはしっかり仕上げてきました。 特に良く見えたのはフェデラリスト。かなりの大型馬ですが、すっきりとした馬体できっちり仕上げてきた印象。漆黒の馬体が映えます。 ダイワファルコンの動きも良く見えます。金杯に引き続き好調......続きを読む»

スマートファルコン ドバイWC招待受諾など【競馬ニュースまとめ 2/15~20 & 次走報】

ブラックキャビア19連勝(2/20) 豪州最強スプリンターブラックキャビア(牝6)が18日、豪GIライトニングS(フレミントン芝1000メートル)を制し、デビューからの連勝を19に伸ばした。G1は9勝目。25日のフューチュリティSへ3連闘プランは自重。次走はドバイゴールデンシャヒーンを予定。 クリーンが最高体重記録更新 630キロ(2/20) 19日の京都11R洛陽Sに出走したクリーン(栗......続きを読む»

テスタマッタが豪脚V【フェブラリーS回顧】

第29回フェブラリーS(GI)は、岩田康誠騎手騎乗の7番人気テスタマッタ(牡6歳、栗東・村山明厩舎)が後方から直線一気の末脚で2馬身差の完勝。タイムは1分35秒4(良)。 2着にはこちらも後方から伸びた4番人気シルクフォーチュン。3着には2番人気ワンダーアキュートが入った。 先行勢は総崩れで、史上初の連覇を狙った圧倒的1番人気トランセンドは、スタートで行き脚がつかず、7着に敗れた。 ここま......続きを読む»

トランセンドには逆らえぬ【フェブラリーS予想】

トランセンドの連覇に注目が集まる2012年のGI 開幕戦 第29回 フェブラリーステークス。 前日発売の最終オッズ(午後5時30分現在)では単勝1・6倍のダントツ1番人気。 しかし、トランセンドはJCダートに続き、またしても外枠(8枠15番)。前走JCDでは強引にハナに行って押し切ったものの、今回は1600m。逃げるには少々厳しいか^^; それでも本命はトランセンド。2週続けて調教で文句の......続きを読む»

トランセンド文句なし【フェブラリーS全頭調教診断】

今週も先週に引き続き極悪馬場で相当にタイムがかかっていますね。先週よりさらに2秒程度余計にかかっているようで、良い時と比べると4秒近く余計にかかっているかと^^; トランセンドは先週に引き続き絶好の動き。文句ない仕上がりです。 グランプリボスが迫力のある動きを見せていますが、初ダート。こなせそうな気はしますが、この馬はかかり癖が^^;ただ、速い流れのダートはこの性格にはプラス材料かもしれ......続きを読む»

カントリー牧場閉鎖など【競馬ニュースまとめ2/9~14 & 次走報】

秋山騎手JRA通算700勝(2/12) 秋山真一郎騎手(33)は京都12Rでスピルオーバーで1着となり、JRA8459戦目の騎乗で通算700勝を達成。史上49人目、現役22人目。 北村宏JRA通算800勝(2/12) 北村宏騎手(31)は、東京12Rでイーグルドライヴで1着となり、JRA通算800勝を達成した。史上37人目、現役では17人目。 2013年JBCは金沢競馬場で初開催(2......続きを読む»

トレイルブレイザー早め抜け出し快勝【京都記念回顧】

京都11Rの京都記念は、武豊騎手騎乗の5番人気トレイルブレイザーが直線早めに抜け出し快勝。勝ちタイムは2分12秒4。2馬身差の2着には1番人気ダークシャドウ、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気ヒルノダムールが入った。 勝ったトレイルブレイザーは道中離れた3番手を追走。4コーナーで先頭に並びかけると、直線に向いて後続を突き放した。1番人気のダークシャドウは追い上げたものの届かず2着まで。 予......続きを読む»

ヴィルシーナ快勝 ディープ産駒7連続勝利【クイーンC回顧】

第47回クイーンカップ(GIII)は岩田康誠騎手騎乗の2番人気ヴィルシーナ(栗東・友道康夫厩舎)が直線早めに抜け出して快勝。勝ちタイム1分36秒6(良)。2着には1馬身1/4差で1番人気のイチオクノホシ。さらに1馬身1/4差で3着には6番人気エクセラントカーヴが入った。 勝ったヴィルシーナは前半1000メートル62秒7のスローペースを2番手でレースを進め、直線早めに抜け出し、迫るイチオクノホシ......続きを読む»

ダークシャドウ本格化【京都記念予想】

日曜京都競馬のメインは伝統の一戦、第105回 京都記念(GII)芝2200m。今年は少頭数の8頭立てながらダークシャドウ、ヒルノダムールら古馬一戦級が参戦。京都記念は6年連続で1番人気が連対中と、堅く収まるレースだけに馬券的には少々厳しいかも知れませんが^^; 本命はダークシャドウ。天皇賞秋2着以来の久々のレースながら、きっちり仕上げてきました。ヒルノダムール、ウインバリアシオンが少々余裕残し......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. 来年度もディープインパクトが種付料最高額【種付料一覧 社台SS編】
  2. 3冠馬の父ステイゴールド種付け料大幅UP【種付料一覧 BRF編】
  3. オルフェーブルが2.3倍で1番人気【有馬記念 全オッズ一覧】
  4. ドバイワールドカップ2012 テレビ・ラジオ生中継一覧と発走時刻&出走馬
  5. オルフェーブルが3冠馬の底力を見せつける【有馬記念予想】
  6. 歴史的電撃王へ ロードカナロア【高松宮記念予想 & オッズ】
  7. 種牡馬入り直前アドマイヤコスモス安楽死など【競馬ニュースまとめ 3/18~25】
  8. スマートファルコンの独壇場【東京大賞典予想】
  9. メイショウカドマツ状態の良さで一発【皐月賞予想】
  10. 色んな意味で注目ディープブリランテ【皐月賞 全頭調教診断】

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
04
03
02
01
2011
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss