"テニス"感覚観戦

月別アーカイブ :2016年10月

【2016バーゼルF】錦織選手 マンモスチリッチに後一歩 今後に光明を見出した試合

バーゼルの決勝は、マンモスチリッチが出て来てしまいました。 サーブ良し、ストロークの威力(ど迫力)、思い切って振り切り厳しいコースへどんどん決めて行きます。最近見た錦織選手の試合の中で、どの対戦相手よりもストロークの急速が早かったと感じました。フラット系のボールの為という事もあると思いますが、バーゼルのコートは球足(たまあし)が遅く、ボールが重いという中、チリッチのパワーを改めて再認識しました。 ま......続きを読む»

【2016バーゼルQF】全世界注目の一戦、錦織課題の一戦、デルポトロに勝利!!

ここ数日のスポナビブログの記事を読んで、本当に多くのテニスファンが、いやテニスファンでなくてもそうでしょう。如何に注目しているかという事が伝わって来ます。 いよいよ始まります! この両雄は、1才違いの同年代、プロ転向前のジュニア時代にも何度か対戦があり、錦織が勝った事もあるようです。 しかし、プロ転向後のデルポトロは20歳で全米優勝、ツアーファイナルズ2年連続出場、2度目は準優勝。対錦織戦4戦全......続きを読む»

【2016バーゼル;2R】錦織選手順当勝ち

錦織選手は、ラヨビッチ戦の後、インタビューで、バーゼルのコートは遅く、ボールは重く感じる。と言っていました。前回私は、東京と同じでそこそこ速目かなと書きましたが、少し違う様です。 2回戦ロレンジ戦、第1セットは相手が良かったというよりは、調子がいいにも関わらず、いいところで錦織選手のミスが出てタイブレークまで行ってしまった。特に、ボレーのミスが目立ちました。そのボレーを入れればブレークという場面も......続きを読む»

【2016バーゼル;1R】錦織選手 バーゼル 視界良好

錦織選手は、1回戦、簡単な試合ではなかったと思いますが、善戦したラヨビッチを退け、いいスタートを切れました。 1週間ほど休んだ後練習に戻ったという様に、臀部肉離れ(筋膜炎?)は完治しているのでしょう。トレーニング・練習もしっかり出来ていたらしく、何も問題は無い様です。 後3大会、今年最後の1ヶ月を心身共に充実させ、「高い壁に挑んで欲しい」と思います。 中盤、終盤になれば疲れも出て来るでしょう。トッ......続きを読む»

【2016バーゼル;ドロー後】いよいよバーゼル;錦織選手のファイナルズ第4シードは?!

いよいよバーゼルとウィーンが始まります。 最近、私が注目していたゴファンは、アントワープの大会SFで若手シュワルツマンに負けレースポイントを45pt上乗せするにとどまりました。ファイナルズ出場ボーダーライン、ベルディヒとの差は190pt差、バーゼルで180pt以内(パリにおけるQFとSFの差)に詰めておきたいところですが、バーゼルの週でポイントを積み上げた場合のポイントロスはベルディヒ(ウィーン)......続きを読む»

【2016年10月】飽くなきゴファンの挑戦!ナダルの発表。ファイナルズ。やっぱり思いは錦織選手へ。

ゴファンは、どうしたのでしょう!? USオープンから立て続けに大会出場を続けていたのですね。皆んな気付いていたかも知れませんが、私はビックリしました。 ① 「USオープン」は1回戦敗退でしたので、次の大会迄1週間以上の間隔が空きましたが、大会スケジュールとしては切れ間なく出場しています。 ② US直後に始まる「デ杯」1試合 ③ 「メッツ」(フランス)3試合 ④ 「深圳」1試合 ⑤ 「東京」5試合 ......続きを読む»

【2016年10月】気になるジョコビッチの状況と、ファイナルズ争い

今日は、ファイナルズ争いが気になり、書き始めようかと思ったのですが、その前に、上海SFジョコビッチの敗戦について、私が書いたブログに対するコメントを頂き、気付いた事、そういえば、ジョコビッチは重症ではないか?と書きながら、ジョコビッチのプレー内容について何も書いていませんでした。 最初にその事について、少し私なりに感じた事を書いてみようかと思います。皆さんがあの試合を見て、どう感じていらっしゃるか......続きを読む»

【2016MS上海SF】ジョコビッチがまさかの敗退。混沌とするツアー状況。

ジョコビッチがバウティスタアグートに、4-6、4-6。まず考えられない敗戦を期しました。久々のマレー戦を楽しみにしていましたが、それまでに至る事はありませんでした。これは、重症ではないでしょうか? 何とランキング19位のバウティスタがMSファイナリストになってしまいました。好調でいいプレーをしていましたが、この選手がどんなに調子が良くても、ジョコビッチがストレートで負ける相手ではありません。バウテ......続きを読む»

【2016MS上海QF】対照的なジョコビッチとマレー。決勝で二人の対戦を観たい!

上海QF、ジョコビッチとマレーの試合は、対照的な内容でした。 ジョコビッチは、100位台のプレーヤーにあわやという試合。ジョコビッチには、序盤中盤でよくある事とはいえ、試合勘がどうこうという事もないはずの3試合目、100位台の相手となると、やはりコンディションを疑いたくなります。 対照的にマレーは、連戦で疲労が溜まる中、こちらも疲労蓄積のゴファンとはいえ、好調、トップ10間近の相手に完勝でした。......続きを読む»

【2016MS上海3R】ラオニッチは元気なのか?3回戦も楽しみな上海MS

上海は、大荒れの様相というか、なんとなくそうなるのではと思っていた事が的中してしまったという状況になっています。 ナダル、ベルディヒ、チリッチが初戦敗退。これにより、錦織選手のツアーファイナルズ出場が決定しました。 また、キリオス、デミトロフが2回戦敗退、キリオスはMズブレフ(Aズブレフの兄でしたよね)に、デミトロフはポスピシルに、2人ともいくら若いとはいえ連戦の疲れでしょう。ただ、ポスピシルは今年......続きを読む»

【2016東京〜上海】錦織選手は休めど、状況は刻一刻と動いている(上海の予想も)

錦織選手が故障棄権で静養に入る中、一時的だと思いますが、ランキング4位に返り咲き、ラオニッチも故障棄権で不本意な結果に終わりましたが、ロンドンファイナルズ行きを決めました。 東京の決勝もなかなかいい試合でしたね。 キリオスは、左右共にワイドへのサーブコントロールが素晴らしかったです。 ゴファンは、展開が早くストレート(DTL)に打つショットに回転がよくかかっていてミスが少ない。ライジングでのボール......続きを読む»

【2016東京・北京SF】決勝は、マレーとネクストガンズ3人

今日は、気を取り直して東京のSF、チリッチvsゴファン、モンフィスvsキリオスを観ました。どちらも見応えのあるとても良い試合でした。 特にモンフィスとキリオスの試合は凄かったですね。今年、私が見た中でも1、2を争う程の好ゲームだったかも知れません。(錦織選手の試合は、公平に比較する事が出来ませんので省きます。) 2人のテクニック・身体能力の高さ、キリオスのパワー・爆発力、モンフィスのリーチ・ディフ......続きを読む»

【2016東京2R】錦織選手に降りかかった突然のアクシデント、今年最後の試練を乗り切り、一番の課題を克服しよう!

錦織選手に、思わぬ事が起こってしまいました。 まず、錦織選手は1回戦、当日に対戦相手が変わるというアクシデントに見舞われながら、1セットを落とすものの、実力差を見せつけて、想定内の勝利をおさめました。 しかし、2回戦、私も組みやすい相手だろうと思っていたソウザに、序盤ゲームカウント3−0(2ブレーク)とやはり楽勝かと思ったところでMTO、4−0から4−3となり8ゲーム途中で棄権。 何があるか分か......続きを読む»

【2016東京;ドロー後】錦織選手は1戦1戦勝ち上がり優勝を掴もう!

ATPのHPに錦織選手がトリッキーなドローを引いた。初戦のアルマグロには、2013年の東京で負けを喫しているからの様です。確かに3回の対戦で錦織の2勝1敗ですが、2回はフルセットの試合になっていますので、キャリア最高9位のアルマグロにとって苦手意識はそれほど無いかもしれません。 ただ、2人の力関係は今や随分変わってしまったのではないでしょうか。アルマグロも力強いストロークを持っていますが、その点でも......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:124
  • 累計のページビュー:9568981

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss