"テニス"感覚観戦

月別アーカイブ :2016年09月

【2016東京;ドロー前】いよいよ始まる後半戦、錦織選手トップ3を狙おう!

今日は、私が日頃思い巡らせている妄想振りをそのまま書いてしまいました。(勝手にやってろーの類になっています。アシカラズゴヨウシャ下さい。) まずは先週、ズベレフがベルディヒ、ワウリンカを破って初優勝、ランキング24位。プイユもゴファン、ティエムを破って初優勝、ランキング16位、それぞれにランキングを上げ、若手の活躍が目立ちます。この2人もどこまで上がって来るか楽しみであり、驚異になって来るかも知れ......続きを読む»

【2016年9月】今季ここまでの錦織選手、及びATPツアーの状況(スタッツ編)

今期の錦織選手は、特にマスターズ1000(MS)での活躍が、昨年までと比べても目覚ましく、強くなったなぁという印象ですが、全体の勝率はここ3年と比べ、それ程でも無く、2014年の方が高いです。 これは、優勝回数ですね。昨年・一昨年はATP500以下の大会で優勝回数を稼いでいました。優勝があるとその大会は勝率100%、敗戦の1が加算されないので、トータルの勝率が高くなりますよね。(大会数)ー(優勝回数......続きを読む»

【2016年9月】今季ここまでの錦織選手、及びATPツアーの状況

錦織選手が大健闘した全米の余韻に浸りながらこのブログを作っている内に、もうデ杯が始まるタイミングになってしまいましが、ここまでの状況を振り返りたいと思います。 今期は、全ての四大大会も終了し、残すはMS2大会、500が1〜2大会、そしてツアーファイナルズという状況になって来ました。 高速ハードコートの期間が終わり、この後は中低速のハードコート、インドアの大会が多くなりますね。 今期、北米高速ハ......続きを読む»

【2016全米SF】世界に改めてその実力を示した錦織選手、ワウリンカに敗退、全米決勝進出ならず。

負けました。 体力負けですか? 条件的に差はない。むしろ、ワウリンカの方が少し厳しい条件だったでしょう。それでも、体力的にワウリンカの方が上でした。 錦織選手は、滑り出し、自然な動きがとても切れていました。無意識に非常にレベルの高いプレーが出来た為、知らず知らずの内に大きく体力を使い過ぎたのでしょうか? 流れがワウリンカに傾いた時に、精神的に落ち、疲労がどっと出て来た様にも見えました。 こんな日で......続きを読む»

【2016全米SF前】錦織選手、マレー戦の勝利を忘れて、まっさらな気持ちでワウリンカ戦に臨もう!絶対に勝てる!

いよいよワウリンカ戦ですね。錦織選手が上手くリカバリー出来、体調良く臨む事が出来れば、互角の試合になるでしょう。いや、それ以上も十分あり得ます。 ワウリンカと言えば、2014USオープンで錦織選手に敗退後、最初の対戦が昨年の全豪QFでした。錦織対策を用意して臨んで来ました。 ポジションを高めに取る錦織に対し、サイドラインを横切る様なバックハンドのクロスを打ち込み、錦織をコートの外へ追いやる戦法がは......続きを読む»

【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?

もう舞い上がって、放心状態です。 間違いなく厳しい試合、しかし何があるか分からない。そんな気持ちで見始めましたが、本当に勝ちました! この人はなんなんでしょう!?試合途中には、とどめかと思ったボレーをネットにかけ、ここでそのミスは致命傷かと思わせるポイントロスが何度かありましたが、勝ち切りました!本当に錦織選手は、これだから私たちを惹きつけて止みません。まだ、後2試合あるので、喜んでばかりはいられ......続きを読む»

【2016全米4R】最低目標のベスト8達成!いざQFマレー戦へ!!

ティエム・デルポトロ戦、序盤の少しだけ見ようと思い、4ゲームだけ観ました。 デルポトロのサービスゲームから始まり、40-0から40-30に追い上げられますが、次のゲームポイントを取り、幸先良くキープして行きます。 しかし、ティエムはデルポトロのサーブに対応し、コース、スピード共に合わせています。それが少しアウトになったりしているだけで、序盤から、ティエム、なかなかやりそうな雰囲気です。 また、スト......続きを読む»

【2016全米4R】ベスト16は、面白い組み合わせばかり

4回戦の8試合ともなると好カードの連続になります。 ジョコビッチ、ワウリンカ、モンフィスは、対戦相手が、エドムンド、マルチェンコ、バグダティスという事で、他のシード選手に比べれば危険が少ない方かもしれません。冷静に見れば、錦織選手の対カルロビッチは他の4試合より脅威は少ないと見る事が出来るかもしれません。GS3試合を勝ち抜いて来た選手ばかりですから、楽な相手など一人も居ない訳ですが、、ただ残る4試合......続きを読む»

【2016全米3R】錦織選手、3回戦は徐々に調子を上げ勝利!

3回戦、錦織選手の相手は、34才フランスのマウ。ダブルスランキング1位、試合巧者、テクニシャンといった選手でしょうか。 序盤、錦織はサービスゲームのキープに苦しみます。第5ゲーム、ポイント先行され、マウのバック、フォアからのダウンザラインが決まり、錦織のミスもあり、先にブレークを許します。錦織5-4からのリターンゲーム、ギアを上げていくべき所、マウの対応、動きが良いのもありますが、錦織のギアが上がり......続きを読む»

【2016全米2R】スッキリしない錦織選手の状況は?

2回戦、錦織選手の相手は20才カチャノフ(ロシア)、初めて見るプレーヤーでしたが、次世代の有力選手として2016年、キリオス、チョリッチ、ズベレフ、西岡達と共に挙げられている14選手の一人という事だった様です。(西岡選手も凄いですね。) 錦織選手のテクニック、試合運び等を持ってすれば、心配する相手ではないのかな。ビッグサーバー系の選手と、この辺で当たっておくのも良いかなくらいに思っていたのですが、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:272
  • 累計のページビュー:9568684

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss