"テニス"感覚観戦

月別アーカイブ :2016年03月

【2016MSマイアミQF】錦織選手、モンフィス戦に向けて

錦織とモンフィスは、ご存知の方も多いと思いますが、2年前(2014年)のハレ(ドイツ、芝コート)で1度だけ対戦があり、錦織選手が6-1、3-6、6-3で勝っていますね。以前、私宛に頂いたコメントでモンフィスは芝があまり得意ではないという事でした。キャリアデータでも芝の勝率が1番低いですね。クレーとハードはそれ程変わりませんが、ハードが1番勝率が高いです。ハードコートの場合、球足が速い遅いでかなり違い......続きを読む»

【2016MSマイアミR16】注目のジョコビッチvsティエム

マレー戦の録画放送を観ながら眠ってしまった様で、気付いたら始まっていました。GAORAを録画した時は追いかけ再生が出来ず(予約録画のセットのやり方次第で出来るのでしょうが)、そのまま途中から観ました。 1stセット、3rdゲーム、ジョコビッチのサービスゲーム、ゲームカウント2-0、既にジョコビッチが1ブレークアップ、大事な所を見落としてしまいました。場面は、リターンのティエムBPから、ラリー中に観......続きを読む»

【2016MSマイアミR16】荒れるマイアミ、R16までの状況と今後の大会展望

今回は、随分荒れた大会になりました。 R16にシードダウンせずに残ったのは、NO.1ジョコビッチの次が、NO.6の錦織選手。ベルディヒ(7)、ガスケ(10)、ラオニッチ(12)、ティエム(14)、ゴフィン(15)、モンフィス(16)、丁度半分の8人、最近の男子ATPには珍しい現象ではないでしょうか。(NO.2フェデラーは棄権ですが) 他の8人の中でQFに進めそうなのは、シード16外同士で当たるキリ......続きを読む»

【2016マイアミR32】錦織選手3回戦突破、視界良好!

3回戦、錦織vsドルゴポロフ、主審ムーリエ。錦織選手の帯同コーチはボッティーニ。マイケルチャンの家はどの辺なんですかね。近くじゃ無いのですかね。今回はMS大会です。どういう約束でコーチをやっているのでしょう。 コイントスはドルゴポロフがレシーブを選択、錦織サービスゲームからの試合展開がどう進むのかにも少し興味があります。 《1stセット》 1stゲーム、1stポイントはドルゴポロフです。 ドルゴ......続きを読む»

【2016マイアミ】いよいよ錦織選手登場。

序盤のハイライトは何と言っても、フェデラーの初戦(2回戦)がデルポトロになれば、、、もうこんな対戦は見られないかと思っていましたが、何年前でしょうか?遡って見ると、2009年でした。あのフェデラーとのファイナル(全米)でフルセットの死闘を制し優勝したのがデルポトロでしたね。今回は1回戦、初めて見た気がします。同じアルゼンチンのセバジョス?に負け、実現しませんでしたね。残念!(ご指摘を頂き、フェデラー......続きを読む»

【2016マイアミドロー前】今期好調の錦織選手は!?+IW後半の感想

マイアミに向けての話の前に、インディアンウェルズSF、Fの感想を書かせて頂きます。 ジョコビッチは、とうとうファイナルで、ギアをトップに入れた!と感じました。特に、序盤の入り方はまさにそうだったと思います。それと、第2セットの序盤、またギアを上げ、完璧に突き落とした。そんな印象でした。 昨年、全米SFでジョコビッチがチリッチを迎え撃った時の事が思い出されました。あの時は、年初から今一つ調子の上が......続きを読む»

【2016IW QF】錦織選手、どうして勝てる筈のナダルに負けたか?

ナダルに負けました、、 私は戦前、あまりナダル戦の事を書きませんでした。というのは、錦織選手がナダルを圧倒して勝ちそうな気がしていたからです。ひょっとすると、かなりのワンサイドゲームになるのでは、そしてナダルの自信を打ち砕いてしまうかも、そんな事を口にしたり、文章にする事がはばかられたのです。 序盤の数ゲーム、予想通りと言ってはなんですが、錦織選手がゲームを支配します。実力的にも、今は錦織選手の......続きを読む»

【2016IW 4回戦】錦織選手、"難関イスナー"に対し、価値ある勝利!!

良く勝ちました!錦織選手、難関イスナーに価値ある勝利! 課題のビックサーバーに勝ち切りました! 試合の直前にあげたブログで、勝負強さが最近は?等と書いてしまった事を後悔しています。 錦織選手、ごめんなさい! 錦織ファン等と豪語していましたが、ハズカシイです。ファン失格です。それだけ、良い方の期待ハズレをやってのけました。自分の見立てのズレ具合に唖然としています。だから、余計に凄い!嬉しいです! しか......続きを読む»

【2016IW4回戦前】錦織選手の戦況と難関イスナー戦

インディアンウェルズ(IW)は、ツアーのハードコートの中でも球足の遅さで1、2と聞きます。ボールは重め、高所・砂漠地域の為、空気が乾燥し、気圧も低めという事で、ボールが飛び過ぎる。強風。これらの対応が必要という事らしいですが、なんか大変そうですね。 こういうコートは、やはりベテランが有利になるでしょうか。錦織選手は昨年のベスト16が最高、昨年迄通算で4勝7敗という事ですから、かなり相性が悪い大会です......続きを読む»

【2016IWドロー】錦織選手の強みと課題。歴史が動く予感!

インディアンウエルズ(IW)、私がまず注目したいのは、4回戦、イスナー若くはペア戦です。デ杯のマレー戦の様に錦織選手はトッププレーヤーに対しては、すごくいいプレーを見せる能力があります。が、この10位台の相手に、錦織らしいプレーが出来ていない。特に、ビッグサーバー系の相手にです。しかし、冷静に考えれば、彼らに対し錦織選手の本来のプレーを見せれば、サービスゲームを落とす事は殆どありません。リターンゲー......続きを読む»

【2016デ杯1stラウンド】錦織選手、死闘のマレー戦

錦織選手!良く頑張りましたね! マレー相手に互角、場面によってはそれ以上の闘い振りでした。 初日から振り返って行きます。 今回のGB対日本のコート、表面はザラザラでラバー感があり、ボールは重目という事で、球足が遅く高く跳ねる。場合によっては真上に跳ねる様な状況と聞きます。ネットはセンター付近がいつもより低く見え、また張りが緩い為、相手コートに落ちる事が多かった様に感じました。 公式HPでは、ハード......続きを読む»

【2016年2月の状況】ティエムの躍進、デ杯以降の錦織選手は!?

ティエム! 本当に来ましたね! 3週間で14試合を闘い抜き、アカプルコも優勝しました。昨年7月のクロアチア・ウマグATP250クレーの大会で初優勝し、まだ7ヶ月程度の間に5回目の優勝、それまでの4回は全てグレード250のクレーコートの大会でしたが、今回はグレードは500、ハードコートの大会です。本当に優勝してしまいました! その間に、ナダル、フェレールにも勝利しました。 シングルレースでもジョコビッ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9568413

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss