"テニス"感覚観戦

月別アーカイブ :2015年06月

【2015ウィンブルドン】初日の状況、錦織選手は?

 昨日は、急いで帰り、8時帰宅、WOWOWを点けるも、守屋vs.チリッチ戦、そうか!やはり日本人選手をチョイスしたのか。ジョコビッチ戦が気になっていたので、WOWOWオンデマンドで、しかもデスクトップPCは家族に取られ、スマホで。テレビと併行視聴。 注目の不運の男、コールシュライバーは善戦虚しくオール4-6のセットカウント0-3でジョコビッチに屈しました。ハレ1回戦フェデラー戦といい、昨日の善戦......続きを読む»

【2015ウィンブルドン】錦織選手の注目点

いよいよ今日からウィンブルドン(WB)が開催、初日の2試合目から錦織選手の初戦が始まります。全仏と比べると時差1時間分、見る時間が遅くなりますが、3/4程度は試合開始時間0時頃までで見られますね。昨年のUSオープンの時は、早めに寝て試合時間に起きていた事が懐かしいです。 昨日、スポナビトップブロガーのお一人、TSD氏の記事で、コールシュライバーは今回のシード順33番目、ハレの成績次第でシードを獲得......続きを読む»

【2015ウィンブルドン】錦織選手は怪我をせず!BEST8確保!

ウィンブルドン(WB)のドローが出ましたので、大会の展望、思うところを書いて行きたいと思います。 心配していたエキシビションは欠場としました。やはり、開催者に対し、治るかもしれないタイミングで、数日前から不参加と言う訳にもいかず、ギリギリまで答を保留にしていたという訳ですね。とにかく良かったです。どちらにしても、WBでは完治していないようであれば、先の事をよく考え、無理しないで欲しいです。 【優勝......続きを読む»

【2015ウィンブルドン】錦織選手、出場!でも無理は禁物?

錦織選手のふくらはぎ、筋膜炎は超音波検査で大事に至らず、ウィンブルドンに出場出来るという事で、本当に良かったと思います。 私は、得意でない芝のシーズンで無理をせず、ハードコートシーズンに万全を期した方が良いと思っていましたが、やはりビックポイントのグランドスラム(GS)に出場する事には大きな意味がありますよね。錦織選手がポイントするチャンスと共に、現在レースポイントで熾烈な争いを繰り広げるライバ......続きを読む»

【2015Halle】残念!セッピ戦、錦織選手、左ふくらはぎ?!

 残念です。  昨日の試合後半、腰か臀部の辺りに手を当てて気にしていたので気にはなっていましたが、疲れくらいだろうと思っていました。 左足ふくらはぎ辺りの故障?疲労?でした。疲れのため、ウィンブルドン(WB)に向け、早めにリタイアしたのであればいいのですが。 昨年は、4月のマドリード決勝の際、臀部の痛みでリタイア、その後のローランギャロスは1回戦で敗退。今年は、6月のハレ/ゲリーウェバー準決勝、左足......続きを読む»

【2015Halle】ウィンブルドン前哨戦、QFヤノウィッツ戦に見る錦織選手。

 今週は、グラスコートシーズン、ウィンブルドンへの前哨戦という事で殆どのトッププレーヤーが出場する中、また、今シーズン全仏からウィンブルドン(WB)まで3週間空き、今週はちょうどその真ん中の週でどの選手も出場しやすい中、ジョコビッチだけがエントリーせず、いきなり本番に突入するのですね。いくらジョコビッチでも年に1度の短い芝シーズンに対応する事に不安は無いのでしょうか?WBの1回戦、2回戦辺りで芝に慣......続きを読む»

【2015芝コートシーズン】錦織選手、その対策は?

 芝コートシーズンが始まり、メルセデスカップでナダルが幸先良く優勝!おめでとう!! バグダティス(ランク63)、トミッチ(24)、モンフィス(16)、トロイッキ(28)に勝利しました。ウィンブルドン2勝と言えども、芝コートでの現在のナダルにとって、容易ではなかったはずです。ナダルにとって、精神的な面で、非常に重要な結果だったと思います。今後に向けて自信をつけ、精神的に以前の様な強さを回復するきっかけ......続きを読む»

【2015全仏】ATPツアーのアクセント、パブリンカが勝ってしまいました!

 パブリンカが勝ってしまいました。今季、全豪の前後辺り迄はそこそこ調子良かったと思いますが、その後は、大会序盤で呆気なく負けていたイメージでした。あの頃のパブリンカは何だったのでしょうか?本当にこの人は不思議な選手です。これで、現役選手中BIG4以外で、GS複数優勝を成し遂げてしまいました。もう一人は、ヒューイット(サンプラス・アガシ時代からフェデラー時代への変遷期に1年以上、世界ランク1位でした。......続きを読む»

【2015全仏】28歳、ジョコビッチとマレーの充実ぶり!

昨夜、ソファーで気が付いたときには試合は終わっていました。サスペンデッドになっていたのですね。天気が相手では仕方ありませんが、筋肉疲労の事を考えると、ワウリンカにとっては、有利な条件になりました。ジョコビッチは、今日、第4セットで早々にケリをつけて、日曜日の決勝に臨みたいところだと思います。 しかし、昨日のジョコビッチ・マレー戦は、やはりゲームの質がさらに高くなりますね。今大会で見た中で一番レベル......続きを読む»

トッププレーヤーの興味深い特徴vol.2 ナダル【2015年06月】)

 本当は、一昨日この記事をアップしようと思ったのですが、どうしても表を挿入することができず、箇条書きでデータを並べました。今思い切ってアップしようかと思います。多分スマホなどでご覧の方には、見苦しい事になるのでは?と思います。見苦しい場合はこの記事はスルーして下さい。あしからず。  ローランギャロスでナダルが負けました。ATPツアー史上、又我々ファンにとって、当然ナダル本人にとって、大きな1敗でし......続きを読む»

【2015全仏】準々決勝ツォンガ戦敗退の要因を考える。

残念!ツォンガに負けてしまいました。その理由が何か、私なりに考えて見ます。 1.戦前の状況はどうだったか? ①錦織選手の状況は、第3試合不戦勝、それまでの3試合全てストレート勝ち、体力面では8人の中で1番有利な条件だったでしょう。 ただ、ツォンガやワウリンカの体力はプロの中でも、ちょっと人間離れしているところがありますね。 少し気になっていたのは、くじ運が良すぎて、4回戦までの3......続きを読む»

【2015全仏オープン】準々決勝!錦織選手にとって大きな山!

GSの準々決勝といえば、いつも好カードとなりますが、今回はその中でも屈指の好カード揃い。 何と言っても一番は、ジョコビッチvsナダル。フェデラーvsワウリンカ。私達日本人はやはり錦織vsツォンガが1番見たいゲーム。マレーvsフェレール。過去のランキングを辿れば全員がベスト5経験者でしょう。私のテンションも上がっている訳です。 しかし今回は、公私共に様々あり試合数はあまり見ることができていませ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9699552

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss