"テニス"感覚観戦

【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織選手、凄かったですね! モンフィスも凄かった!

予想通り、大変な試合になりました。 今日の様な接戦のスコアは良く見かけますが、これだけの内容が詰まった、又、勝負所のポイントの決まり方、凌ぎ方、こんな試合はそうそう見られません。 まだ、興奮が冷め止まりません。

モンフィスは、戦前から錦織選手が言っていた通り、ミスが少なく、またストロークが素晴らしく、コート奥深くにコントロールされています。後、リーチが長く守備範囲が広い、コートの右外に追いやり、次は左にコートの外へ振っても、届いて来ます。

第1セットは、モンフィスが第1ゲームをブレーク、錦織選手が第4ゲームをブレークバックしますが、直後の第5ゲームをブレークされ6ー4で、モンフィスに取られました。錦織選手のミスも多かった。 1stサーブが入らない、入ってもなかなかポイントに繋がらない。ダブルフォルトも3回、多目でした。

第2セット、第2ゲーム錦織ブレーク! 続く第3ゲームを簡単ではないもののきっちりキープ。3-0で錦織ペースに引き戻します。 錦織は、モンフィスの余りにも高い守備力の為もあり、どんどん厳しいコースを狙う様になって行き、そうするとやはり錦織のボールがラインを割ってしまうケースが増えます。かなり錦織に対しプレッシャーがかかっている状況になっていました。 かと思うと、モンフィスはイージーなストロークミスをたまに出し、助かった!そんな場面もあります。 このセットは、モンフィスが自身のミスに苛立ち、吠えるシーンが出てきました。 なんとかペースを譲らず、第2セットは1ブレーク、6ー3で錦織が取り返し、セットカウント1ー1のタイに持ち込みます。

第3セット、第3ゲーム、錦織のストロークが冴え、ラリー展開が素晴らしい。今度はモンフィスに対しプレッシャーがかかって行きます。15-40からポイントを落とすとモンフィスは大きな声で吠えます。相当なプレッシャーを感じている様です。錦織が先にブレーク! この後の第4ゲーム、イージーミスでジュースになりますが、サーブ&ボレーで変化を付けアドバンテージを取り、最終ポイントはラリー戦を制しキープ。 第5ゲーム、錦織の素晴らしいポイントが2本ありましたが、イージーミスも2本出て、モンフィスがキープします。

第6ゲーム、サービス錦織、ダウンザラインが出て40-15、ラリー戦は完全に錦織ペース。ただ、錦織のイージーなストロークミスもたまに出ます。イージーボールをネットするシーンが目立ちます。 第7ゲーム、久々にモンフィスがラリーを制し最後は迫力のあるDTLが決まります。モンフィスに雄叫びが上がります。40-30、最後はモンフィスがDSを決めゲームキープ。 第8ゲーム、ポイントを先行され15-30、しかし、素晴らしい錦織のラリーで30-30、狙いすぎてサイドアウト、しかし、持ち前のラリーでジュース、次はモンフィスのDTLが決まり、ブレークを返されました。モンフィス俄然気合が入り、形成逆転しそうです。 第9ゲーム、サービスモンフィス、すっかりモンフィスペース、錦織はラリーで崩し、決め球をアウトする場面がありますが、ジュースまで持って行きます。しかし、モンフィスの気合の入ったプレー、最後は錦織、またイージーな決め球をサイドアウト、ブレーク出来ません。ここまで1ブレークずつ、でしたがここで大きな山場を迎えます。 第10ゲーム、サービス錦織、ゲームカウント4ー5、ラリーを支配しながら、DSをネット、2ポイントめDF、次はストロークミス、いきなり、モンフィスにトリプルマッチポイントが訪れました。 錦織、1stサーブが全く入りません。しかし、4連続ポイントでしのぎアドバンテージを握ります。凄い!家中で歓声が上がっています。しかし、しかしその後2ポイント、錦織がいつもならしない様なミス。また、マッチポイント、モンフィスのリターンミスでジュース、錦織その後の2ポイントを決め、なんとあの窮地から、ただの0-40ではありません、トリプルマッチポイントからキープしました。この場面での錦織の落ち着いたプレーは紛れも無いトッププレーヤーのそれです。 第11ゲーム、錦織にラリーでやられ、モンフィスひざをかかえてかがえ込み、なかなか動けません。膝が痛いのでしょうか。チャンスかと思えどサービスエース、フリーポイントで凌がれます。 第12ゲーム、錦織が押していますが15-30、モンフィスの雄叫びが出ます。 まずい!しかし、錦織落ち着いています。2ポイント連取40-30、次も押していながらサイドアウト、ジュース、サービスエースで錦織アドバンテージ、1stサーブが入らない。叩かれまたジュース、今度はまた錦織が押しながら、オーバー、マッチポイント、5回目です。錦織、DS、ヒヤヒヤしながらもポイントします。何という精神力!でもまた今度はモンフィスのパッシングが決まり又ジュース、次は錦織がサーブ&ボレー、ゲームポイントもモンフィスのミスを誘い、錦織サービスゲームをキープ! タイブレーク、サービスキープが続き錦織の2-1、モンフィスのDSによく錦織が対応しミニブレーク、3-1、4-2でコートチェンジ、錦織のDTLがアウトになり4-3でモンフィスのサーブ、錦織のDSがイージーボールになるが、それをモンフィスがネットにかけ、5-3、次は錦織に押されモンフィスのストロークがアウト、とうとう来ました錦織のマッチポイント!これを最後もラリーで崩し、オープンコートへ決めました。モンフィスの5度のマッチポイントを凌ぎ、自身に初めて訪れたマッチポイントを1発で仕留めました!凄い。この精神力、勝負強さ、何度もあった痺れる場面で全て踏み留まり、落ち着いていました。見ている私の方がよっぽど痺れました。第3セットの最後の方から、家で一人奇声を上げながら、さらに最後は家族皆で大きな声を上げ、皆で両手を突き上げ大歓声。間違いなく今期最高マッチ。イスナー戦も凄かったですが、今日のゲーム終盤の錦織選手は異常な程、凄かった!それもモンフィスが最後迄素晴らしいプレーを見せてくれた事で、錦織の極限のプレーを観ることが出来たという事でしょう。 試合後の握手の際は、モンフィスも笑っていましたね。「ケイ、なんだお前のプレーは?!今日は、勝てると思ったよ。お前には参った。」そんな感じですかね。このシーンもとても良かった!レベルの高い二人がお互いに限界までプレーし、最高のゲームをやった時だけにしか見る事のできないシーンですね。モンフィスのナチュラルな人柄が出ていて、少しジーンと来ました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【2016マイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?」へのコメント

モンフィスに勝って欲しかった......

「"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?」へのコメント

そう言えば、私も聞いた気がします。モンフィスも入っていたのですね。
人柄が出ていましたね。
決勝ジョコビッチ戦、実現させましたね。
後一つ、楽しみです!

コメント、有難うございました。

"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?

握手のシーンは、私もジーンとしました。以前、錦織選手 が「無人島に連れていきたい3人の選手は?」と聞かれて答えた中に、モンフィスが入っていた理由が、わかった気がします。そしてあとの2人は、ドルゴポロフとジョコビッチなんです。今大会で、錦織選手はドルゴポロフとも対戦して勝ってきました。きっと、錦織選手は、今大会、試合するのが楽しくてしかたないのではないかと想像しています。ジョコビッチとの対戦も、是非実現して欲しいです。

「"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?」へのコメント

有難うございました。
訂正させていただきました。

こんな記事も読みたい

灼熱の激闘 錦織が会場を味方につけたモンフィスに打ち克って4強へ! リミットブレークを予感させる1勝!(マイアミ・オープン2016・準々決勝)【0 to zeroのhorizon】

錦織圭 こんな奇跡が起こるのか!5つのマッチポイント凌ぎモンフィース撃破!4強入り!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【2016MSマイアミQF】錦織選手、モンフィス戦に向けて【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9568684

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss