"テニス"感覚観戦

【2017年12月】今期ツアーの状況;スタッツ編 & 気になる来シーズン

このエントリーをはてなブックマークに追加

20171127錦織データ

今期、錦織選手が本来の状態で臨めた試合は、何試合あったでしょうか?初戦のブリスベン、全豪迄は、ワウリンカにも勝利し、サーブも良くなっており、なかなかいい感じでスタートしたと思いましたが、、その大会の中でもブリスベン決勝デミトロフ戦で左臀部を傷め、全豪フェデラー戦で再発させていましたので、ブリスベンの3試合くらいしかなかったのではないでしょうか?

そんな状況の中、今期のデータを見てもあまり参考にはならないかと思いますが、一応目を通すと、そんな中でもリターンゲームは昨年に続き健闘しました。リターンゲーム獲得率(RGW)29%は、立派だと思います。ブレークポイントを握る機会が多く、ブレークに繋げる確率も高い内容でした。どうすればブレーク出来るか、そんな事が錦織選手には身に付いているように感じます。やはり課題はサーブですね。手首や、肘も気にしているシーンがありましたので、その辺が原因だと私は思っています。ブリスベン、全豪では、サーブも良かったです。特に、アドサイドからワイドへのファーストサーブが良かったです。昨年までの錦織選手はこのサーブの確率が非常に良くなかった。練習で何かつかんだのかなと思いました。

以前の数字を見ると、サービスゲーム獲得率(SGW)は、’15年の86%、RGWは、’16年の30%が最高です。’15年のサービスゲーム86%は、上位対戦が少なかった事もあり、少し厳しい数字かも知れませんが、リターンゲームは32〜33%でも行けそうな気がします。そして、サービス84〜85%迄持って行ければ(可能だと思うのです)、ビッグ4達といい勝負が出来るのではないでしょうか。これも、心身共に元気ならという条件付きですが。

余談ですが、私はいつも、ポイントウォン(PW)より、ゲームウォン(GW)の方が重要な数字だと思っているようです。感覚的なものなのですが、考えてみると、PWは確かにそのプレーヤーの実力を表す数字ですが、こと勝負となると、如何にサービスゲームを落とさず、リターンゲームでブレークするかという事が重要です。先ずはゲームを取る事が重要になります。ゲームポイント、ブレークポイントをいかに取るか。30-30、ジュースの場面でいかにポイントを取るかが、ゲームを取る事に直結します。ラブゲームでサービスゲームを取って行ったとしても、そんな局面でポイントを落とすとゲームカウントで劣勢に立ち、セットを落とし、敗戦へと繋がって行きます。ポイント率より、勝負所のポイントを取れるプレーヤーが勝負には強い。錦織選手は、まさにそこが強いプレーヤーだと思うのです。 (スマートフォンの方は横画面でご覧下さい。)

2017TOP10YTDスタッツ

20171127TOP10CAREERスタッツ

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
勝率
スタッツ編
ツアーの状況

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2018年 錦織の出場大会は!? 2017年末のブリスベン国際で復帰予定!【0 to zeroのhorizon】

【2017年12月】今期ツアーの状況;ランキング編【"テニス"感覚観戦】

硬式庭球部・全日本学生室内テニス選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9703253

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss