"テニス"感覚観戦

【2017ATPファイナルズ ラウンドロビン(RR)】実力なのか?コンディションなのか?絶対的なのはフェデラーだけ?デミトロフは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のファイナルズは、ナダルが棄権した事で、ファイナルズではなく、すっかり別の大会のような、そんな景色に見えます。 ここ数年いつも居たジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、ラオニッチ、錦織(錦織を先に並べたかったですが、実績はラオニッチ)それにナダルもいなくなりました。

ジョコビッチ、マレーも今年30才になり、その年齢を考えると、間違いなく新旧世代の入れ替わり時期にあるのでしょう。 しかし、新世代のプレーヤーが上の世代を乗り越えたという印象を受ける事は全くありません。そんな兆候を見せてくれたのは、唯一、ズベレフくらいではないでしょうか。そのズベレフも今回のような大事な試合でソックに勝てない。若手の中でもまだまだ絶対的な存在とは言えません。デミトロフが、今回、決勝でフェデラーを下す様なことがあれば、このプレーヤーもその一人に入りますが、、

RRで観た試合の感想です。 チリッチvsソック、ソックが勝ちましたが、第1セット、チリッチが取った所で果て、ソファーで眠ってしまった様で、最後まで観ていませんが、、 この試合を観ていて、以前2014USOP等、何度か錦織がチリッチに負けた試合を思い出します。「錦織選手がチリッチに負けるはずがないだろう。」私の場合、そんな気持ちがどこかにあるのでしょう。

ソック戦を観ていて「あー、これか?」 チリッチは、サーブにしても、フォアハンド・バックハンドのストロークにしても、フットワークをする姿にしても、私にはあまりカッコよく見えないのです。 サーブの前にボールをつく姿がもう既に綺麗じゃない。サーブもトスを上げスイングへと、、なんか変則的なフォーム。流れる様な動きではありません。両手バックハンドのフォームも、何ですかね、、体に変な力が入っているのか、スムーズに見えません。

そんなイメージから、運動神経とか、センスとか、テクニックなどの面で、錦織選手が負ける訳がないと思うのでしょう。しかし、強烈なサーブやフォアハンド、振り遅れた様に見えるバックハンドのストレート等にやられ、手の付けようがないゲームをやる事があります。観ていてそんなところに、ストレスを感じるのでしょう。 しかし、本人(チリッチ)は真摯に直向きにテニスに取り組むナイスガイなのです。私の様なわがままなファンには、そこがジレンマになっているんだと、変に納得をした所です。

やはり、理にかなったフォームというのは綺麗な筈。私は、フォームが綺麗なスポーツ選手が好きなんだと、改めて思います。

そんな意味で、フォームが綺麗で、運動神経が良く、センス・テクニックがあるプレーヤーは誰かと、私の視点で思い浮かべてみました。

フェデラー 錦織 デミトロフ ソック キリオス モンフィス しかし、これらのプレーヤー達は、安定性、ラリーの展開力、試合の作り方?そんな差が大きく違います。

その他に、総合力で勝負するタイプ ジョコビッチ マレー Aズベレフ

後、グループ分けすると、、 デルポトロ ラオニッチ チリッチ デルポトロ辺りのセンス、身のこなしは少し違って見えます。

ナダル フェレール ティエム このグループは、どう言えばいいか、、

ワウリンカは、どこに入るか?

ゴフィンは、ティエムに勝ちました。本人は、膝の影響はほとんどないと言っていた様ですが、試合を見る限り、明らかに影響はありました。コンディションに問題がないときなら追いかけていたボールにも、思い切って追える状態ではありませんでした。

ティエムは多分、体調の問題はなかったと思います。芝、夏のシーズン(ハードコート)で結果が出ず、自信を無くし、それがストロークに現れてしまっている様に見えます。思い切り振り抜かなければ成り立たないストロークを、振り切れない。そんな状況に見えました。 フェデラーが、自分を脅かすプレーヤーの1人に、錦織と共に挙げたティエムですから、精神的な所を持ち直せば、またツアーを盛り上げる存在になるでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ATPファイナルズ ラウンドロビン(RR)実力なのか?コンディションなのか?絶対的なのはフェデラーだけ?デミトロフは?」へのコメント

しかし、ゴフィンは昨年ランキング11位で補欠出場しましたが、そのゴフィンと初出場のプレーヤーとのファイナルズのファイナルです。
なんだかなー

「ATPファイナルズ ラウンドロビン(RR)実力なのか?コンディションなのか?絶対的なのはフェデラーだけ?デミトロフは?」へのコメント

ゴフィン、5–4。サービングフォーザマッチを迎えます。経験では遥か及ばないゴフィン、でも、普通にやればキープ出来るサービスゲーム。これを乗り越えれば、ゴフィンの将来がひらけます。
マッチポイント!とりました!
こんな舞台で、フェデラーから初勝利!おめでとう!ゴフィンでよかった。
ゴフィンが新しい世界に足を踏み入れた瞬間です。

「ATPファイナルズ ラウンドロビン(RR)実力なのか?コンディションなのか?絶対的なのはフェデラーだけ?デミトロフは?」へのコメント

第3セット、第4ゲーム、フェデラーのブレークポイントを凌ぎ、ゴフィン、キ〜〜プ!3–1。フェデラーのプレッシャーのかかるラリーをも凌ぎ、攻めたゴフィン、素晴らしい。世代交代の象徴的な試合になってしまうのか!
ゴフィン、第8ゲームをキープし、とうとう5–3まで来ましたよ!キレてます。




こんな記事も読みたい

フェデラーとズベレフの第3戦  Nitto ATP ファイナルズ2017【change-the-flow】

ツアーファナイル開幕!~ネクストジェンの感想も少々~【サンチェス・ピスファン】

最後の大会がはじまろうとしている Nitto ATP ファイナルズ 2017 【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:530
  • 累計のページビュー:9714475

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss