"テニス"感覚観戦

【2017MSパリSF】大会の状況は今期ツアーの象徴。ナダル年間ランキング1位(最年長記録)おめでとう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

30台の年間ランキング1位は、今までになかったのですね。ナダルがまた前人未踏の偉業を達成しました。これは、非常に価値ある記録だと思います。30才を超えて、一年間のトータルでトップになるという事が、どれ程大変な事か、想像に難くないですね。 素晴らしい!の一言です。

ツアーの話に入りますが、今年最後のマスターズ1000、パリのドローは、ボトムハーフのフェデラーの欠場で、またトップハーフとの実力差にムラが出てしまった様に見受けます。 今はフェデラー・ナダルの1人がいるかいないかでドローの勢力図が大きく変わってしまいます。

昨年のトップランカー5人(現在休養中)が居れば、1人の欠場がこれほどドローに影響する事はなかったでしょう。 今回は、ナダルの牙城を誰が崩すか?それとも、ナダルがキッチリ牙城を守り、MSタイトル、単独最多記録31。また新たな記録を打ち立てるかというのがこの大会の見所になるでしょうか。

トップハーフの有力プレーヤー:ナダル(1)、Aズベレフ(4)、デミトロフ(8)、カレノブスタ(11)、クエリー(13)、イズナー(14)、デルポトロ(17)、Aラモス(24)。

ボトムハーフ:チリッチ(5)、ティエム(6)、ゴフィン(10)、ツォンガ(15)、アンダーソン(16) 、プイユ(18)、ソック(22) 、バウティスタ(23)。():エントリーランキング。

ボトムにフェデラーがいない事、トップにデルポトロがいる事で、より格差が開いたという印象を受けます。

そして、またまたチリッチは、フェデラーが抜けたボトムに入っています。(いつもラッキーな方にいる様な気が、、)さらに、ボトムはシードダウンにより敗退していくシード選手が多く、チリッチの他に残っているのは16シードのソックだけ。決勝進出に向け視界良好ですね。一番の大きなハードルは、決勝、ナダルか、はたまたデルポトロになるでしょうか。今大会はトップハーフから試合を消化していますので、ボトムハーフからのプレーヤーは準決勝から決勝迄のインターバルが少ない為、チリッチが決勝進出した場合はハードな闘いになるでしょう。しかし、チリッチにとって、MSタイトルに向けてこれ程のチャンスは、今後そうそうないでしょう。

錦織選手が、今年元気に動けていれば、、ズベレフやデミトロフではなく、錦織選手がMS、さらにはGSタイトルのチャンスもあったかな、、ついつい思ってしまいます。

こんな、意味も無い思いにふけっている内に、ナダルが棄権、デルポトロ、チリッチも敗退。 トップハーフの有力選手も全て姿を消してしまいました。

SFの顔ぶれは、クライノビッチ、イズナー、ソック、ベネトウ。今シーズンのツアーを象徴する様な勝ち残りになりました。つい最近までならあり得ない。こうなったら、イスナーに悲願のMSタイトルを獲ってもらいたいと思います。他の3人といえば、今年のIWで体調不良の錦織に勝ってSFに進んだソックがいますが、ベネトウ、クライノビッチは、、?特にクライノビッチにいたっては、ATPでこれといった成績さえありません。

空き時間にブログを書き進めているもので、、その間にトーナメントはどんどん先に進んでいきます。

という事で、私が期待をかけたイズナーは予選勝ち上がりのクライノビッチに敗戦。左足膝の上にテーピング、メディカルタイムアウト(MTO)の際は、右膝辺りを診ていましたので、両足?に問題を抱え、思い切って動ける状態ではない様に見えました。残念!ビッグサーブ一本でポイントを決めてしまうつまらないテニス、と最初は思っていましたが、真面目で純粋にテニスに取り組んでいる姿勢、大きな身体に何時も問題を抱えながらも、不屈の精神で頑張っているイズナーに4度目の正直を掴んでもらいたかったのですが、叶いませんでした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「MSパリの状況は今期ツアーの象徴。ナダル年間ランキング1位(最年長記録)おめでとう!」へのコメント

みみさん
嬉しいコメントありがとうございます。
そうでしたか、錦織くんがクライノビッチの事をそんな風に言っていたのは知りませんでした。今、テニス&飲み会の帰りなんですが、決勝に間に合うかな。まだ楽勝で間に合あと思いますので、帰ったら私も見ますよ。そんな話を聞くと少しクライノビッチに傾きそうですが、ソックも天性のものを持っていますよね。
楽しみに観戦します。
ありがとうございました!

MSパリの状況は今期ツアーの象徴。ナダル年間ランキング1位(最年長記録)おめでとう!

貴殿の記事に100%同感です。何から何まで同じ気持ちで、自分が書いたような気さえしました-笑(私は文才ないですけどね)。クライノビッチは何でも錦織選手が2009年7月に自身のブログに、【才能あふれる選手がいる】と載せていた!と何かの記事に書いてあったので覗いてみました。汗かいた顔をTシャツでふきふきしている二人(錦織君とクライノビッチ君)の面白い写真もついていました。今日の決勝、本当に楽しみですね。

こんな記事も読みたい

パリMS・SFの展望~最後に米国勢の意地~【サンチェス・ピスファン】

一難去ってまた一難 ファイナル出場権の行方は ロレックス・パリ・マスターズ2017【change-the-flow】

デルポトロ 4年ぶりのファイナルズ出場なるか ロレックス・パリ・マスターズ2017QF【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:141
  • 累計のページビュー:9715278

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss