"テニス"感覚観戦

【2017年10月】北欧シリーズATP250三大会のレベル格差 & バーゼルとウィーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のATP250三大会、杉田選手は、最近成績にムラがある様ですがパワフルで重いボールを打つバグダティス、キャリアハイ8位、全豪ファイナリストという実力者に勝利し、そのストックホルムでは、ATP250とはいえ、デルポトロがとうとう今期1勝、この大会は連覇だったのですね。

ただ、同じグレードのこの3大会、出場選手のレベルにバラツキが感じられます。

先週3大会シード選手の状況

モスクワ シード;ドロー順、()ランキング、○:勝ち残り 1.カレノブスタ(11)× 7.ロレンジ(40)× 4.コールシュライバー(32)× 6.ジュムール(38)○ 優勝 8.チョリッチ?(56)× 3.マナリノ(29)○ 5.リュブレフ(35)× 2.アルベルトラモス(23)×

アントワープ 1.ゴフィン(10)○ 6.クエバス(33)× 4.シュワルツマン(26) ○ 準優勝 5.フェレール(31)○ 7.ペア(39)× 3.キリオス(20)× 8.ドルゴポロフ(36)× 2.ツォンガ(17)○ 優勝

ストックホルム 1.デミトロフ(8)○ 準優勝 5.Mズベレフ(30)○ 3.ソック(21)○ 6.フォニーニ(27)○ 7.杉田(37)○ 4.デルポトロ(19)○ 優勝 8.ベルダスコ(43)○ 2.アンダーソン(16)○

先週は、北ヨーロッパ付近の3大会、どう見ても杉田出場のストックホルムのレベルが高い。おまけにシード選手は全てベスト8に残りました。アントワープもそこそこ。モスクワだけかなり落ちる様に見えます。(チョリッチはシードじゃなさそう)おまけにカレノブスタ他シード選手が軒並み勝ちあがれず、ベスト8に2人しか残っていませんでした。最近好調だった29位のマナリノ辺りが初タイトルかなと思いましたが、ジュムールが2度目のツアー優勝を飾りました。 やはり他の2大会と比べるとラッキーな優勝という印象が残ります。

出場する大会の決め方って、どうでしたっけ?ランキング上位から選ぶ権利があるのでしたか?先週の様な場合、上位ランカーばかりが重なった場合は、ATPで振り分けたりするのでしょうか? 最近では、錦織選手がMS大会の翌週に連戦で250の大会に出場する事は殆ど無くなっていましたが、こんな週のどの大会に出るかというのは、ランキングを上げて行く為には案外重要な事ですね。 杉田選手がモスクワに出ていたら、どんな結果になっていたかと、意味のないタラレバを想像してしまいます。

今回のカレノブスタ(今回モスクワ第1シード、ランキング11位)の様に、クレーコーターでここ最近のハードコートで調子を落としている選手がいる事で、この大会が一気にラッキーなトーナメントへと、、第2シード、23位のアルベルトラモスも初戦敗退でしたから、29位マナリノ以下の大会になってしまいました。

シュタッフ、杉田、ベルダスコ、決勝デミトロフを勝ち抜き優勝したデルポトロ。 決勝シュワルツマン以外は、90位以下の対戦だったツォンガ。 決勝が169位のベランキス、初戦の対戦相手75位のファビアーノが対戦最高位だったジュムール。

同じ250ptでも、その勝ち上がり内容は随分違います。

同週複数大会の場合、どんな選手が出てくるか、出場選手の好不調、サーフェス適正、同じサーフェスでもコートの好き嫌い、それとポイントか賞金額か。アントワープとストックホルムはほぼ同額、モスクワもドル表示ですが同じくらい。トッププレーヤーは別として、ポイントを稼ぎ易そうな大会を選ぼうとするプレーヤーは多いのではないでしょうか。 その他にも、開催地の環境・治安。北京の様に空気が汚染されていたり、ベルギーはフランステロの際にクローズアップされた治安上の不安を考えるプレーヤーが居るのかもしれません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【2017年10月】北欧シリーズATP250三大会のレベル格差 & バーゼルとウィーン」へのコメント

ukk_chu_renさん

記事アップ、嬉しいです。
お引越し先ですが、時間があるとき各ブログをみています。機能などは使用しないと分からない部分がありますが、今のところ、FC2ブログ、か、livedoorブログがよいような気がしますが、いかかでしょうか?

「【2017年10月】北欧シリーズATP250三大会のレベル格差 & バーゼルとウィーン」へのコメント

ukk_chu_renさん

このコメント欄をお借りします。
ゆっくりしていますが、宜しくお願いします。調べますね。

「【2017年10月】北欧シリーズATP250三大会のレベル格差 & バーゼルとウィーン」へのコメント

change-the-flowさん
精力的にアップされていますね。素晴らしい。
ぜひ、同じところに引っ越したいです。私も何処がいいか、調べますが、いいところがあれば教えてください。
宜しくお願いします。

「【2017年10月】北欧シリーズATP250三大会のレベル格差 & バーゼルとウィーン」へのコメント

ukk_chu_renさん

スポナビ+終了の件ですが、内容をよく読んでいませんでした。すいません。お引越しですが、どこにされますか?もしよければ、同じブログにしませんか?

こんな記事も読みたい

杉田のスイス・インドア初戦【change-the-flow】

スイス・インドア2017 ドロー発表 杉田祐一、フェデラーなどの組み合わせが決定!【0 to zeroのhorizon】

杉田の進化をスタッツからみる 1st Serve Points Won70%を目指して欲しい【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:191
  • 累計のページビュー:9715138

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss