"テニス"感覚観戦

【2017年10月】ATPファイナルズへの状況 ゴフィンは急上昇で当確か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴフィンが優勝しました!これでATPファイナルズ圏内、実質7位です。カレーノブスタ、クエリー、アンダーソンが上にいましたが、一気に抜き去りました。つい最近も書きましたが、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、錦織、ラオニッチ(ラオニッチは未だ出ているのに、ゴメンなさい)が居ない今年のファイナルズにふさわしいプレーヤーの1人がゴフィンだと思っていました。同じ錦織・ラオニッチ世代の中で追いかける立場にいましたが、徐々に力を付けて行き、昨年後半の連戦に次ぐ連戦は、尋常では有りませんでした。ワールドツアーファイナルへ可能性が少しでも残っている限り諦めずに挑んでいる。そんな風に見受けられました。そして、最後はあと2人、ティエム・ベルディヒを抜けばというところまで頑張りましたね。あと435ptでした。

今年も、順調に好調を維持しランキング10位まで上げていましたが、全仏で雨用シートにつまずき転倒(これは不運でした。GSであのシートの収納状況はお粗末じゃないですかね。)、これによる脚の故障で一時足踏み状態でしたが、今回2週連続優勝で750ptを積み上げ、一気に圏内に入って来ました。

500クラスの大会では初めての優勝、とても嬉しい。インタビューの内容もこの人のとても真摯で素直な人柄が現れていて、好きですね。常に静かな表情ですが、内に秘めた強い気持ちがビンビン伝わってきます。 テニスプレーヤーとしては錦織とそれほど変わらず小さな体格ですが、基本がしっかりしていて、運動神経が良く、フォームが綺麗です。フェデラー、デミトロフ等もそうですが、運動神経がよくフォームが綺麗なプレーヤー。良いですね。好きです。当然、錦織もそうだと思います。

これで、現在のファイナルズへの状況は、 1.ナダル(確定) 2.フェデラー(確定) 3.Aズベレフ(確定) 4.ティエム 3,715 5.デミトロフ 3,275 6.チリッチ 3,175 7.ゴフィン 2,740 8.カレノブスタ 2,595 ––––––––––––––––– 9.クエリー 2,435 10.アンダーソン 2,380 11.ベルディヒ 2,005 12.キリオス 2,000 13.バウティスタ 1,915

ゴフィンは、ケガをしない限りファイナルズ初出場を決めるでしょう。

もう1人は誰になるでしょうか?カレノブスタは、まだ実力・実績的にも早い気がします。出来れば、ラストチャンスになりそうな全米ファイナリスト、アンダーソンに入って欲しい気もしますが、、、 ビッグポイントが有りそうなキリオス辺りが出場すれば盛り上がりそうですね。キリオスもそんな実績を積めば、トップグループの仲間入りへのきっかけになるかも知れません。

このまま、ベルディヒが出場できない場合、8人中4人が初出場、フェデラー・ナダル以外はティエムが昨年に続き2回目、チリッチは3回目ですが去年錦織に勝って初めて1勝を挙げました。とても常連とは言えない2人です。

今年居ない5人の存在は本当に大きいですね。フェデラー、ナダル2人だけでは荷が重い感じもします。逆に他のプレーヤーには、ファイナルズ初優勝のチャンスさえ出てきます。この時期ゾーンに入れたプレーヤーには、そんなチャンスも巡って来るかも知れません。

あれっ、ゴフィンの出場記録では去年のファイナルズ;ラウンドロビン、ジョコビッチ戦が1試合有りますね、、。モンフィスの棄権で出場しています。という事は今年初出場とは言えませんか、、。

話は変わり、ナダルの強さが際立っています。キリオスのポテンシャルからすれば危ない場面も見られるかと思いましたが、全く寄せ付けませんでした。ただ、昨年の手首の故障から復帰し、今期既に70試合を消化、これは若いAズベレフ・ティエムの68試合をおさえ最多です。ナダルは頑強な身体の持ち主ですが、このまま続けると何処かで、また手首等に故障を来すのではないかと心配も感じます。ここらで一度、強制的にオフ期間を取った方が良いのではないでしょうか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ATPファイナルズへの状況 ゴフィンは急上昇で当確か!?」へのコメント

lovely_crossさん
コメントありがとうございます。
クエリーはデミトロフに負けましたが、まだまだロンドンへ向けての激しい争いが繰り広げられて行きそうですね。
なにせ、例年ファイナルズに縁のない人まで、行けるかも知れない状況ですから、皆んな今年しかないとばかりに頑張るでしょう。
ゴファンの今回は、最初から無理はしない方がいいと思っていました。怪我なく、少し休養も取れ、来週のアントワープへ臨めるという事になり、良かったのかなと思っています。

ATPファイナルズへの状況 ゴフィンは急上昇で当確か!?

さあ、と思ったら、ゴファンは2回戦敗退・・・
クエリーが今日のディミ戦を勝つと、分からなくなりますね

ATPファイナルズへの状況 ゴフィンは急上昇で当確か!?

ukk_chu_renさん

楽しく観戦、衝動的に記事にできるとよいと思いますね。
そうなんです。差というのか壁のとうなものがあるかもしれません。杉田は自分の強みを再確認しての思い切りのよいテニスでここまで上がってきたと思いますが、30の壁、20の壁があるかもしれません。スピン量が必要な気がします。切れのあるワイドサービスなど打てればポイント獲得率は上がるのではと感じています。ゴファン負けてしまいました。観戦していませんが、疲労でしょう。しかし、ナダルはタフですね。フェデラーの状況は確認したいと思います。チチパスは注目です。

「ATPファイナルズへの状況 ゴフィンは急上昇で当確か!?」へのコメント

change-the-flowさん
コメント、ありがとうございます。
相変わらず、多くの試合を観ていらっしゃる様子、羨ましいやら、頭が下がるやら、、です。
私は、3月頃から自分の時間が作れず苦労しています。change-the-flowさんも差して変わらぬ事情もあると思いますが、ご苦労お察しします。
どちらにしても楽しみとして、続けたいものです。
今回、杉田選手は残念でしたね。マナリノ、クエリー辺りとやはりまだ差がありますかね。マナリノはキャリアの中でも最高調に近い状態かも知れませんが、、。

こんな記事も読みたい

マクラクラン/内山の優勝で日本デ杯制覇への夢!2名の究極技巧派テニス!ゴファン初の500大会優勝で2週連続V【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

日中両国首都頂上決戦 キリオス・マナリノ・ゴファンの躍動【change-the-flow】

杉田祐一 上海マスターズの初戦で世界15位相手に金星を挙げられるか!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:669
  • 累計のページビュー:9703253

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss