"テニス"感覚観戦

【2017MSシンシナティ】新MSチャンピオン グリゴール・デミトロフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

また新しいマスターズチャンピオンが生まれました。グリゴール・デミトロフ。2014年に錦織やラオニッチらと共にビッグ4の次を担うプレーヤーの1人としてその当時ランキング8位迄到達していたプレーヤーです。ロンドンクィーンズクラブでワウリンカ等を破り優勝、ウィンブルドンではマレーに勝利しベスト4、目覚ましい活躍でした。ベイビーフェデラーとよく呼ばれる程、テクニック・センスを感じるプレーヤーです。私はいつもフォアのストロークがよく似てるなぁ、特に手首の使い方が似ていると思って観ています。

しかし、この才能溢れるプレーヤーでさえ、その後は伸び切れず、20〜30位台へと低迷していました。

片や、当時ライバルだった2つ上、1つ上の錦織、ラオニッチは、GS準V・ベスト4、MS準V、ランキング4位、3位へと活躍する中、デミトロフは伸び切る事が出来ませんでした。(もう1人、当時10位迄上がったガルビスもいましたが、、) 2015年から昨年中盤までのデミトロフは低迷を続けていました。

体格、パワー、スピード、テクニック、全てを持ち合わせている筈のこのプレーヤーには、錦織やラオニッチ程の気持ちの強さが足りないと思って来ました。事実、競った場面で耐え切れず勝ち切れなかったり、プレーが上手く行かず崩れて行く様な試合を何度か観ました。昨年のクレーシーズンの辺りは、本当に精彩を欠き、どうしてしまったんだろう?と思っていました。 昨年の全仏1回戦敗退後のインタビューで、不調が続き不安で、自分自身に自信を持てない心境を吐露していました。

この後でしょうか、バルベルドコーチが就いたのは?昨年の後半から明らかに変わって来ました。今年に入りバーゼル優勝、全豪ベスト4、今年躍進するプレーヤーの一番手に挙げました。3月の大型マスターズ2大会辺りから、ちょっと又元に戻って来たのかなと感じる時期がありましたが、この夏のシーズンで開花させました。

非常に自信に満ち溢れ、落ち着いたプレーぶりです。少々ミスが出ても、劣勢に立たされても動じる事なく、ゲームに集中しています。このプレーヤーが放つ雰囲気がすっかり変わった様に見えます。この人が精神的な強さを身に付けてしまえば、他のものは殆ど持っている訳ですから、鬼に金棒ですね。 精神的な強さというのは、そんなに簡単に身につける事が出来るものではないと思って来ましたが、デミトロフは身に付けた様ですね。

やはり、コーチの影響でしょう。 シンプルにテニスをする事、自分らしくいる事に集中して来たという事です。 難しい状況で必要になる事は一部分だけ、殆どの状況では自分の強みの武器だけに集中すれば良い。 今まで、不安になり、自信を無くしそうになっていた局面でも、やるべき事がハッキリしているという事なのでしょう。

ミスが続いても、劣勢に立たされても、どんな状況にあってもやるべき事が決まっている人は強いという事ですね。おまけに才能は一級品ですから。

今回のキリオスとの決勝戦は、ストレート勝利、第1セットは1ブレークアップ6−3、確かに優勢に進めましたが、2度のブレークポイント(BP;キリオスのBPは、第1セットの2度のみ)では、ギアを上げ落ち着いて凌ぎ、その他にも厳しいラリーを、落ち着いて自分のプレーに徹し、重要なポイントほどその姿勢が際立っていました。

錦織選手にも、精神面の改善の為に、参考になるのではと思います。錦織選手は、故障続きで体のコンデション不足が、不調の大きな要因だと思いますが、どうも怪我に至る要因には精神的な面も含まれている様な気がします。

話をデミトロフに戻し、いよいよ今後の活躍が、楽しみですね。今回の優勝は、トップ10の内7人が休んでしまい、ビッグ4はナダル1人だけ、デミトロフはトップ10に一度も当たらず、イスナーの19位が最高という中での優勝でしたから、その真価を測るには少し物足りなさを感じますが、今後、まだまだ上に上がって行くプレーヤーだと思います。 来週から始まる全米で、更にハッキリと見えて来るかもしれません。 サーフェスでいえば、高速ハードコート、グラスコートが合っており、今後全米、全英のタイトルを取る日が来るかもしれませんね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シンシナティMS振り返りとランキングなど(17・8・22)【サンチェス・ピスファン】

杉田祐一 理想的ドロー WSオープン 2勝後にバウティスタ アグートは完璧に近い!USOPへの備えにシフトしやすい!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ディミトロフがマスターズ大会初制覇 キリオスとどかず ウエスタン&サザン・オープン2017決勝【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9501094

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss