"テニス"感覚観戦

【2017ATP500CITI;2R】荒れるCITI でも関係ない錦織選手の相手は自分自身

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のシティオープン序盤戦は、大荒れの状況になりました。

先ず、イスナーが2週連続優勝直後のこの自国大会を回避。まっそうですよね。シンシナティ迄の5大会連続出場になってしまいます。 その他、シードダウンが目立ちました。その相手もかなり下位のプレーヤーばかりが目立ちます。モンフィスは200位のプレーヤーに、プイユは225位、キリオスは106位(試合途中棄権)、Mズベレフは100位(元々実力者ぺジャですが)、ジョンソンは50位(メドベージェフ、これはあり得ますね)、ハリソンは77位(バグダティス)にそれぞれ敗退。

他のシード選手にとっては、勝ち上がりが楽になった選手が何人かいます。しかし錦織選手にはあまり関係が無さそうです。相変わらずタフドローの度合いはほとんど変わりません。

先ず、錦織選手の初戦(2R)、お互いのリターンゲームの状況です。

ブレーク数/ブレークポイント数 錦織 :5/17(29%) ヤング:4/ 7(57%)

第3セット 錦織 :0/8 ヤング:0/0

全体的に錦織選手が押していた事がうかがえる数字です。しかし、ここの所の錦織選手は、ウィンブルドン、バウティスタ戦の様に、ブレークポイント(BP)のチャンスをなかなかものに出来なくなっています。 ヤング戦の第3セットは、相手に一度もBPを与えず、自身は8回のチャンスを全てものに出来ず、タイブレークに持ち込まれてしまいました。

BPの次のプレーは漏れなく勝負所になります。元々こういう局面に滅法強いのが錦織選手でした。昨年辺りはBPの数も、ブレークに成功する確率も、それまで以上に高い数字を記録していました。こういう局面で、入れに行ってスィングが小さくなったりせず、落ち着いたプレー、また思い切ったプレーが出来るプレーヤーでした。逆に相手の方にビビりが出て、錦織選手がポイントするケースがよくありました。今回の様に50位台のプレーヤーが相手なら尚更そうでした。

終始錦織選手が押していたにもかかわらずトータルポイントは錦織106pt:ヤング102ptという接戦になってしまい、危ない場面もありました。 ストレスの溜まる試合だったでしょう。 しかし、今は勝つ事が何よりの良薬になるのではないでしょうか。

次のデルポトロ戦、大変な相手ですが、今の錦織選手の相手は自身です。どんな相手が来ようと変わりません。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「荒れるCITI でも関係ない錦織選手の相手は自分自身」へのコメント

お久しぶりです。
そうですね。
デルポトロのコンディションがどの程度か?についても、注目ですね。
ヤング戦の錦織選手を見る限り体調は良さそうです。後は、気持ちの持ち方でしょうか。
久々に上まで勝ち残り、自信を取り戻して欲しいですね。
コメント、有難うございました。

「荒れるCITI でも関係ない錦織選手の相手は自分自身」へのコメント

次のデルポトロ戦で、錦織の現在地が分かりそうですね。
まずは、今大会でベスト8進出してもらいたいですね✨

こんな記事も読みたい

錦織の新しいバックハンドで初戦突破 シティ・オープン2017R32【change-the-flow】

錦織は3回戦で、過去3度優勝のデルポトロ(38位)と対戦! 対戦成績は1勝5敗(シティ・オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

今週の3大会とランキング(17・8・3)【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:448
  • 累計のページビュー:9704314

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss