"テニス"感覚観戦

【2017ATP500CITI(ワシントン)ドロー】強豪揃いの大会 錦織選手はリセット出来たかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ錦織選手にとっての、酷暑北米シリーズが始まります。 ワシントンからUSオープン迄の出場4大会は、全て錦織選手が最も得意とする高速ハードコートになります。

カテゴリーATP500、ワシントンのトップシードは、7位のティエムですが、顔ぶれは非常に強豪揃いという印象です。

錦織選手にとっても厳しいドローだなぁという印象を、先ず感じます。 これは、今期の錦織選手の状況からそう感じるのでしょう。初戦(2回戦)で当たりそうなヤングにしても、インディアンウェルズで錦織選手が勝っていますが、能力の高さを感じました。今の錦織選手が足をすくわれる様な事がなければと、少し不安もよぎります。

しかし、錦織選手が心身のリフレッシュをし、いい状態であれば、良い時の錦織選手であればそんな風に思う相手ではないでしょう。

初戦から、このシーズンの錦織選手を占う様な相手になるかなと、感じます。錦織らしいプレーを見せ、完勝してくれる様ですと、その後が楽しみになるでしょう。

ただ、3回戦の相手になりそうなデルポトロは、錦織選手の調子如何にかかわらず、大変な相手になりますね。最近では、ランキングを落としているグルビスや100位台のプレーヤーに負けていますので、手首の状態等が少し心配ですが、今期8敗の内、この2人以外の6敗は、ジョコビッチ3敗、フェデラー1敗、マレー1敗、ラオニッチ1敗、こんな面々です。調子が良いか悪いかなんて分かりません。又、この人は去年もそうでしたが、夏に強いイメージがあります。夏の暑い時期は、涼しい時と比べ、手首等、関節には比較的に悪影響を及ぼしにくいと、私は思っています。

非常に危険な相手ですね、デルポトロの出来次第によっては、錦織選手が負けても悲観する事はないと思います。もし、好調デルポトロにも勝つ様でしたら、いよいよ錦織選手の復調も本物という事になって行くでしょう。

そんな風に思う私は、今後を占う上で、このワシントンの1、2戦目が案外大きなキーポイントになると考えています。

錦織選手が、心身をリフレッシュ出来たか?周りのツアープレーヤーの事、マスコミや観客・ファンの事を気にせず、対戦相手の事を気にせず、自身に集中出来ているか?という所をある程度見てとる事が出来るかな?という点で非常に興味深い2戦だと思います。

QF、プイユ、好調ミュラー他。どちらも手強いですが(昨年バーゼルのミュラー戦も接戦でした。)、デルポトロに勝てるコンディションなら、勝ち上がる可能性は大です。

SF、シード順ならデミトロフですが、デミトロフもQFでAズベレフorキリオス辺りとの対戦になります。 先ずズベレフとキリオス、年の近いこの2人の対戦も面白い試合になりそうです。現在のランキングでは、既にズベレフがキリオスを上回っていますが、同じ年代の対戦では、少し兄貴分のキリオスが、こいつには負けじと少し年下のズベレフを抑え込むという事はよくあるパターンです。どっちが上がって来るでしょう。ズベレフがこの試合を勝ち上がる様ですと、又精神力の強さを証明する事になります。

SFは、この3人の内、誰になるでしょう。ズベレフとの対戦を見た事が無いので見たい気もしますが、もう少し錦織選手が復調してからの方が良いかなっと思って見たり、、今回のハードコートでは、一番兄貴分のデミトロフが上がって来ると予想しておきます。

この3人の誰が上がって来ても大変な相手になります。しかし、錦織選手もここまで勝ち上がれる調子であれば、誰が上がって来ても総合力で勝り、退けてくれるでしょう。

そして、決勝。第1シードのティエムは上がって来ない気がします。怪我の影響が無ければラオニッチ、自国開催のイスナー・ソック。調子次第では手をつけられないイスナー。ソックも今年はハードコートでいい成績を上げています。このプレーヤーもパワーとテクニックを持ち合わせ、非常にポテンシャルの高さを感じます。 そして、ディフェンディングチャンピオン、モンフィスの調子が戻っている様なら、このプレーヤーもありますね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ポイント(TPW)を最大化する最適解【たまにテニス】

錦織優勝候補筆頭か!CITIオープン 錦織ハーフにAズヴェレフ!ラオニッチはティエムのハーフに!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

シティ・オープン2017のドロー発表 錦織は第2シード、3回戦でデルポトロと当たる組み合わせ!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:1322
  • 累計のページビュー:9700873

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss