"テニス"感覚観戦

【2017モンテカル2R】ジョコビッチの復活は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

シモン、この選手もツアーには欠かせない特徴あるプレーヤーですね。ジョコビッチのテニスに合っているのでしょうか?今回も又ジョコビッチを苦しめました。

ジョコビッチは、最終第3セット第9ゲームをブレークされ、ゲームカウント4–5とされ、シモンのサービングフォーザマッチ(SFM)となるピンチを迎えます。 30-40から、シモンのボールがネットにかかり、ジョコビッチ、ブレーク!5–5に戻した時のジョコビッチの顔。疲労感を漂わせながら、本当にホッとしたという顔でした。昨年中盤までの王者の顔とはまるで違います。

あの頃のジョコビッチは、圧倒的な強さを見せ、一人旅状態でしたが、際どい試合も多かったです。昨年全豪シモン戦もそんな試合の一つでしょう。 しかし、あの頃はとんでもないディフェンス力で質の高いショットを返し続け、絶対と言っていい程負けませんでした。また、自身も周りも、絶対に負けない、絶対に勝つだろうという雰囲気が漂っていました。

今はあの頃の雰囲気とは少し違います。まさか、又こんな所で負けるの、、?という想像をしてしまいます。

だからこそ今回、最終セット4–5シモンのSFMという苦境を乗り越え、更にブレークを奪い、逆転で勝ち切った事は、今後の復調を考えると、非常に大きな事だったのではないでしょうか。 この劣勢をはね返せず力無く負けて行くのとは、大きな違いです。ここ一年近くそんな敗戦を何度も繰り返して来ましたが、今回の勝利はそんな流れを断ち切るキッカケになる様な気がします。 試合巧者のシモン相手に、強い頃と同じ様に、今日もあの状況から勝てた。こんな勝利や圧倒的な勝利等々、積み重ねて行く事で、又強いジョコビッチが戻って来るのではないでしょうか。

今回は、バジャコーチも帯同していました。今期に入って初めて見た気がしますが、これも良かった。(今期最初から帯同していたかもしれませんが、、)ぺぺ・イマズ氏は、いましたか?

先月は右肘の故障でマイアミを休みましたが、昨年から右肘、左手首に問題を抱えています。これらが良くなり、コンディションに問題が無ければ、又徐々に調子を上げ、優勝争いに加わって来るかも知れませんね。 錦織選手には大変な事ですが、未だ30才手前のこういうプレーヤーが健在でないと、ツアーは盛り上がりません。ジョコビッチに期待したい所です。

前回の投稿で、ツォンガの活躍を予想したのですが、初戦敗退でした。マナリノは、番狂わせを起こすイメージはあまりなく、ですから危ないプレーヤーだと思わなかったのですが、、赤ちゃんが可愛すぎて、練習がおろそかになったのでしょうか。

初戦敗退組では、今期好調のデミトロフもハーセに不覚、今期序盤の3大会が素晴らしい内容でしたが、その後は今ひとつ、好調を維持する事が如何に難しいかと感じていました。ソフィア優勝の後殆ど実績を残せません。本当にテニスというスポーツは、ちょっとした事で勝負が逆転してしまう、それぐらい微妙なゲームなんですね。

最後に、ネットニュースでフェデラーのインタビューが出ていました。嬉しくもあり、少し引っかかる所もあるニュースでした。 今期絶好調のフェデラーですが、相手のコンディション次第で自らを止められる可能性のあるプレーヤーとして6人を挙げました。マレー、ジョコビッチ、スタン、ナダルとティエム、錦織、こんな順番で話した様です。

フェデラーに名前を挙げられる錦織選手は凄いと思いますが、、フェデラーにはティエムの方がインパクトがあるのでしょうか?対戦は昨年の3回だけで、フェデラーの1勝2敗、確かにティエムに勝ち越されていますが、敗戦は5月のローマ(クレー)と6月初旬のシュツットガルト(芝)、膝の手術後、まだ本調子ではない時でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「モンテカル2Rの状況 ジョコビッチの復活は!?」へのコメント

halfwayvolleyさん

読んで頂いていたとは、、今回は(いつもですが)恥ずかしい限りですが、有難うございます。
そうなんです。ほんの少しひかかっただけの事を、書いてしまうのです。それに反応して頂けるとは、とても嬉しいです!
フェデラーはレジェンドですから自分の言葉の影響力を知っていて、気は遣っていると思いますが、いちいちそんな細かいニュアンスを全て言い表す事など出来ません。(そうですね、ラオニッチだって)無意識に発している事だと思います。
雲上のフェデラーにとっては、錦織やティエム、ラオニッチの差をそれ程感じていないかも知れませんね。

ただ、フェデラーが対戦した時のイメージは、錦織の方がプレッシャーがキツかったのでは?また、ティエムとでは実績や選手としての格が違うのでは?等と思った訳です。偏ったと見られても仕方がない様な事を書いてしまいます。(本心なもので)

今回のインタビューが何処まで正確に訳されていたのか分かりませんが、、

モンテカル2Rの状況 ジョコビッチの復活は!?

ukk_chu_renさん、こんにちは。

ティエムと錦織の順番が気になったのですね。私なんかは、上位ランカーを並べた、何て無難なコメント・・・と思ってしまいました。2年ほど前、「無人島にテニス仲間を連れていくなら?」の問いに、ラオニッチが「ジョコビッチ、ナダル、フェデラー」と答えたのに対し、錦織は「ジョコビッチ、モンフィス、ドルゴポロフ」と答えていたような気がします(記憶曖昧です)。ラオニッチの答えはとても真っすぐで万人が納得する汎用性の高いものでしたが、錦織の答えには、「そう来たか・・・」の錦織色が出ています。

今回のフェデラーのコメントは、どちらかと言うと、あの時のラオニッチ的な感じがしたわけですが、フェデラーほど大御所(かつ生来のテニスファン)なら、現ランキングを離れた自由なコメントも許されそうなので、ちょっと意外な名前も交えたら面白かったのにな~と妄想してしまいました。

そう言えば、そのラオニッチの名前が挙げられませんでしたね。

「モンテカル2Rの状況 ジョコビッチの復活は!?」へのコメント

本当にそうですね!
ローランギャロスか、夏のハードコートの大会辺りで、対戦そして勝利を見せてほしいものです。

モンテカル2Rの状況 ジョコビッチの復活は!?

フェデラーと錦織圭の試合、もちろん観てみたいです!そして、圭くんが【勝利】するところをね!

こんな記事も読みたい

いよいよ本格的なクレーシーズンへ…錦織は4/24~バルセロナ・オープン2017に出場予定!【0 to zeroのhorizon】

モンテカルロMS ベスト16の激突【change-the-flow】

先週の2大会と各種ランキング(2017/4/17)【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:272
  • 累計のページビュー:9568684

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss