"テニス"感覚観戦

【2017IW 1R】錦織選手、チャンスなのかな!?でも一戦一戦集中して行こう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

良かったぁという感じです。余計なお世話ですが、エバンス、この勢いのあるプレーヤーに強いメンタルで向かって行けるか?今回の初戦は結構心配でした。 しかし、錦織選手の実力はそんなもんじゃなかった。錦織ファンとしては「信じ」方が足りませんでした、反省です。

でもまだまだ安心出来ないと感じでいます。そんな風に感じた事を、また後で反省出来ればいいのですが、、

同じ山のチリッチが負けましたが、錦織選手のドローか楽になる事は無いでしょう。デミトロフがユーズニー相手に2セット目ベーグルでストレート勝利しています。なんとかQFでこの選手と対戦して欲しいですね。2月の不調を払拭出来るのはこの試合に勝つ事だと思っています。

今日のエバンス戦、錦織は各セット2ブレーク、計4ブレーク。エバンスは1ブレークずつ計2ブレーク。 錦織のサービスゲームウォン80%、リターンゲームウォン44%、完勝という数字ですが、簡単な試合では無かったですね。

特にエバンスのフォア、じっくり構えてのフォアよりも、走り込みながらのフォアで何本ウィナーを決められたでしょうか、驚異でした。全身を使ったサーブも最高速212km/h。確率こそ低かったですが、小さな身体で非常に魅力的なプレーヤーであると共に、攻め方を間違うと非常に危ないプレーヤーになります。 しかしこのプレーヤーのウィークポイントはバックハンド。片手バックハンドでたまにいいボールが来ますが、殆ど怖いボールはありません。バックハンドのスライスボールは球速が遅く、錦織選手に十分な時間を与えてくれました。

特に後半、錦織選手は、エバンスの走り込んでのフォアウィナーを数本決められましたが、概ねバック側を狙い、十分なオープンスペースを作ってからフォアへ打ち込む、そんな堅い組立で相手に調子付かせる事はしませんでした。

この戦い方を観ていて、少し思ったのですが、デミトロフの走り込んでのフォアも驚異です。エバンス以上でしょう。また、バックもスライス、フラット、スピンボール全てレベルが高いです。しかし、その中でも一番怖いのはフォア・バックどちらも(特にフォア)ドンピシャでハードヒットされた時です。

今日の試合の様にジャストタイミングでハードヒットさせない様に、タイミングをずらす事。そんなの当然なんですが、これに成功しないと今のデミトロフに勝つのはかなり大変な事になるでしょう。デミトロフ相手の場合、片手バックハンドをジャストミートさせない事も大事になりますから、今日のエバンス戦の様に、ただバックに集めるだけでは叩かれます。少し高めの打点でタイミングが合うと威力も角度も凄まじいボールが帰って来ます。

ここを錦織選手の総合力、多彩なボールコントロールで、タイミングを外して欲しいですね。

そしてSFでジョコビッチを下して、決勝まで駒を進めて欲しいです。この試合も今期の2人を占う大事な試合になります。 間違いなく本来の調子とは言えないジョコビッチをここで打ち破る事は、錦織選手が夢を実現していく上で、必要不可欠な事。今やそんな事が言える存在になっているのでは無いでしょうか。

しかし、ジョコビッチはこのハードなドローを勝ち上がれる状態にあるのでしょうか? 私の感覚では、ナダル、キリオスも来そうな雰囲気を感じます。断っておきますが、私が海外選手の中で一番好きなプレーヤーはフェデラーです。この大会で3連覇も含め4勝していますが、得意のサーフェスとは思えず、今のコンディションも含めて、ナダル達の方が来そうな雰囲気を感じる。今回はただそう感じるだけです、、

どちらにしても、このSFの相手はハードなドローを勝ち抜き、かなり疲労を溜めたプレーヤーとの対戦になるのではないでしょうか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

BNPパリバ・オープン2017 ベスト32決定! マレー、チリッチ、ツォンガらトップ10が相次いでシードダウン【0 to zeroのhorizon】

インディアンウェルズ3Rへ。錦織は過去3戦全勝のミュラーと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

チリッチ敗退 錦織はミュラー➡プイユをクリアせよ!準決勝にエナジーをセイヴは可能?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8440168

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  9. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss