"テニス"感覚観戦

【2017年1月】2017シーズン、錦織選手はどんな戦い方をするのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブリスベンが始まり錦織選手の今期が始まりました。ダブルスにもティエムと組んで1勝、シングルスでも辛勝でしたが1勝し3回戦に駒を進めています。  出来れば、ブリスベンはスルーして、全豪からスタートさせて欲しかったのですが、現実は違いました。  しかし、いつか(今期中か来期から)は、後世に自分の名前を残す為に、周りの事は気にせず効果的で思い切った戦略、思い切ったスケジュールを組んで欲しいと願っています。本人も30才迄の2~3年が特に大事と言っていましたね。

 今期、錦織選手がどんな闘い方をして行くのか、色々と思い巡らせていたのですが、何がポイントになって来るかを考え、ポイント毎に考えてみたいと思います。

 やはり今期の目標は、GS・MSタイトルとランキング3位。本人は2位、1位迄考えている事でしょう。

思い浮かんで来たポイントは4つ。 ・キーマンとなる対戦相手 ・技術的な事 ・試合運び ・スケジュールの組み方  その他、体づくり、メンタル強化等も思い浮かんだのですが、書けそうに無いのでこの2つは止めておきます。

(略語) GS:グランドスラム MS:ATPマスターズ1000 WTF:ATPワールドツアーファイナルズ

【ポイント】 1.キーマンとなる対戦相手  当然、トップ2がいます。この2人にも一度や二度は勝たなければなりませんが、それよりも先ず抑え込んで欲しいプレーヤーをピックアップします。

①チリッチ  通算 7勝6敗  昨年 0勝3敗  GS・MS・WTF 1勝5敗  ATP500以下 6勝1敗

 格下の中で、特に抑え込んで欲しい?抑え込まなければならないのが、このプレーヤーです。上記の通り1つ勝ち越していますが、2015年迄は、7勝3敗と大きく勝ち越していました。昨年は、ウィンブルドンの途中棄権も含め0勝3敗となり、通算でも接戦になって来ました。特に、昨年のWTF等は取り切って欲しかったゲームです。バーゼル決勝も逆転の可能性がありました。  勝敗をご覧頂いた通り、チリッチには勝ち越してはいるもののATP500以下での勝利が多くMS以上の大会では、なんと1勝5敗、2010年USオープン2回戦での1勝のみです。  この状況をそのまま表すと、「大きな大会の大事な試合では一度も勝てていない相手」という事になります。逆にチリッチは、「大きな大会の大事な試合をものにしている」という事になります。こんな所からも、現在の6位が最高ランキングと錦織よりかなり劣るチリッチは、GSもMSタイトルも既に手にしており、要所で勝てる勝負強いプレーヤーと言えるのではないでしょうか。  勝負強いだけで無く、大きな大会に照準を合わせて来たこの人のしたたかな戦略を読み取る事が出来ます。  今の戦績がそのまま後世に残るとすれば、錦織選手よりチリッチがテニス史に名前を残す事になるでしょう。 そんな意味でチリッチは、テニスプレーヤー錦織の経歴に最も大きく影響を及す因縁のプレーヤーになりつつあります。  これからは、逆の結果をもって錦織選手の経歴を築き上げて欲しいと強く願います。錦織選手は、今期早々にランキング4位に着き、キープして行くと思いますので、チリッチ(第5~8シード)とはMS以上の大会、準々決勝(QF)で当たるケースが何度か出て来ると思われます。 このプレーヤーに対しては、強い意識をもって敢然と立ち向かって欲しいと思います。

②ラオニッチ  通算 5勝2敗  昨年 対戦無し  GS・MS 2勝1敗  ATP500以下 3勝1敗(デ杯含む)

 勝敗を見る限りは錦織選手が圧倒しています。しかし、タイブレークになる事が多く、フルセット迄もつれる試合も7回中5回と多く、簡単な試合はありません。錦織選手が勝った5試合はフルセットが4試合、後の1試合も7-6(5)、7-6(5)、どちらに転ぶか分からない厳しい試合ばかりです。  更に、昨年のラオニッチは、サーブだけでなく、ボレー、サーブ&ボレー、ストローク、リターン等全ての要素でレベルアップしていました。  そんなラオニッチと昨年は対戦が無かった事もあり、今後の対戦は、錦織選手にとって更に厳しいものになるかもしれません。錦織選手もレベルアップしていますから、2人の対戦がどんな試合になるか、非常に興味が有ります。早速全豪のQFで対戦が実現するかもしれませんね。  このライバルを抑え込む事は、ランキング3位に辿り着く為に欠かせない条件になりますね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
展望
スケジュール
サーブ
ツォンガ
ライニッチ
チリッチ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017シーズン、錦織選手はどんな戦い方をするのか!?

そこまでいかないでも10代でフェレールを倒した時のようなのが襲い掛かってくるだろうしね。
怖いものしらずがばんばんくるのはやりにくくなることもあるだろうな。

2017シーズン、錦織選手はどんな戦い方をするのか!?

GSなどの大きな大会でトップ2までに当たるまで勝ち残るためのキーマンは若いやつ対策かな。
2014年の錦織みたいな爆発をする奴がどっかで出てくるだろうし、
そういう気配とぶつかった時に飲み込まれずにちゃんと勝ちきれるかどうかかな。
しかもそれが2~3回戦あたりで来たときね。

まぁぶっちゃけ、ブリズベンのスルーは全豪で勝つ為にマイナスの方が大きいかな。
オフにやったことを確認する意味の方が大事でしょう。
シーズンの頭で間隔があいたから、わざわざダブルスのエントリーまでしてるんだしね。
金に目がくらんでカタールへ行くとかそういうことはしてないしね。

それにモンテカルロは出る必要が無いでしょう。
むしろ練りに練って思い切ったスケジュールこそがバルセロナという選択だと思いますよ。
ポイントもバルセロナで少なくともFまでいけば、それなりに元が取れるし、
日程・地理的にトレーニング期間を確保したいのもあるだろうし、
全仏に向けてならローマをうまく途中棄権して疲労緩和するかだね。

こんな記事も読みたい

錦織ブリスベン8強進出。準々決勝は79位若手のトンプソンと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

錦織の2017年シーズン初戦 期待を抱かせる白星発進【change-the-flow】

錦織圭 17年初戦突破 フェレール戦8勝4敗も油断大敵!一昨年アカプルコの悪夢を思い出せ!ブリスベインの重要性とは!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:598
  • 累計のページビュー:9182141

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss