"テニス"感覚観戦

【2016全米4R】最低目標のベスト8達成!いざQFマレー戦へ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ティエム・デルポトロ戦、序盤の少しだけ見ようと思い、4ゲームだけ観ました。 デルポトロのサービスゲームから始まり、40-0から40-30に追い上げられますが、次のゲームポイントを取り、幸先良くキープして行きます。 しかし、ティエムはデルポトロのサーブに対応し、コース、スピード共に合わせています。それが少しアウトになったりしているだけで、序盤から、ティエム、なかなかやりそうな雰囲気です。

また、ストロークもいいです。デルポトロは前戦までストロークがとても良かったです。以前よりさらに良くなっている様に感じました。長いリーチで守備範囲が広く、テクニックもあります。また、ネットに出た際も、同じく長いリーチとテクニックで素晴らしいネットプレーを見せていました。 しかし、ストロークはティエムの方が上です。回転がかかったスピンボールをデルポトロのバックに執拗に集め、最後は回転が良くかかったボールがサイドラインギリギリに落ち、コートの外へデルポトロを追いやるか、ウィナーにして行きます。

サービスゲームもティエムの方が余裕を持ってキープして行ける感じです。サーブからのラリーは最初から優位に進められる事が多く、ストロークで勝るティエムは、断然有利です。

早速、第3ゲームをデルポトロがブレークされ、第4ゲームティエムがキープ、ゲームカウント3-1。デルポトロの方が上だと思っていましたが、ティエムがやりそうだな。そんな風に思いながら、4時からの錦織戦に備えて寝ました。 まさか、第2セットでティエムが棄権負けという結末だったとは?!右膝の辺りの治療を受けたという事ですが、たしかにトロントでも初戦を棄権していました。ネットで探してみると、その時は左脚付け根のマッサージを受けていた様です。 第1セットも、あの後デルポトロが2ブレークでセットを取っていました。

膝であれば、心配ですね。今まで怪我をしない強健ぶりを示して来たティエムですが、ここへ来て故障が出て来ました。今までは、若さでどんなに身体を動かしても疲れを知らず、疲れてもすぐに回復していたでしょう。でも、そろそろ相手も強くなり、1試合辺りの消耗度も増えて来るでしょうし、疲労も溜まって来ます。その状態で試合を続ければ故障もします。23才といえば、丁度その頃が危ない時かもしれませんね。自分の年齢が進み身体は変化して来ているのに、それまでと同じ調子で身体を動かし、故障してしまう。今までもこの年頃で怪我をし選手生命を途絶えさせたり、危ういものにした選手が沢山いるのではないでしょうか。 錦織は19才でした。デルポトロは24才頃でしょうか、個人差はありますが、大きな怪我をするまで分からず、若い頃にやってしまう選手が多いですね。ティエムはこれを契機に怪我をしない方法を見つけて活動して貰いたいです。

そして今朝、痛恨の寝覚まし鳴らず(止めた形跡無し、鳴っていたのに寝続けた?)もう6時前です。錦織戦、1セットは終了しています。やはり、4時には始まらなかった様で、2セット目からの観戦、追いかけ再生も考えましたが、やはりオンタイムで観たい。それに、出勤時間があり、最後まで観られなくなる可能性もあります。

カルロビッチは、第3セットに134マイル・215km/hが出ましたが、多分それが最高、殆どが120マイル台、200km/h前後か、少し超える位、 以前のイメージ程、バコーンサーブでは無いのかな?そんなイメージです。年齢なのか、連戦による疲れか、何処か痛いのか?何かあったのかな?

錦織選手は、素晴らしいプレーをしています。 特に第3セットのタイブレークで見せた、エンドライン付近から頭より高い打点でストローク?し、エンドラインギリギリに決めたボール、スライスとドライブ両方の回転がかかっていましたか。 これと、カルロビッチのロブに反応し、後ろ向きのまま、また抜きではなく、これはサイドアウトになるだろうと思いましたが、あれでよく返しました。ポイントは出来ませんでしたが、凄いプレーでした。松岡修造氏も見たことない。と言ってビックリしています。解説が修造さんというだけで楽しくなりますね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「最低目標の4回戦達成!いざQFマレー戦へ!!」へのコメント

おはようございます。
そうですね〜。ティエムのような回転量の多いスピンボールを打てる選手だからという事もありますが、バック側へ執拗に攻撃し、それを軸として、フォア側のオープンスペースやドロップショット、ネットプレー等を使って攻める事はかなり有効だと思います。
後、今日のカルロビッチ戦で見せた絶妙なロブもあります。互角以上に戦える気がします。change-the-flowさんは?
いい質問を有難うございます。

ここ最近、素晴らしい活動ですね。アクセス数も凄い事になっています。いつもアップされるのを楽しみにしていますよ。

「最低目標の4回戦達成!いざQFマレー戦へ!!」へのコメント

おはようございます。

デルポトロ攻略は、デルポトロのバックへのフォアハンドストロークにありますかね。

錦織、マレー戦、2:00に組まれましたね。観戦できそうです。

こんな記事も読みたい

リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF【change-the-flow】

全米オープン(女子)8日目【女子テニスも熱い】

錦織の弱点を見せてくれるマレー戦は貴重【無題】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:3889
  • 累計のページビュー:9566136

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss