"テニス"感覚観戦

【2016全米4R】ベスト16は、面白い組み合わせばかり

このエントリーをはてなブックマークに追加

4回戦の8試合ともなると好カードの連続になります。 ジョコビッチ、ワウリンカ、モンフィスは、対戦相手が、エドムンド、マルチェンコ、バグダティスという事で、他のシード選手に比べれば危険が少ない方かもしれません。冷静に見れば、錦織選手の対カルロビッチは他の4試合より脅威は少ないと見る事が出来るかもしれません。GS3試合を勝ち抜いて来た選手ばかりですから、楽な相手など一人も居ない訳ですが、、ただ残る4試合は大変楽しみな好カードになりました。

マレーvsデミトロフ ナダルvsプイユ ツォンガvsソック ティエムvsデルポトロ

こうやって並べてみると、マレーより錦織の方が勝利の可能性が高いかというとそうではないですが、好カードという事になります。

ナダルの試合は終わりました。なんとプイユが勝ち切ったのですね。最終セット、先にナダルがブレークした後、ブレークバックに成功し、タイブレークを8-6の接戦でモノにしました!センセーショナルです。GSのナダル戦です。また、ティエム、キリオスに続く、ニュースターの登場と言っていいでしょう。 この対戦は大会が始まる前から、ナダルにとって最初の試練になるだろうと思っていました。ナダルの手首の不安もあってそう思っていました。今大会初めてナダルの試合を観た(途中からですが)のですが、ナダルに手首の不安は感じませんでした。気力がみなぎり、表情も良く、動きも良かったです。先攻されていましたが、最終セット、先にブレークした所で、勝負あったと思いました。しかし、そこからプイユがまくりました。最後の最後は見られませんでしたが、最終セットもプイユは、プレッシャーがかかる場面で、また体力も限界に近い状況の筈ですが、ギリギリのプレーでミスをせず、ポイントし、ブレークバックします。大事なポイントで後方にジャンプしながらのスマッシュをしっかり決めたのが印象に残っています。精神力の強さが素晴らしいです。今大会、一番インパクトを与えた若手選手ですね。周りからのマークも厳しくなっていくでしょう。

ソックも強いインパクトを残して行きました。結局2回戦のMズベレフ戦しか見ていませんが、ビッグサーブに磨きがかかり、パワーだけでなくテクニックも素晴らしかったと思います。好調のチリッチに勝利し、ツォンガも故障を抱えているという事で危ないのではと思っていましたが、格上の意地を見せ勝利しました。見たかったのですが、WOWOWは、女子のキーズ・ウォズニアッキ戦を放送していました。残念。

今日の試合は、ティエム・デルポトロ、マレー・デミトロフ、どちらも観たい試合ですが、錦織選手の試合は外せませんので、全部は無理です。ん〜、どうしようか?マレー戦は、家を出る時間ですし、ティエム・デルポトロを見てしまうと、錦織戦が、、、どちらも録画かな。

ランキング上位のティエムですが、どちらかというと関心は、クレーコーターのティエムがデルポトロにどこまで通用するかという所でしょうか。

デミトロフは、今期マイアミでマレーを下していますし、マレーとはいつも接戦になっています。ここ最近は好調を維持し回復して来ていますので、いい試合になると思います。デミトロフの状況も是非映像で観たいところです。

ソックやプイユ等の若手も出て来ましたし、デルポトロも完全に復調して来ました。デミトロフは元々実力のある選手、チリッチは敗退しましたが以前の調子を取り戻して来ました。こんな選手達も上位争いに加わり、錦織選手も大変ですね。

今日の4回戦に勝ちベスト8というのは最低目標としている所でしょう。 その先の大きな挑戦のために!

カルロビッチは、調子が良さそうです。リターンゲームをなかなか取れない状況になれば、サービスゲームを落とさない様にするしかありません。 サーブの修正が出来ているか、やはりここが一番のポイントになりますね。お互いブレーク出来ず、タイブレークに突入する可能性も高くなると思います。普通に考えればカルロビッチのサーブが調子良ければ、錦織選手は不利だと思います。タイブレークでは、更に1stサーブが重要になって来ますね。その前に、カルロビッチの隙をついてブレーク出来ればいいのですが、錦織選手ならきっとやってくれるでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

―大会レポート― 第7日 ナダル、フルセットで力尽きる【ウィンブルドンテニス2017】

松岡修造1年ぶりWOWOW解説 錦織初めて修造の為に戦う!「伝説の大会にする!」4回戦の注目は?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

42位マユを下した錦織。4Rは23位ビッグサーバーのカルロビッチとの対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:3889
  • 累計のページビュー:9566136

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss