"テニス"感覚観戦

【2016MSカナダF】錦織選手、3度目のMSタイトル挑戦、残念!でも体調不良の中、良く頑張った!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝てませんでした。 ジョコビッチがQF、SFの時以上に堅固なサービスゲームを展開しました。前の2試合はダブルフォルト(DF)が5回ずつありましたが、今日は0、ファーストも、ファーストポイントも非常に高い数字、ほぼ完璧なサービスゲームでした。 しかし、ジョコビッチの大きな壁、と言うよりは、錦織選手自身の壁を乗り越える事が出来なかった。 錦織選手が自身の壁を乗り越えた上で、ジョコビッチとの闘いがどう展開して行くのか、という所まで出来たのか?本人はどう思っているでしょうか?

第2セット、第6ゲームで絶妙のパッシングを抜き、ブレークバック!次の第7ゲームをラブゲームキープ、とうとう流れが来たか! 続く第8ゲーム、錦織ペースのラリーで先にポイントを取り0-15。この辺りが今日一番盛り上がった所でした。しかし、ジョコビッチもしっかりキープして行ったのですが、2ポイント目、アンフォースドエラー(UE)。続けて、ボールに合わせようとして足が止まり上体がが立ちUE(フォースドエラーかもしれませんが)。この様なミスをせず、その先のラリーを見せてはもらえませんでした。 次のサービスゲームは、ネットボールがチャンスボールになりましたが、ジョコビッチがサイドアウト、錦織も勇気を持ってネットに詰めていたのも効いていました。なんとかキープ。錦織5–4。 ジョコビッチラブゲームキープ、5–5。 大事な第11ゲーム、やはりUE、DFがありジュースにしてしまい、ゲームポイントもありましたが、ブレークを許してしまいます。

ジョコビッチのサービングフォーザチャンピオンシップ、錦織選手も2つのチャンピオンシップポイントを凌ぎジュースにします。この辺りは、錦織選手の真骨頂、敬服します。しかし、最後はリターンがミスヒットし高く跳ね地面に落ちる前にアウトと分かるボールで、ジョコビッチの優勝が決まりました。

第1セットは、ほぼノーチャンスという感じがありましたが、それでもブレークされた第3ゲームを除けば、錦織選手も食らいついていました。 第2セットは、健闘しましたが、勝負どころの僅かな差で持って行かれました。 善戦しましたが、トータルポイントではローマでの1ポイント差と比べると差がついてしまいました。

でも、悲観する事はありません。

センターへの打ち合いでも、ショットを打つ度に少しずつ前へ詰め、相手のエンドライン近くに打ち込み、甘くなっくなったボールで仕留める。 サイドラインの外に追いやり、大きなオープンスペースを作り、決める。このボールに追い付かれ、更にもう一球かかる事も有りましたが。

ジョコビッチがサーブ、またはリターン1発で優勢になった後のラリーを除けば、お互いがイーブンな状況からラリーが始まれば、互角、若しくは錦織選手が上回っているかもしれません。

今日はやはり錦織選手のUEがポイントだったと思います。エンドラインオーバーも多かったですが、ストロークをネットにかけるシーンがなんとも勿体無く感じました。それは対戦した錦織選手にしか分からないジョコビッチの圧力があったからでしょう。しかし、克服して行かなければ、直ぐ先に来る対戦で勝利する事は出来ないでしょう。

今日はジョコビッチのサービスが良すぎたため、目立ちませんでしたが、錦織選手もサービスは良かったですね1stサーブ69%、今期上位対決になるとコースを狙い過ぎ確率が下がっていましたが、ジョコビッチ相手に非常に高い確率だと思います。1stのポイント獲得率が低かったですが、これはサーブの質よりもその後のストロークで取られたという所だと思います。2ndが良かったですね。ジョコビッチ相手にポイント獲得率50%、第2セットは、62%!非常に高い数字でした。2nd獲得率に関してはジョコビッチよりも高い数字でした。今大会は他の試合でもこの数字が非常に高かったです。この2ndはジョコビッチにも通用するという事を証明しました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織選手、3度目のMSタイトル挑戦、残念!でも体調不良の中、良く頑張った!

すみません、錦織くんが力を出し切ったのなら、全員に勝ってしまうのではないでしょうか?

相手に力を出させないのがうまい選手が、ジョコビッチ、マレーだと思います。

でも、もう一歩だと思うんですよね。錦織くんが、自分を信じ切れている限り、チャンスはあります。

今年は、ジョコビッチとマレー以外には負けないでほしい。常に挑戦し続けてほしいです。

ジョコビッチがかつて、第三の男と言われたように、マレーがミスター準優勝(あ、これは俺が言った)と呼ばれてるように。
BIG4の次は錦織くんだ、と呼ばれてほしいです。
Go!Key!

「錦織選手、3度目のMSタイトル挑戦、残念!でも体調不良の中、良く頑張った!」へのコメント

アー〜!なんでそこで〜!とか
ついつい大きな声を出しながら観ていますよ。
私の楽しみは、MS、GSタイトル、ランキング3位、2位、1位になる所を見たい!これです。
その為に、ここは良かった、ここは直さなければ、あの相手には、、と(素人が)考え、また試合を観る。この繰り返しが楽しくて、というかのめり込んでいます。

次に私が期待しているのは、全米タイトルです。

コメント、ありがとうございました。

錦織選手、3度目のMSタイトル挑戦、残念!でも体調不良の中、良く頑張った!

こんにちは。renさんは、錦織選手の試合は負け試合でもそれなりに楽しんで見ることができるようですね。僕なんかミスを連発してセットを落としただけで気分が悪くなりテレビを消してしまうことがしょっちゅうです。格上が相手だと力を出し切ったけど残念でした みたいなのが少ないような気がします。
そんな試合をしてくれたら負けてもまあまあ納得できるんですけど、なかなかむずかしいようですね。全米は、ベスト4ぐらいまではいってくれないかなあ。

こんな記事も読みたい

WTAプレイヤーの仕草に注目してみる【女子テニスも熱い】

《楽しいテニス観戦》【ℹ︎ LOVE TENNIS❣️】

錦織VSジョコビッチ 感想 (カナダMS決勝)【テニス馬鹿のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:696
  • 累計のページビュー:9568006

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss