"テニス"感覚観戦

★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

全仏の優勝候補について考えてみます。現在、確定しているドローは第1シード、ジョコビッチ。第2シード、マレー。その他のプレーヤーは何処に入るか、まだ決まっていません。 優勝候補は当然この2人が軸になって行きます。そして、今回の全仏でこの2人を上回る可能性を持ったプレーヤーとしては、誰がいるか? 私が考える優勝候補、可能性の高い順に 1. ジョコビッチ 2. マレー 3. ナダル 4. 錦織 5. ワウリンカ

1%、もしくは0.数%位ならある様なプレーヤーはまだいると思います。 そういう意味で今回のフェデラーは体調やクレーである事を考えると厳しいかなぁ。全盛期の頃でさえ、全仏はナダルが故障でソダーリングに敗退した年に1度あるのみです。 ラオニッチもクレーの全仏で優勝する姿はイメージできません。 はまるととても高いポテンシャルを発揮するツォンガはローマを欠場しています。状態はどうでしょうか。 また、ナダルやマイケルチャンのように10代で優勝する様なパターンは、コリッチ位だと思いますが、ほぼ考えづらい。 後は若手のホープ、ティエムとキリオス、その他の実力者も、全く0ではないと思いますが、優勝には遠い存在だと思います。

1. ジョコビッチ 本命はやはりジョコビッチでしょう。ローマではナダル・錦織と激戦の後、疲労困憊、さらに足に傷を付けての決勝では、マレーに敗れましたが、お互い同等のコンディションとなればジョコビッチではないでしょうか。 ローマはドローの関係で決勝迄のプレーヤーに消耗させられ、決勝で果ててしまいましたが、GSでは2連戦も有りますが、ほぼ中1日、決勝では必ず中1日開きますので、絶対王者のジョコビッチにとっては誤算が減るでしょう。去年のようにSFがサスペンデッド、土曜日にマレーとSFの残りを行い、日曜日にワウリンカと決勝、みたいな事が無ければですが、、(本当にこういう試合時間の組み方は止めて欲しいものです。公平な条件下で真のチャンピオンを選ぶ事を最優先して貰いたいです。) 錦織戦の際、ラケットで叩いた怪我は外傷だけでしょうか?2セットに入っても痛がっていました、打撲で腫れていたという事だと思いますが、打撲も侮れない、1週間で治ればいいですが。

2. マレー 前半戦もう一つ調子が上がって来なかったマレー。ジョコビッチとの差は、少し縮まって来たのではないでしょうか。 ローマ決勝は確かにジョコビッチは万全では無かったかもしれません。しかし、マッチポイントを決めたマレーのウィナー等は凄かった。完全にジョコビッチのウィナーだと思いましたが、良く追い付きチャンピオンシップポイントにしました。ジョコビッチに肉薄しそうだった昨年にも劣らない状況までに復調、もしくはマレーがこれからキャリア絶頂期を迎えるのかもしれません。

3. ナダル 今年のナダルは、全豪1回戦ベルダスコに敗退、その後2月は得意のクレー大会にまわるも、2大会共にティエム、クエバスという面々に敗退。これは衝撃的でした。この頃は、本当にもうダメなのか?と真面目に思いました。しかし、次のマスターズ大会インディアンウェルズQFで錦織選手と対戦、私は本気で錦織選手のワンサイドゲームになるんじゃないか?嬉しいけどそんなナダルは見たくない。とそこまで思いました。バカですね〜。錦織選手の詰めの甘さもあったと思いますが、第1セット、中盤辺りからナダルは自分のペースに持ち込み勝利しました。ここからじゃないですかね、ナダルが復調して行ったのは。錦織戦でそのキッカケを掴んだように思います。 その後、モンテカルロ、バルセロナと連勝、モンテカルロではティエム、ワウリンカ、マレー、モンフィスに勝利、バルセロナでは錦織から今期2勝目を挙げ、加速度的に復調をアピールして行きました。 その後のマドリードSFでマレー、ローマQFでジョコビッチにそれぞれ負けましたが、共に善戦しています。次回は、赤土の王者ナダルの庭、ローランギャロスです。 先日、ナダルは不調だった時に、問題は技術ではない、どれだけ自信を持ってフォアを打っていけるかだと言って、プレースタイルを変えなかった。というコラムを読みましたが、一つだけ変えた事は、クレーコートで下がってプレーしていた頃とは違い、今はポジションを前に上げたりという事をやっていますね。これが、効果的だと思います。ナダルも復調だけでなく進化しています。 ナダルファンの期待は久々に絶頂期をむかえているでしょう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
錦織ばかり
プレー態度
マナー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【2016全仏ドロー前】全仏予想」へのコメント

間違いがありました。
トップ4(トップ8)の3回戦の対戦相手は25〜32位でしたね。
失礼しました。

「【2016全仏ドロー前】全仏予想」へのコメント

文章を直そうとして投稿してしましました。
two-set-downさんは皆から注目され続けて大変だと思いますが、気楽に書いて頂く回があれば喜んで読ませていただきます。
どんどん読者の期待が上がっても、無理をせず、それこそマイペースで、私達に長く読ませていただければ、それが何よりです。

今後もよろしくお願いします。

「【2016全仏ドロー前】全仏予想」へのコメント

気にかけて頂き、有難うございます。
お待ちしていました!
昨日の後半は、two-set-downさんを呼びに行って、コメントを頂こうかと真面目に考えたくらいです。

いい勉強になりました。頂いた皆さんからの意見は、全てがその方その方にとって正直な感想だと思いますし、全て私にとっては貴重な意見でした。ですが、それを読む方にとっては、中には気を悪くする方もいるんじゃないかとか、この意見の全てが私の意見にすり替わって行きそうな気もして正直少し焦りました。

コメントを頂き、本当に有難うございました。嬉しい言葉も頂きました。アドバイスの通り無理をせず、楽しみながら続けさせて頂きます。今後ともよろしくお願いします。

でも、1日で20万以上のアクセス、前日は何も上げていないのにブロガーアクセス数1位、今迄に2千万以上のアクセス。(本当はその前にも活動期間があるとか)
皆がおーっと思う内容もそうですが、文章やデータの信憑性等も多くの信頼や支持を生む事に繋がっているのでしょうね。

機会があれば、またご指導をお願いします。

【2016全仏ドロー前】全仏予想

あれれ、私は最近他の方のブログは覗きに行く余裕がないのですが、こんなことになってしまっていたのですか…

収束したみたいなのでよかったです。私もいろいろと言われることがありますがこうしてやっております。
ukk_chu_renさんも自分のペースでの執筆でいいので、これからも一緒に当カテゴリーを盛り上げていきましょう!

あと、これはすべての方に向けてなのですが、自分にとっていろいろと気になる、引っかかるコメントを読むことがあった場合、その方の過去のコメントも読んだほうがいいと思います。
この記事のコメントで気になった方の過去コメントを読むと、どういう方なのか、どういう視点でテニスを見られているのかがわかり、どうしてこの議論に至ってしまったか少し理解できました。

そしてその方が決して常に支離滅裂なことを言っているわけではない、ということがわかりました。
インターネットなので、どうしても切り取った言葉を拾いがちです(特に日本はその傾向がある気がします…)。
私もワードチョイスがへたくそでいろいろと各所で言われるようになりました。いわれのない嘘を広められ、勝手に批判されることもありました。

重要なのは一つ一つの単語ではなく、メッセージ性とその方のバックグラウンドだと、そう感じます。

こんな記事も読みたい

近づいてきた頂点の景色と、今後の希望(2016マドリードSF、ローマSF)【two-set-down】

錦織の成績とレースランキング考察(ローマMS終了時)【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

テニス・レーティング【テニス・レーティング】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9568413

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss