スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2017年11月

ボクシングの年末興行決定

 11年から毎年大晦日に行われていたボクシングの世界戦=年末 興行が今年はフォーマットが変更される。  11年の大晦日にTBSが井岡一翔をTV東京が内山高志をメインに した2つの興業を始めてから今年で7年目になるし、3年前の14年 からはフジTVが井上尚弥をメインに12月30日に行い始めたため 年末興行という流れができたのだ。  ところが今年の大晦日はTV東京が撤退してTBS興行のみとなる わけ......続きを読む»

日馬富士の引退は やむなしだが、これで問題解決ではない

 幕内力士・貴ノ岩への暴行問題で進退を問われていた横綱・日馬 富士が、今日 引退を表明した。  日馬富士の貴ノ岩への暴行問題に関しては九州場所中にいろいろ 論議されており情報が錯綜する感は強かったものの、最終的に貴ノ 岩をカラオケのリモコンで殴打して10針程縫うような大ケガをさせ たというのは事実だから横綱審議委員会からも厳しい処分を求めら れていた。  日馬富士も既に33歳だから仮に引退は免れ......続きを読む»

目先の1点を嫌がる事なかれ

 今年のプロ野球日本シリーズではホークスがベイスターズ相手に 4勝2敗で勝って日本一になったのだが、このシリーズの優勝を決 めたG6のベイスターズのミスに関する論調に少し異議がある。 この試合は3-3で迎えた11回に2アウト1・2塁から川島慶三が 打ったライト前ヒットでホームを狙った2塁ランナーの中村晃を刺 すべく送球した梶谷隆幸の送球がアンツーカーの切れ目で大きく跳 ねて逸れたためサヨナラとなっ......続きを読む»

ラグビー日本代表アウェーでフランスと引き分け 

 日本時間の今日早朝にパリ郊外のナンテールで行われたジェイ ミー・ジョセフHC率いるラグビー日本代表は、フランスとのテ ストマッチで23-23で引き分け11月の国際試合4試合を1勝1 分2敗という形で締めくくった。  前週に若手中心のトンガに完勝した日本に対し世界ランク8位の フランスは日本戦を迎えるまでテストマッチ5連敗中と不調のため 日本にもチャンスありと思われるが、日本は対フランス戦9連敗中......続きを読む»

祝!浦和10年ぶりのアジア王者

 今日ACL決勝の2ndレグが埼玉スタジアムで行われ1stレグを 1-1で引き分けていたホームの浦和が、88分にラファエル・シ ルバの挙げた1点を守り切って1-0でアル・ヒラルに勝ち10年 ぶりにACL優勝を飾った。  1stレグでは先制ゴールを挙げ追い付かれたものの何とか凌ぎ 1-1で引き分けたため勝つか0-0の引き分けで優勝が決まる反面、 失点しての引き分けでは優勝を逃すという準決勝と同じシチ......続きを読む»

貴ノ岩や親方がコメントしないのは

 今年納めの大相撲九州場所は相撲そのものより横綱・日馬富士が 貴ノ岩を殴打して休場に追い込んだ事の顛末が騒がれているし、貴 ノ岩の師匠である貴乃花親方と相撲協会執行部との確執までに話題 が飛び火している形だ。  今回の殴打事件は貴ノ岩が場所前にケガをしたという情報もない まま九州場所を突然休場した事から始まり、2日目に頭蓋骨骨折や 脳震盪をはじめとした診断書が出た事から騒ぎが大きくなって3日 目に......続きを読む»

なかなか面白かったラグビー早慶戦ではあるが

 関東大学ラグビーの早慶戦が今日秩父宮ラグビー場で行われ、 早稲田が慶應に23-21で逆転勝ちし通算の対戦成績を67勝7分 20敗とした。  試合は立ち上がりに慶應がT&Cで7点を先制すると早稲田も 2本のPGを決めて6-7で前半を折り返し、後半開始早々に3本 目のPGで9-7と逆転する。  ところが慶應が反撃して2本のT&Cで逆転するのだが68分と 73分にT&Cを決め......続きを読む»

辰吉丈一郎、感動の王座返り咲きから20年

 今から20年前の今日97年11月22日に大阪城ホールで行われた WBCバンタム級タイトルマッチで挑戦者の辰吉丈一郎は、王者の シリモンコン・ナコンパークビューに7RTKO勝ちし3度目の王座 返り咲きに成功した。  この年のボクシング界は2月に川島郭志がタイトルを失うと9月 には勇利アルバチャコフも暫定王者チャチャイ・サックーンに判定 負けして世界王者が不在となっていたし、辰吉戦の1つ前に行なわ ......続きを読む»

ケガに強い稀勢の里だったはずが

 横綱・日馬富士の貴ノ岩への殴打事件ばかりが騒がれる今年の大 相撲九州場所は10日目の今日から横綱・稀勢の里が休場する事に なり、これで夏場所以来4場所連続の休場となってしまった。  今場所の稀勢の里は初日から玉鷲相手に敗れる不安なスタートで 2日目から連勝したものの4日目に貴景勝に敗れて2敗目を喫し、 松鳳山に勝つなど連勝して持ち直したかに思えたが7日目の北勝富 士戦から3連敗で5敗目となって......続きを読む»

小林潤志郎のW杯初優勝2つの効果

 平昌五輪シーズンを迎えた今年のウィンタースポーツは前哨戦の W杯が花盛りだが、今週開幕したジャンプW杯個人戦の開幕戦がポー ランドのビスワで行われ小林潤志郎が1回目に124mを飛んで2位タ イに付けると2回目にも126,5mを飛んで合計260,5点となり逆転 でW杯初優勝を飾った。  エースの葛西紀明が31位で2回目に進めず2番手の伊東大貴は2回 目に転倒して29位、弟の小林陵侑は26位という結......続きを読む»

ジェイミー・ジャパン、若手中心のトンガをノートライに抑える完勝

 ジェイミー・ジョセフHC率いるラグビー日本代表のテストマッ チがフランス・トゥールーズのスタッド・エルネスト・ワロンで トンガ相手に行われ、5トライを挙げる一方で相手をノートライに 抑えて39-6で快勝し秋のテストマッチシーズン初勝利を挙げた。  試合は開始3分にレメキ・ロマノ・ラヴァのT&Cで7点を先行す ると互いにPGを決め合って13-6から28分にトンガは3番ハラニ ・アウリカが反......続きを読む»

サッカーW杯ロシア大会出場32ヵ国がが決まり

 先日サッカーW杯ロシア大会の大陸予選が終了し出場全32カ国 が決まった。  今回の初出場はパナマとアイスランドの2カ国だが、アイスラン ドは昨年のEUROでベスト8に入っているので実績はある。  一方でW杯の常連だったイタリアやオランダにFIFAランキング 9位のチリ、昨年のEUROで活躍したウェールズや北アイルラン ドなども敗退しており波乱の予選だった事は間違いない。  さて我らが日本代表......続きを読む»

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part9

 今から20年前の今日97年11月16日にマレーシアのジョホール バルで行なわれたサッカーW杯フランス大会アジア第3代表決定戦 で、日本はイラン相手に延長でのVゴールで3-2で勝ち悲願のW 杯出場を決めた。  8日にグループBの2位を決めて準備を整えていた日本に対して イランは試合こそなかったものの12日にサウジアラビアがカター ルに勝って1位通過が決まったため、ギリギリまで順位が決まらな かった......続きを読む»

ハリル・ジャパンのヨーロッパ遠征終了

 日本時間の今日早朝にベルギーのブルージュで行われたサッカー 日本代表の親善試合は0-1でベルギーに敗れ、ブラジル戦に続き 連敗となった。  試合は立ち上がりから日本が高い位置でプレッシャーをかけボー ルを奪いチャンスを作るものの得点できず徐々に相手の攻勢に押し 込まれ始め、後半に入った72分にナセル・シャドリに抜かれて上 げられたクロスをロメル・ルカクに頭で決められ遂に失点する。  その後は何......続きを読む»

明治神宮大会優勝を逃した大阪桐蔭だが

 今年の明治神宮大会高校野球の部は明徳義塾が創成館に4-0で 勝ち初優勝を飾り、来年の選抜高校野球では四国の枠が1つ増える 事になった。  さて今大会のビッグサプライズは近畿王者の大阪桐蔭が準決勝で 九州王者の創成館に4-7で敗れた事。  大阪桐蔭は今年の選抜で優勝し夏こそ3回戦で仙台育英に1-2と 逆転サヨナラで敗れたもののプロ注目の柿木や横川に根尾ら有望な 下級生が多く、来年は......続きを読む»

井岡一翔はジム移籍をするべきではないか

 WBAフライ級王者・井岡一翔が引退の危機だという報道がスポ ーツ紙に載っていた。  確かに4月に5度目の防衛に成功してから全く試合をする雰囲気 がないばかりか、毎年恒例になっている大晦日の試合すら発表され ずにいた一方でハワイでグラビアアイドルとの結婚式の写真までが 話題になるぐらい。  会長であり父である井岡一法会長が先日記者会見したのを見ると ‘結婚してから練習できてないし、本人のモチベー......続きを読む»

日本一にはギャンブルプレーも必要

 先週G6で終了した今年のプロ野球・日本シリーズは川島慶三の ライト前ヒットで強引にホームに突っ込んだ2塁ランナー・中村晃 を刺そうと送球したライト・梶谷隆幸の送球が、ホームベース手前 のアンツーカーの切れ目で大きく跳ねてサヨナラという形での決着 だった。  この場面を振り返るとバッターの川島は長打を打つタイプではな いのと一打サヨナラの場面なので外野は全身守備を敷いていたため、 本来ならワンヒッ......続きを読む»

ブラジルに力負けしたハリル・ジャパンだが

 日本時間の昨夜フランスのリールで行われたサッカー日本代表と ブラジルの国際親善試合はブラジルが3-1で快勝した。  試合は開始10分に吉田麻也がPエリア内で相手を倒したのが VARの映像確認でファウルと認定されPKを決められると、17分 にもPKを川島永嗣がクリアしながら直後のCKからの攻撃でミド ルシュートで2点目を許し36分にはカウンターから失点するなど 前半で0-3と勝敗の行方はほぼ見えた......続きを読む»

日本シリーズを民放地上波がOAする時の義務

今年のプロ野球日本シリーズはホークスがベイスターズに4勝2 敗で2年ぶりの日本一に輝いたのだが、福岡出身の私にとって正直 言って決着がG6でよかったと思う。  最終戦にもつれ込むと勢いの付いたベイスターズからやられそう な気がしたというのもあるが、横浜でのG5決着だけは止めて欲し かったのだ。  というのも今シリーズのTV中継が福岡での4試合は民放地上波 とBS-1での中継だったが横浜での3試合......続きを読む»

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part8

 今から20年前の今日97年11月8日に国立競技場で行われたサッ カーフランスW杯アジア最終予選のカザフスタン戦で、日本代表は カザフスタン相手に5-1で快勝しグループBの2位を確定させ16 日にマレーシアで行われる第3代表決定戦に進出が決まった。  前週にソウルで韓国に2-0で快勝して9月7日の第1節以来の 勝ち星を挙げた日本に対し、UAEは翌日ホームで行なわれたウズベ キスタン戦を0-0で引き......続きを読む»

大谷翔平MLB移籍の意思を固める

 来シーズンからのMLB移籍が噂されていた大谷翔平がアメリカ での代理人が決定した事から、事実上MLB挑戦の意思を表明した らしい。  大谷翔平は高校時代から直接のMLB挑戦を希望していたが12年 のドラフトでファイターズから1位指名され5年間プレーし、一昨 年は15勝での最多勝に2,24の最優秀防御率と750の最高勝率の 投手3冠に輝き昨年は22HRを放ってファイターズの日本一に貢献 していた。......続きを読む»

再起を表明した山中慎介に期待するもの

 8月15日にルイス・ネリに敗れてWBCバンタム級タイトル13度目の 防衛に失敗した元王者の山中慎介が、先日現役続行を表明しネリとの 再戦に意欲を燃やしているとの事。  ネリは山中からタイトルを奪取した後にドーピング疑惑が噴出した ものの、日本時間の昨日ノンタイトル戦を行い6RでTKO勝ちを収めて いる。  確かにネリのドーピングというのは腹の立つ話ではあるものの肝心 の山中慎介にすれば現在のバ......続きを読む»

今年のプロ野球・日本シリーズを振り返ると

 今年のプロ野球日本シリーズは昨日福岡で行われたG6で9回1アウト から内川聖一のHRで追い付いたホークスが、11回に川島慶三のタイム リーでサヨナラ勝ちし2年ぶりの日本一に輝いた。  シリーズ開幕前の予想はイーグルス相手に連敗スタートながら則本 昂大と岸孝之の2人を打って逆転でシリーズに進出したホークスに対 して、ベイスターズは3位から大雨の甲子園で行われた1stステージ G2に勝ってから勢いに......続きを読む»

オーストラリアに完敗した日本代表だが

 今日 日産スタジアムで行われたラグビーのテストマッチで日本代 表は、世界ランキング3位のオーストラリアに9Tを許し30-63で完 敗した。  立ち上がりからオーストラリアは猛攻を見せて前半から圧倒する 形でトライを重ねるのだが日本はチャンスを迎えながらミスで潰す だけでなく、そこから切り返されて失点するという最悪のパターン に嵌り込み3-21からのPGまで外す始末。  結局前半は5T5Cを許し......続きを読む»

ラグビーW杯2019日本大会の日程&会場が決定

 昨日ラグビーW杯2019日本大会の試合日程発表会が行われ、 全試合の日程及び会場が決まった。  ジェイミー・ジョセフHC率いる日本代表は9月20日の開幕戦を ルーマニアが有力とされるヨーロッパ予選1位チームと味の素スタ ジアムで戦った後に28日にアイルランドと静岡エコパスタジアム、 10月5日にサモアが有力視されているプレーオフ勝者と豊田スタジ アムで13日にはスコットランドと日産スタジアムで対......続きを読む»

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part7

 今から20年前の今日97年11月1日に行われたサッカーW杯 フランス大会アジア最終予選の第9節で、日本代表はソウルに乗 り込んで韓国と対戦し名波浩と呂比須ワグナーの2ゴールで挙げ た2点を守りきり2-0で快勝して第1節のウズベキスタン戦以来 の勝利を挙げた。  前節にホームで勝ち点差1で追うUAE相手に先制しながら前半 のうちに追い付かれ引き分けた日本は残り2試合で敗れるとW杯 出場が絶望になっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15117410

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss