スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2017年07月

競泳の世界選手権が終了、日本勢は金メダル0だったが・・・

 ハンガリーのブダペストで行われていた水泳の世界選手権が昨日 深夜が最終日で男子400m個人メドレーでは3連覇が期待された瀬戸 大也が銅メダル、リオ五輪の金メダリスト・萩野公介は6位に終わり 日本勢は3大会ぶりに金メダルなしに終わった。  今大会の日本競泳陣は銀が女子200m個人メドレーの大橋悠依、 男子200m平泳ぎの小関也朱篤、男子200m個人メドレーの萩野公 介に最終日に男子50m背泳ぎの古......続きを読む»

三浦隆司よ、お疲れ様

 元WBC:Sフェザー級王者・三浦隆司が引退を表明した。  元WBA王者の内山高志も引退を発表しており、世界に誇る2人 の強打者が同じタイミングで引退するのを見ると1つの時代が終 わったと実感する。  三浦隆司の知名度が上がったのは11年1月に代役挑戦者として WBA王者の内山に挑んだ試合で得意の左ストレートでタウンを奪 うものの、右拳を痛めた内山に左一本でコントロールされて目を 潰されTKO負......続きを読む»

長打というアイテムが加わった東筑が福岡を制す

 高校野球福岡県予選の決勝が今日行なわれ東筑が選抜ベスト8の 福大大濠に3-1で勝ち、96年以来21年ぶりの出場を決めた。  試合は1回にいきなり1番が3ベースと中継への送球ミスで還り 大濠が先制したのだが2回に1アウトから東筑が5番のHRとスク イズで逆転すると、3回にも4番の2ベースで1点を追加しエース の石田が2回以降大濠打線を無得点に抑えて快勝した。  エースの三浦銀二が注目を集める大濠......続きを読む»

新国立競技場を球技専用にするのは当然

 2020年の東京五輪&パラリンピックのメインスタジアムとなる 新国立競技場が、五輪終了後は球技専用にする事が決定したよう だ。  五輪・パラリンピックの陸上サブトラックは仮設で大会後に撤去 される事から競技団体の基準を満たせずに、国際大会どころか全国 大会すら開けないとの事から採算面を重視しての事のようだが全く もって当然の話だろう。  そもそも陸上競技で8万人の大観衆を集めるのは五輪......続きを読む»

福大大濠の春夏連続出場は なるか?

 9日から開幕した今年の夏の高校野球福岡県予選は今日でベスト 8の試合が終わり、福大大濠・久留米商・西日本短付に東筑が明後 日行われるベスト4に進出した。  今大会は選抜でベスト8進出した福大大濠と東海大福岡の2校に 4年連続出場を狙う九州国際大付や西短が絡むという予想だった のだが、東海大福岡はベスト16への代表決定戦で折尾愛真に9回 2アウトから6失点して逆転サヨナラ負けを喫しているし九国大付......続きを読む»

日本勢の連勝となったワタナベ興行

 昨日大田区総合体育館で行われたWBA:Lフライ級タイトルマッチと IBFミニマム級タイトルマッチのWタイトルマッチはセミのLフライ級 で王者の田口良一が1位のロベルト・バレラに9RTKO勝ちし6度目の防 衛に成功すると、メインのミニマム級も9位の京口紘人が王者のホセ・ アルグメドとの激戦の末にダウンを奪うなど果敢な攻めを見せ3-0の 判定勝ちでキャリア15か月という最短キャリアでのタイトル奪取に......続きを読む»

今年の大相撲名古屋場所、白鵬は強かったけど・・・

 今年の大相撲名古屋場所は千秋楽に横綱・白鵬が熱戦の末に日馬 富士に勝って14勝1敗で39回目の優勝を飾った。  場所前は‘新大関の高安がどこまで勝てるか’や‘先場所途中休 場した横綱・稀勢の里の復活なるか’という話題が主で、白鵬に関 しては魁皇の持つ通算勝ち星・1047勝越えというのが注目された ぐらいだった。  ところが今場所は初日から新大関の高安をはじめ3大関全てと 横綱・稀勢の里に日馬富......続きを読む»

前田健太に求められるもの

 LAドジャースの前田健太が日本時間の20日に行われたシカゴ ホワイトソックス戦で5回5安打1失点で8勝目を挙げたものの、 球数が83球だったにも拘らず5回で降板となった。  デーブ・ロバーツ監督によれば‘5回がとてもストレスの多い イニングだった’との事で、これを考えると前田は早く日本での 拘りを捨ててMLB風の価値観にアジャストするべきだろう。  06年にライオンズからボストンに移籍した松坂......続きを読む»

ワクワク感を感じないボクシングのWタイトルマッチ

 23日に大田区総合体育館でWBA:Lフライ級王者・田口良一が 1位ロベルト・バレラとの6度目の防衛戦、IBFミニマム級王者 ホセ・アルグメドに9位の京口紘人が8戦目で挑むダブルタイトル マッチが行なわれる。  5度の防衛に成功している田口と18勝(12KO)1敗の1位バレラ の指名試合はスリリングなものになるだろうし、15年大晦日に高山 勝成から負傷判定でタイトルを奪取したアルグメドに8戦目で挑......続きを読む»

W杯アジア最終予選が完全にホーム&アウェーになって20年

 今から20年前の今日97年7月20日にスイスのチューリッヒで 行われたFIFAの会議で、98フランスW杯アジア最終予選がホーム &アウェー方式で行なわれる事に決まった。  当初フランスW杯アジア最終予選は10カ国が中立地に集まって 行なうセントラル方式が予定されており7月20日に開催地、21日 にグループの組み分けが決まるはずだったのが急遽ホーム&アウェ ー方式に決まったのだった。  私がW杯......続きを読む»

男子バレー、とりあえず上昇ムードには乗ったようだ

 先週オーストラリアで行われていた男子バレー世界選手権のアジ ア予選で中垣内祐一監督率いる日本代表は、オーストラリアを3-2 のフルセットの末に破りグループ1位で2大会ぶりの世界選手権出場 を決めた。  今大会は開催国のオーストラリアにチャイニーズ・タイペイ、タ イ、ニュージーランドに2位以内に入れば出場権獲得になるのだが オーストラリア以外は格下といわれていたので取りこぼさなければ 出場権は獲得......続きを読む»

三浦隆司‘ボンバーレフト’空転

 日本時間の昨日ロサンゼルスのインクルウッドフォーラムで行わ れたWBC:Sフェザー級タイトルマッチで元王者で1位の三浦隆司は 王者ミゲール・ベルチェルトに挑戦したが、得意のボンバーレフト を巧みに封じられ大差の判定負けで返り咲きを阻まれた。  1R終了間際に右から左の返しをテンプルに貰って軽いダウンを喫 した三浦は4Rあたりから反撃を開始し得意の左を中心に攻め込むが、 王者はアウトボクシングに徹......続きを読む»

オールスターゲーム雑感

 今年のオールスターゲームはパ・リーグがセ・リーグに連勝して 終わった。  今年の2試合は共にTV朝日系が地上波中継をしただけでなく、 BSでは試合前に行われるホームラン競争までOAしていたわけで 野球好きの視聴者にはストレスのかからないオールスターゲーム だっただろう。  解説者も古田敦也や前田智徳に稲葉篤紀ら馴染みのメンバーだっ たので奇をてらってもなく、安心して見る事ができたわけで来年以 ......続きを読む»

サンウルブス酷暑の死闘を制し48-21で快勝

 今日秩父宮ラグビー場で行われたスーパーラグビー第17節でサン ウルブスはNZのオークランド・ブルーズに48-21で逆転勝ちし、 今シーズン2勝目を挙げると共に勝ち点を5とし15試合で2勝13敗 の勝ち点12で参入2年目のシーズンを終えた。  30度を越える猛暑の中で12:00過ぎにキックオフされた試合は ブルーズが立ち上がりから攻め込まれ、8分と12分にT&Cを許して 0-14と厳しい展......続きを読む»

野球解説者にもライセンスが必要?

 7月10日に東京ドームで行われたジャイアンツ-スワローズ戦は BS日テレがOAしたのだが、3-2という接戦だっただけでなく桑田 真澄の解説が素晴らしく最後まで聞き入ってしまった。  桑田の解説を聞いていると現役時代の成功体験から来るものだけで なく休養を取る事の重要性や、守備においての片手取りや逆シングル キャッチを肯定する話が多く聞いていて納得できるわけで心地よいも のがある。 ......続きを読む»

三浦隆司いよいよ大一番に臨む

 日本時間の7月16日にロスで行われるWBC:Sフェザー級タイ トルマッチで、王者ミゲール・ベルチェルトに元王者で1位の 三浦隆司が挑戦する。  三浦は13年4月に粟生隆寛からタイトルを奪ったガマリエル・ ディアスを9RKO勝ちしてタイトルを奪取するとメキシコでの1位 セルヒオ・トンプソン戦を皮切りに4度の防衛に成功し、5度目の 防衛戦でラスベガスに乗り込み1位のフランシスコ・バルガスと 対戦して......続きを読む»

大荒れの大相撲名古屋場所

 大相撲名古屋場所は今日で3日目となり今日は3人の大関と2人 の横綱が勝って上位陣安泰かと思われたのも束の間、横綱の鶴竜と 稀勢の里が敗れたのだった。  今場所は初日に新大関の高安をはじめ豪栄道に照ノ富士の3大関 と日馬富士や稀勢の里ら2横綱3大関が敗れる波乱の初日だったが、 2日目も高安は勝ったものの2大関と日馬富士が敗れるなど流れが 悪い中で迎えた3日目も最後に横綱が立て続けに敗れたのだ。 ......続きを読む»

‘1番・中田翔’は勇気ある采配 

 ファイターズが一昨日札幌ドームで行われたホークス戦で中田 翔を1番ファーストで起用したのだが、中田は千賀の前に3打席連 続三振を含めた4打数ノーヒットという惨憺たる結果に終わり栗山 英樹監督の‘暴走采配’などと批判的な記事が多くを占めた。  思えばファイターズは昨年7月3日の福岡でのホークス戦で大谷 翔平を1番ピッチャーで起用し先頭打者HRを放って勝って一気に 波に乗って絶賛されたのに対し、あれ......続きを読む»

GーT伝統の一戦すら地方では見られなくなる時代 

 7月8日に甲子園で行われたタイガース-ジャイアンツ戦はTV 中継がGAORAのみだったのには驚いた。  我が家は読売新聞を取っているのだがTV欄には本日のジャイア ンツ戦中継と地上波かBS中継のチャンネルが紹介されているのに この日は何も載ってなく、神宮や広島での試合はJ-SPORTSのみの 時があるのでスポーツ紙の予定表を見たらTV中継がGAORAのみ だったのだ。  よくしたものでBSフ......続きを読む»

そろそろ錦織圭も、スタイルチェンジが必要

 昨日行われたテニスのウィンブルドン選手権で世界ランク9位の 錦織圭は19位のロベルト・バウティスタに4-6、6-7、6-3、3- 6の1-3で敗れ3回戦で姿を消した。  今シーズンの錦織はケガがちで今ひとつだし苦手とするグラスコ ートでのウィンブルドンだから多くは期待してなかったが過去4戦 全勝の相手に3回戦敗退というのは‘まさか’の部類に入るわけで、 試合ぶりを見ていても何度もあったブレークチ......続きを読む»

控え中心メンバーでもモチベーションが高ければ手強い

 先日ジェイミー・ジョセフHC率いるラグビー日本代表が主力10 人を欠くアイルランドに連敗した事で19年W杯についての不安を 抱く記事が載っていたのだが、どうも日本のマスコミは相変わらず ベストメンバーは強く控え中心というのは格下という固定観念に支 配されていると実感する。  今から30年前の第1回ラグビーW杯でアメリカに18-21、イン グランドに7-60で連敗し敗退が決定した日本代表はオースト......続きを読む»

今年の大相撲名古屋場所は

 早いもので9日・今週日曜日から大相撲名古屋場所が始まるわけ だが、今月に入って古傷の左腕を痛めた稀勢の里が出場を決めたと の事。  やはり稀勢の里がいるのといないのでは全く場所の熱気が違う ため出場を決めたというのは朗報には違いないものの、春場所で 痛めた左上腕部が治りきらないまま迎えた先場所は途中まで健闘 したが11日目に力尽きて途中休場したという悪夢の繰り返しだけ は避けたいところ。  そ......続きを読む»

ジェイミー・ジャパン、ホームでアイルランドに連敗した焦りは分かるが

 ジェイミー・ジョセフHC率いるラグビー日本代表の評価が先月 のアイルランド代表との連敗から一気に急落した形だ。  とりあえずルーマニアには勝ったものの33-21で勝ったものの 主力11人が不在のアイルランドに22-50、13-35で連敗したの だから世間の評価は急落するのは仕方ないしスポニチの記者コラム でも‘消えたレガシー’と批判的な記事が載っていた。  ただ阿部令記者の主張を読んでいくと、......続きを読む»

ジャイアンツは松井秀喜を4番に育てた育成法を忘れたのか?

 今シーズンからファイターズに移籍した大田泰示が昨日のマリー ンズ戦でプロ9年目にして初めて10本目のHRを放った。  昨シーズンまでジャイアンツでは‘未完の大器’と言われながら 実力を発揮できなかった大田だが、ファイターズに移籍した途端に 憑き物が取れたかの如く打っていたのだが73試合目にして打率263 で10HRなのだから悪い数字ではない。  問題なのは大田ほどの選手をジャイアンツがモノにで......続きを読む»

マニー・パッキャオの落日

 今日オーストラリアのブリスベン・サンコープスタジアムでWBO ウエルター級タイトルマッチが行われ、6階級制覇王者のマニー・ パッキャオは地元出身で1位のジェフ・ホーンに0-3で敗れる番狂 わせが起きた。  55.000収容のスタジアムで行われた一戦は立ち上がりから地元の 大声援を受けたホーンがプレッシャーをかけて押しまくるのに対し、 パッキャオも2Rに左のカウンターをヒットすると3R......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1131
  • 累計のページビュー:15112061

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss