スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2017年03月

期待を裏切るのが稀勢の里

 先週の日曜日に終わった大相撲春場所は新横綱の稀勢の里が13日 目の日馬富士戦で破れただけでなく、左腕を負傷し休場すら噂され た状態から千秋楽に照ノ富士に本割と決定戦で連勝し新横綱として の初優勝を飾った。  それにしても稀勢の里という力士は期待を裏切ってくれると実感 する。  11年前に新三役に昇進して叩き上げ力士という事もあり大関はお ろか横綱にも近いうちに昇進するのではとファンは期待したの......続きを読む»

2017選抜高校野球,第11日

 大会11日目の準決勝は第1試合が履正社-報徳学園戦で初戦で 日大三に逆転勝ちして波に乗った履正社はエースの竹田が好調だが、 かなりの球数を投げているので先発起用しない可能性があるため報 徳の西垣を安田らの打線がどこまで攻略できるか。  報徳は大濠戦で機能した西垣-池上のリレーのタイミングがカギ になるだろうが、上位打線が履正社以上に好調なので好勝負が期待 できる。  ちなみに履正社の岡田監督は......続きを読む»

六車卓也が‘黄金のバンタム’を奪回して30年

 今から30年前の今日87年3月29日に大阪の守口市民体育館で 行なわれたWBAバンタム級王座決定戦で6位の六車卓也が2位の アサエル・モランに5RKO勝ちしてタイトルを奪取した。  六車が挑戦予定だった王者ベルナルド・ピニャンゴが突如引退 したため急遽2位のモランとの決定戦になったわけで、異例づくめ の世界戦だったが1Rから得意のラッシュを仕掛けて5Rで攻め落 としファイティング原田以来の世界バ......続きを読む»

2017選抜高校野球,第10日

 大会10日目は大会の華ベスト8が行なわれる。  注目カードは第2試合の報徳学園-福大大濠戦で引き分け再試合 を勝ち抜いた原動力のエース三浦が投げられるかがテーマで、仮に 投げられても そこそこの失点は免れないだろうから2試合連続で 完封している西垣から最低でも5点は取らないと勝ち目は無い。  第1試合は過去2試合で打ちまくった強力打線を擁する盛岡大付 が履正社の竹田をどこまで攻略できるかで、2......続きを読む»

ハリル・ジャパン2連勝で、とりあえず2位以内確保

 今日埼玉スタジアムで行われた18ロシアW杯アジア最終予選の タイ戦で日本代表は香川真司のゴールを皮切りに、4点を挙げて 4-0と快勝し勝ち点16の+9となり暫定トップに立った。  5日前のアウェーでのUAE戦に2-0で勝ちホームに戻った日本 だったが、殊勲者だった今野泰幸と大迫勇也の2人がケガで離脱 する事態の中で今野の代役で出場したのは酒井高徳だった。  タイは負けると敗退が決まるのでアウェ......続きを読む»

2017選抜高校野球,第9日

 大会9日目は一昨日延長15回引き分けとなった再試合2試合が 行われるのだが、中1日でエースを投げさせるチームがどれだけ あるのかが注目。  特に第1試合は新チーム結成以来公式戦の全イニングを投げて いる福大大濠がエースの三浦を登板させる可能性が高いのに対し、 滋賀学園はどの投手が投げるのかが問題だろう。  第2試合も健大高崎が3人で まかなったのに対し福井はエース の摺石に依存していたが、2番......続きを読む»

2017選抜高校野球,第8日

 大会8日目の注目カードは第1試合の秀岳館-作新学院戦で昨夏 ベスト4で秀岳館が勝っていれば決勝で実現したカードだが、共に 初戦は格下チーム相手に大勝しているので本当の実力が分かる一戦 であり鍛治舎体制になって関東勢相手に3連勝中なので作新がそれ を止められるか。  第2試合は清宮&野村を中心にした早実打線を初戦を91球でクリ アした東海・安田がどこまで抑えられるかだが、東海の攻撃力を 考......続きを読む»

2017選抜高校野球,第7日

 大会7日目の注目カードは第1試合の報徳学園-前橋育英戦で、 初戦を共に21世紀枠校相手に快勝しているのだが継投のタイミン グが明暗を分けるのではないか。  第2試合は初戦を快勝した福大大濠と東海大望洋相手に延長14 回の末に振り切った滋賀学園の対戦で、滋賀が継投で大濠打線を どこまで抑えられるか。  第3試合は初戦で大勝した健大高崎と逆転勝ちした福井の対戦で 福井の左腕・摺石が高崎の機動力を封......続きを読む»

2017選抜高校野球,第6日

 今日の2試合目から2回戦に入る大会6日目の注目カードは第3 試合の智弁学園-盛岡大付で、両校共に初戦で活発な打撃を見せて いるのだが初戦で完封した智弁に対し打ち込まれた盛岡の平松&三 浦の両投手がどこまで踏ん張れるか。  第1試合は中国王者の宇部鴻城と選抜初戦負けなしの大阪桐蔭の 対戦で、宇部の左腕トリオが桐蔭打線をどこまで抑えられるか。  第2試合は初戦で延長戦を制して初勝利を挙げた......続きを読む»

ハリル・ジャパンUAEで初勝利

 日本時間の昨日深夜アルアインで行われたサッカーW杯ロシア大会 アジア最終予選のUAE戦で、日本代表は14分に久保裕也のゴールで 先制すると52分にも今野泰幸のゴールで追加点を挙げて2-0で快勝 した。  ただでさえ9月のホームでの初戦で敗れたUAEと勝った事がない アウェーでの対戦なので周囲は‘かなり厳しい’とネガティブな 予想が流れる中で、今月に入って主将の長谷部誠がケガで離脱する という緊急......続きを読む»

2017選抜高校野球,第5日

 大会5日目の注目カードは何といっても第2試合の早稲田実-明徳 義塾で、清宮&野村という強打者の2枚看板を擁する早実打線対明徳 の投手陣という事になるのだろうが明徳も西浦をはじめとした昨夏の メンバーが残っているので地力はあるので5点が分岐点になるか。  第1試合は東海大福岡・安田と神戸国際付・黒田という好投手を 共に擁しているのだが、打力は神戸の方が上なので東海が勝つには ロースコアゲー......続きを読む»

2017選抜高校野球,第4日

 大会4日目の注目カードは地区大会優勝校同士の対戦となった第 1試合の福井工大福井-仙台育英戦で、左腕エース長谷川を擁する 育英と強打を誇る福井打線の勝負となる。  第2試合は昨年春夏ベスト4の秀岳館に高田商が挑む形で高田の 左腕・古川が変化球で強打の秀岳館をどこまで抑えられるか。  第3試合は夏春連覇を狙う作新学院に四国大会準優勝の帝京五と いう顔合わせだが、帝京とすると継投で作新の攻撃を凌い......続きを読む»

WBC優勝には‘脱ドーム&人工芝’

侍日本、痛恨の守備 米国に1−2、準決勝で敗れる  日本時間の今日LAのドジャーススタジアムで行われたWBCの 準決勝で、日本代表はアメリカに1-2で敗れ2大会連続ベスト4 敗退となった。  LAでは珍しく雨がそぼ降る中で始まった試合は3回まで菅野智 之がアメリカ打線を1安打に抑えていたが、4回に菊池涼介のエラ ーで出したランナーをタイムリーで返されて先制される。  日本も6回に菊池のHRで追......続きを読む»

2017選抜高校野球,第3日

大会3日目の注目カードは第1試合の創志学園-福大大濠戦。  九州王者で明治神宮大会ベスト4の大濠に3期連続出場の創志学 園が挑む形だが、大濠のエース・三浦を援護する打線を創志の継投 策でどこまでかわせるか。  第2試合はエースで4番の金久保を擁する望洋に継投で勝負する 滋賀学園という図式で、昨春ベスト8のメンバーが甲子園キャリア をどこまで生かすか。  第3試合は機動力を看板にした‘機動破壊’......続きを読む»

2017選抜高校野球,第2日

 大会2日目の注目カードは第1試合の高岡商-盛岡大付。  出場校中最高打率を誇る高岡商と昨夏3試合全てで2桁安打を 放った盛岡大付という共に強打を誇るチーム同士の対戦だから、 左右2枚看板の継投策でどうかわすかがポイントだろう。  第2試合は21世紀枠の初出場・多治見の河地が横手投げから繰 り出すクセ球で常連校の報徳打線をどこまで抑えられるかがポイ ント。  第3試合は40年ぶり出場の中村が前......続きを読む»

ローマン・ゴンサレスの敗戦でパッキャオの偉大さを実感する

 昨日NYのMSGで行われたWBC:Sフライ級タイトルマッチで 全階級通じて最強といわれる王者ローマン・ゴンサレスが、 1位のシーサケット・ソールンビサイに0-2の判定で敗れて タイトルを失った。  4階級を制覇したゴンサレスだが1R開始早々にダウンすると 3Rにはバッティングで右目尻から出血し、これに悩まされなが ら戦ったためペースを握れず終盤から反撃に転じ逆転勝ちかに 思われたが113-113......続きを読む»

2017選抜高校野球,第1日

 今日から今年の選抜高校野球が開幕した。  初日の注目カードは何といっても第2試合の日大三-履正社で 昨秋の明治神宮大会王者の履正社に東京大会準優勝の日大三が 挑む形だが、神宮大会決勝で履正社に敗れた早実に敗れたものの 強打者の清宮幸太郎を完全に抑え込んだ桜井周斗が履正社打線を どこまで抑えられるか。  第1試合は初出場同士の対戦ではあるが11年夏に出場経験がある 至学館が幾らか有利か。  第......続きを読む»

小久保ジャパン、東京ドームラウンドを終了し

 3月7日から始まった第4回WBCの日本ラウンドが一昨日終了 し、日本代表は1次&2次ラウンドをそれぞれ3連勝の計6連勝で E組1位となり日本時間の21日にドジャーススタジアムで始まる 準決勝進出を決めた。  開幕前はMLB組が青木宣親のみしか招集できないばかりか大黒 柱といわれていた大谷翔平もケガの影響で召集見送りとなり、監督 経験のない小久保裕紀監督の采配にも疑問符が付くだけでなく直前......続きを読む»

白鵬の休場に思う事

 稀勢の里が横綱に昇進して4横綱となり大いに盛り上がる大相撲 春場所は、今日で5日目を終えて横綱の白鵬が休場となり5日目に して早くも1人欠ける事になった。  話題の新横綱・稀勢の里と大関・照ノ富士が全勝で好スタートを 切ったのに対して日馬富士は3日目までに2敗を喫し鶴竜は4日目 に琴奨菊に敗れ、ご当所大関の豪栄道に至っては2日目から3連敗 するなど正しく荒れる春場所になっている。  そんな中で......続きを読む»

プロレス総選挙に ついて

 WBC日本代表初のタイブレークにもつれ込んだ12日のオランダ 戦後にTV朝日でOAされたのがプロレス総選挙で、オールタイムの プロレスラー達の人気投票のベスト20が発表されたのだった。  本来21:00過ぎからの予定だったのがWBCオランダ戦が0:00前 までかかったので始まった時には日付が変わっていたものの、翌日が 休日だったので最後まで見る事ができ なかなか楽しめた。  結果は1位:アン......続きを読む»

サッカー日本代表、UAE戦まで10日を切って

 連日WBCで沸いている日本のスポーツ界だがサッカーもW杯 ロシア大会アジア最終予選のUAE戦まで残り10日を切っており、 ちょうどWBC決勝の日の深夜に行われるわけで大いに注目される。  UAEとは前回ホームで1-2で逆転負けを喫しているだけでなく、 一昨年のアジア杯ではベスト8で1-1で引き分けPK戦の末に敗 れて連覇を阻まれた相手だけにマスコミは例によってUAE脅威論 を展開し不安を煽ってい......続きを読む»

強化試合でタイブレークを経験していてよかった

 昨日行われたWBC2次ラウンド初戦のオランダ戦は延長11回 タイブレークの末、日本が中田翔のタイムリーで挙げた2点を 守り切り8-6で勝つという価値ある勝利だった。  昨日のオランダ戦では日本代表がWBCで初めてタイブレークを 戦った記念すべき一戦になるわけだが、やる前は日本が先攻だと いう事でTV解説の古田敦也らも‘日本が不利’とコメントして いた。  しかし先述したように鈴木誠也がバントで......続きを読む»

初マラソンで歴代4位のタイムを出した安藤友香に ついて

 8月にロンドンで行われる世界陸上の女子マラソン代表選考会を 兼ねた名古屋ウィメンズマラソンが今日行われ、マラソンデビュー の安藤友香が2:21:36の歴代4位の好記録で2位になり日本代表 内定となった。  レースはリオ五輪の銀メダリストで大会連覇を果たしているユニ スジェプキルイ・キルワの3連覇が注目され、スタート直後にキル ワが転倒したもののレースを引っ張る展開で清田真央や石井寿美ら が遅れて......続きを読む»

明日から大相撲春場所が始まる

 先場所悲願の初優勝を飾り横綱に昇進した稀勢の里が、新横綱と して初めて臨む大相撲春場所が明日から始まる。  稀勢の里の連覇なるかなど話題が豊富なので前売り券が完売にな るなど早くも盛り上がっているのだが、正直言って今場所に限って は稀勢の里には分が悪く白鵬あたりが優勝しそうな気がする。  というのもファンにとっては悲願の日本出身横綱誕生という事で 伝達儀式から始まり、綱打ちや奉納相撲をはじめと......続きを読む»

2017選抜高校野球,組み合わせ決まる

3月19日に開幕する今年の選抜高校野球の組み合わせ抽選会が今日 行なわれ、1回戦の16カードが決まった。  今大会の優勝候補筆頭は秋野神宮大会優勝校の履正社で、それに 神宮大会準優勝校で強打者・清宮幸太郎を擁する早実や昨夏王者の 作新学院や仙台育英に福大大濠らの評価が高い。  とりあえず今日の組み合わせ抽選の結果を見て、ベスト8を予想 すると。  Aパート:至学館 市呉 日大三 履正社    ......続きを読む»

‘少数精鋭’や‘プロアマ対立’に未来はない事を証明した韓国と台湾

 6日にソウルで開幕したWBCの1次ラウンドA組は昨日オラン ダが台湾に6-5でサヨナラ勝ちし2連勝となった事で、同じく2 連勝となったイスラエルと共に2次ラウンド進出を決めた一方で開 催国の韓国と台湾のアジアの2強が1次ラウンド敗退という結果に なった。  大会前は開催国の韓国とMLB選手を抱えたオランダか台湾の中 から2カ国が勝ち抜くだろうと思われていたのだが、意外にも予選 勝ち上がりのイスラ......続きを読む»

高梨沙羅の金メダル逃しはキャリア不足ゆえ

 ラハティで行われたノルディックスキー世界選手権が先日終わり 日本は銀:2、銅:3で計5個のメダルを獲得したのだが、物足りな さを感じたのは金がない事でW杯通算53勝を挙げている高梨沙羅が 銅メダルに終わったのが手放しで喜べない雰囲気を醸し出している ようだ。  ただ個人的に高梨が金を取れなかったのは残念だが銅メダルは 獲得しているので、少なくとも本人が‘力不足を改めて痛感’と 言う程の事でもなく......続きを読む»

WBCでは打ち勝つべし

 いよいよ明日からキューバ戦を皮切りにWBCの日本ラウンドが 始まるのだが、日本代表が心がける事は最低5点を得点ノルマと するべきだろう。  プロが参加し始めた大きな国際試合はシドニー・アテネ・北京 五輪と3度のWBCがあるのだが、日本が勝った試合で1-0という 試合は北京のカナダ戦のみで特にWBCでの勝ち試合は最低でも5 点は取っているという事。  日本では1-0や2-1というスコアが‘引き締......続きを読む»

世界陸上の男子マラソン代表ほぼ決定

 8月にロンドンで行なわれる世界陸上の代表選考会を兼ねた最終 レースの びわ湖毎日マラソンが今日行なわれ、ケニアのエゼキエ ル・キプトー・チェピーが2:09:06のタイムで優勝するなど例 によってアフリカ勢が3位までを占め日本勢ではリオ五輪代表の 佐々木悟が2:10:10の平凡なタイムで4位に入ったのが最高で 注目の一色恭志は30㌔過ぎで棄権という残念な結果に終わった。  レースは例によってアフリ......続きを読む»

明暗が分かれたノルディックスキー世界選手権2017

 フィンランドのラハティで開催されているノルディックスキーの 世界選手権は、日本時間の今日未明に行われた複合LH団体スプリ ントで渡部暁斗&善斗組が史上初の銅メダルを獲得し今大会銀:2、 銅:3という成績になっている。  日本時間の今夜に行なわれる男子ジャンプのLH団体が個人戦の 成績から見て残念ながら、メダル獲得どころか2回目に進めればと いう流れなのでメダル獲得数は先述したように銀&a......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15116573

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss