スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2016年11月

昭和の名脇役プロレスラー・永源遥を偲ぶ

 一昨日28日に元プロレスラーの永源遥が急性心筋梗塞を起こし サウナで倒れ亡くなったとの事。  永源遥といえば全日本プロレス時代に渕正信や大熊元司と悪役 商会という3人タッグチームを組んでジャイアント馬場やラッシャ ー木村らが結成したファミリー軍団と前座試合を戦ったり、百田 光雄との宿命の対決やファイト中に喉元を殴打させて観客席への 唾飛ばしで名を馳せていた。  もともと私が永源遥を知ったのはプ......続きを読む»

ジョセフ・ジャパン価値あるヨーロッパ遠征だった

 日本時間の26日深夜にフランスのバンヌで行われたラグビー日本 代表ヨーロッパツァー最終戦のフィジー戦で、日本は25-38で敗れ 通算1勝2敗でツァーを終えた。  前週ウェールズ相手に7万人を越す大観衆の中で終了間際のDGで 30-33と惜敗した日本に対し、イングランドに完敗していたフィジー だけに勝利を期待された日本だったが32分から通算60分近く退場者 を出すなど1人少なかった相手に4Tを許す......続きを読む»

男子テニス・デビス杯はアルゼンチンが悲願の初優勝

 日本時間の26日夜からクロアチアのザグレブで男子テニスの国別 対抗戦・デビス杯決勝戦がクロアチアーアルゼンチンの間で始まり、 日本時間の今朝までかかった最終日に最終ラバー2試合をアルゼンチ ンが連勝し悲願の初優勝を飾った。  これまでデ杯ではアルゼンチンは06年はロシア、08年&10年は スペイン相手に敗れている5度敗れているのに対し、クロアチアは 05年に優勝しており今回はホーム開催と......続きを読む»

大相撲今年の本場所を終わって

 大相撲九州場所は昨日 昨年の秋場所以来3度目の優勝を決めた横綱 ・鶴竜が、千秋楽の今日も日馬富士に勝って14勝1敗とし有終の美を 飾った。  今場所は場所前から先場所全勝優勝を飾った大関・豪栄道の横綱昇 進が話題になっていたし、場所が始まると小兵力士の石浦が11日目ま で1敗で健闘したばかりか大関・稀勢の里が10日目から対横綱3連勝 して優勝争いに肉薄するなど盛り上がりを見せたが意外にも14日目......続きを読む»

ライオンズはブルペンの充実を

 今年のプロ野球はファイターズが11,5ゲーム差を逆転してリーグ 優勝しただけでなく、日本シリーズでもカープ相手に広島では連敗 スタートだったものの札幌での3連勝で勢い付き4勝2敗で10年 ぶりの日本一となった。  これでファイターズは09年以降8年間で3度のリーグ優勝を果た し、4度リーグ優勝しているホークスとパ・リーグの覇権を争ってい る一方で寂しさを感じるのがライオンズの凋落である。  0......続きを読む»

パスサッカーという‘一神教’は日本サッカーをダメにする

 現在ロシアW杯アジア最終予選が行なわれている中で日本代表は、 これまでヴァイド・ハリルホジッチ監督が掲げる‘縦に速いスタイ ル’を今ひとつ消化しきれてない感が強かった。  中心選手の本田圭佑や香川真司らが提唱する‘自分達のスタイル’ というボールをしっかり保持しパスをつないで崩していくテクニカ ルなスタイルを持ち味にしていたのだが、その面々に速攻スタイル というのは相性が悪そうではあるものの彼ら......続きを読む»

ロイヤル小林46日目の王座陥落から40年

 今から40年前の今日76年11月24日にソウルの奨忠体育館で行 われたWBC:Jフェザー級タイトルマッチで王者のロイヤル小林は、 1位の廉東均に0-2の判定負けで初防衛に失敗し日本人世界王者最 短在位期間になってしまった。  45日前の10月9日に蔵前国技館でリゴベルト・リアスコを8Rで KOし5月18日に輪島功一が敗れて11年ぶりの世界王者不在期間を 約5ヶ月で終わらせた小林だったが、このタイ......続きを読む»

ラグビー早慶戦、接戦ではあるものの

 今日 関東大学ラグビー対抗戦の早慶戦が秩父宮ラグビーで行われ 早稲田が慶應にシーソーゲームの末25-23で勝ち、早慶戦の通算成 績を66勝7分20敗とした。  試合は開始早々SOのキックパスを右WTBがキャッチするTで早稲田 が先制して幕を開け、11分にゴロパントを抑えるTで慶應が追い付く と19分と28分に互いにTを取り合って迎えた37分に早稲田がゴール へのパントを押さえて15-10と勝ち越......続きを読む»

明治神宮大会のファイナリストは来年 活躍できるか?

 1週間前に終わった明治神宮大会・高校の部は近畿王者の履正社が 東京大会を制した早稲田実に11-6で打ち勝ち初優勝を決めると共 に、来年の選抜高校野球では近畿地区に出場枠を1つもたらす事に なった。  試合は1回に清宮幸太郎のHRで早実が1点を先制すると履正社も 2回に追い付き3回には安田尚憲の3ランで勝ち越すのだが、早実は その裏に5点を奪い再逆転。  それでも履正社は4回に一挙7点を挙げるビ......続きを読む»

ウェールズに惜敗したラグビー日本代表だが

 日本時間の深夜ウェールズのカーディフ・プリンシパリティスタ ジアムで行われたラグビー・テストマッチは日本代表がウェールズ 相手に終了間際のDGを決められ30-33で惜敗した。  相手のシンビンもあり10分までに6-0とリードした日本だったが 2T&2Cを許し6-14で前半を終えればと思われた37分に攻め込まれ た中からFL布巻峻介の好タックルで流れを変え、こぼれ球を拾った WTBの山田章......続きを読む»

ノニト・ドネア衰えたり・・・

 11月5日にラスベガスのトーマス&マックセンターで行なわれた WBOのWタイトルマッチは現役国会議員のマニー・パッキャオが 復帰即世界挑戦し3-0の判定勝ちでウエルター級王者に返り咲いた のに対し、Sバンタム級王者のノニト・ドネアは挑戦者のヘスス・マグ ダレノに0-3の判定負けでタイトルを失うという明暗を分けた形に なった。  確かにパッキャオの復帰&勝利は嬉しいのだが個人的には......続きを読む»

今年のホークスが優勝を逃した理由の1つに

 今シーズン11,5ゲーム差をファイターズから逆転され、3年連続 優勝を逃したホークスの敗因の1つに昨年の勝ち過ぎというのもあ るのではないかと思う。  昨年90勝を上げパ・リーグを大独走したホークスはCSでも宿敵 であるマリーンズに3連勝すると、日本シリーズでもG3こそ山田 哲人の3HRで落とすものの残り4試合を快勝して4勝1敗での日本 一だった。    特筆すべきは9月のマリーンズ戦で足に受け......続きを読む»

40年ぶりの‘桜美林’優勝ならず

 日本球界も昨日行われた明治神宮大会大学の部で、今シーズンの 全日程を終えた。  明治神宮大会大学の部は明治が桜美林に5-2と逆転勝ちし5年ぶり 6度目の優勝を果たしたわけだが、驚いたのは準優勝した桜美林の躍進 でマリーンズ・ドラフト1位の佐々木千隼投手の存在は知っていたもの の首都六大学を制して神宮大会決勝まで進出するとは思わなかった。  桜美林といえば奇しくも今年は桜美林高校が夏の甲子園で初......続きを読む»

ハリル・ジャパン2位でW杯最終予選の前半を折り返す

 今日埼玉スタジアムでヴァイド・ハリルホジッチ監督率いる日本 代表はサウジアラビアW杯アジア最終予選を戦い、前半終了間際に 清武弘嗣のPKで先制すると後半には原口元気のゴールで2点のリー ドを奪うとサウジの反撃を終了間際の1点に抑えて2-1で勝ち貴重 な勝ち点3を上げた。  グループBで1位のサウジは勝ち点10で日本は7だからオーストラ リアとの絡みを考えると、ホームという事もあって勝ち点3確保は......続きを読む»

国際試合で勝つには‘しっかり振れる打者’を育てるべき

 来年3月に行われるWBCの強化試合が10日から昨日までメキシ コとオランダ相手に2連戦づつ行われ、メキシコとの初戦には敗 れたものの残り3試合は3連勝して通算3勝1敗で終えた。  ただし3勝1敗という数字とは裏腹に4試合で29失点しただけで なくオランダには初戦が土壇場で相手エラーで追い付き、2試合 目は6点差を追い付いてのタイブレークによる勝利で不安感倍増 の4連戦だった。  巷で言われてい......続きを読む»

ジョセフ・ジャパン初勝利を飾る

 日本時間の昨夜ジョージアのトビリシで行われたラグビーのテス トマッチで日本代表はジョージア相手に前半を8-12でリードされ ながら、後半3Tを挙げるなど28-22で逆転勝ちしジェイミー・ ジョセフHC就任後の初勝利を飾った。  秩父宮で先週アルゼンチンに完敗してスタートしたジョセフ体制 だが今週からヨーロッパ遠征に出かけジョージア戦に続いて来週は ウェールズと、再来週はフィジーという格上のチーム......続きを読む»

ハリル・ジャパン、いい流れでサウジ戦へ

 昨日カシマスタジアムで行われたサッカーの国際親善試合で日本 代表はオマーン相手に4-0で勝ち、15日に行われるサウジアラビア とのアジア最終予選に向けて弾みを付けた。  試合は32分と41分に大迫勇也が決めて前半を2-0で折り返すと、 後半に入っても64分に浅野拓磨が倒されて取ったPKを清武弘嗣が 決めて3点目を上げ終了間際にも小林祐希が決めて4-0という完勝 だった。  ハリルホジッチ体制に......続きを読む»

侍ジャパン、今は‘絶対に負けられない戦い’ではない

 昨日から来年3月のWBCに向けた日本代表の強化試合がメキシ コとオランダ相手に始まった。  昨日はメキシコ相手に先発の武田翔太や2番手の千賀滉大に横浜 の山崎康晃らが失点し、打線も5安打に封じられてつながりを欠き メキシコが繰り出す9人の投手に翻弄された形でまさに完敗だった。  予想通りスポーツ紙を含めたマスコミが悲観的な不安説を垂れ流 し始めたのだが、正直言って今回の4連戦は4連勝というのは......続きを読む»

タイソンーホリフィールド第1戦から20年

 今から20年前の日本時間の今日96年11月10日にラスベガスの MGMグランドガーデンで行なわれたWBAヘビー級タイトルマッ チで、王者のマイク・タイソンは2位のイベンダー・ホリフィール ドとの激戦の末に11Rレフェリーストップ負けし90年2月に東京 ドームでジェームズ・バスター・ダグラスに敗れて以来の敗北とな った。  試合前の予想はタイソンが復帰後1無効試合を含む3連勝3KO中 だったという......続きを読む»

下位打線ではランナー1塁で攻撃した方が

 90年のサッカーW杯イタリア決勝戦でNHKのゲスト解説だった 王貞治が‘この場面を野球に例えると~’と話を振られ困惑していた シーンが印象的だった。  当然のように当時も‘サッカーと野球は別物なのに’という批判が 相次いだわけだが、野球とサッカーやラグビーの共通点を敢えて挙げ るとランナー1塁のシーンはフットボール系で攻撃側の人数を余らせ るオーバーラップ状態ではないだろうか。  ラグビーでは......続きを読む»

井原正巳監督の続投は当然

 先日全日程を終了した今年のJリーグで最下位に終わりJ2に降格 が決まった福岡は井原正巳監督に続投を要請したとの事。 ‘準備ができていないところもある中での就任2年目だったが監督が 構築してくれたところは随所に見られたので、しっかり仕上げて もらいたい’と川森敬史社長は伝えたらしい。  個人的には今回の降格はフロントがJ1に昇格したにも関わらず J2時代と同じメンバーで戦った事が最大の原因だと思......続きを読む»

明暗が分かれたパッキャオ&ドネアの揃い踏み

 今日ラスベガスのトーマス&マックセンターで行われた元6階級 制覇王者マニー・パッキャオの復帰世界戦と、WBO:Sバンタム級 王者ノニト・ドネアの防衛戦というフィリピンの2大スーパースタ ーの競演が行われたがパッキャオがダウンを奪う判定勝ちで王座 返り咲きに成功したもののドネアは0-3の判定負けで2度目の防 衛に失敗し明暗を分ける形になった。  パッキャオが挑戦したのはWBOウエルター級王......続きを読む»

ジョセフ・ジャパン完敗のデビュー戦

 3年後のW杯日本大会に向け9月にジェイミー・ジョセフHCが初めて 率いた日本代表は、秩父宮ラグビー場で19イングランド大会4位のア ルゼンチン代表と対戦し20-54で敗れてデビュー戦を飾れなかった。  リザーブを含めて初代表13人という陣容の日本代表に対して、スー パーラグビーでジャガーズとしても活動しているベストメンバーでの アルゼンチン代表だっただけに苦戦は免れないと思われた中での試合。 ......続きを読む»

シカゴ・カブス遂にヤギの呪い解ける

 昨日はMLBのワールドシリーズ最終戦がクリーブランドのプロ グレッシブフィールドで行なわれ、G4で王手をかけられてから連 勝で最終戦に持ち込んだシカゴが延長の末8-7で勝って108年ぶ りのWシリーズ優勝を飾った。  1回にファウラーの先頭打者弾で死闘の幕が開き3回にクリーブ ランドが1番サンタナのタイムリーで追い付くと、直後の4回にコ ントレラスの2ベースなどで2点をシカゴが勝ち越し5回にもパ......続きを読む»

2016年度Jリーグ終了

 今日は今年のJリーグ最終節が行われ年間1位を目指す浦和が 横浜相手に先制し追い付かれて1-1で引き分けたものの、川崎が G大阪相手にホームで2-0とリードしながら2-3で逆転負けし 最終的に勝ち点2の差で浦和が年間勝ち点1位=真のリーグ戦王 者となった。  一方4チームの中で1チームのみがJ2に降格する残留争いでは 16位の名古屋が既にJ2降格が決まっている湘南に1-3で敗れ、 新潟も敗れたもの......続きを読む»

来年の選抜高校野球の九州代表は

 先週行われた高校野球の九州大会は福大大濠が東海大福岡に4- 3でサヨナラ勝ちし初優勝を飾ると共に、来年春の選抜大会の出場 権を獲得した。  秋の九州大会は来年春の選抜大会の予選を兼ねており基本的に 九州の枠は4だからベスト4に入るとコールド負けしない限り出場 権獲得になるし、決勝進出すると99%出場確定という事になるの で優勝した大濠だけでなく準優勝の東海大福岡も出場権を獲得し た事になるだろう......続きを読む»

日本シリーズで0-7からの大逆転劇から40年

 今年の日本シリーズはファイターズが4勝2敗でカープに勝って 3度目の日本一に輝いたのだが、40年前のシリーズは当時全盛だっ たブレーブスに前年最下位から復活優勝を遂げた長嶋茂雄監督率いる ジャイアンツが対戦し今日11月1日はG6でジャイアンツが0-7 から8-7の大逆転で勝ち3勝3敗のタイに持ち込んだ日である。  後楽園球場でスタートしたシリーズはG3までブレーブスが力の 差を見せ付けて3連勝す......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1131
  • 累計のページビュー:15112061

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss