スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2016年08月

Wタイトルマッチの明暗を分けた前半の戦い方

 今日 大田区体育館で行われたWBA:Sフライ&Lフライ級タイトル マッチはSフライ級王者・河野公平が1位のルイス・コンセプシオン に0-3の判定負けして4度目の防衛に失敗したのに対し、Lフライ級 王者・田口良一は1位の宮崎亮に3-0の判定勝ちで4度目の防衛に成 功と明暗を分けた。  4月にワタナベジムのエース・内山高志が防衛に失敗したため今回 は田口と河野の2人の王者が元世界王者で1位の......続きを読む»

リオ五輪総括:陸上競技編

 リオ五輪の陸上競技は何といっても男子400mリレーでアメリカ より先着しての銀メダル獲得と男子50㌔競歩で荒井広宙が銅メダル 獲得という複数メダルの‘明’に対し、男女マラソンを筆頭にした 長距離陣の壊滅的惨敗という‘暗’に分かれた。  もともと陸上競技は競泳とは違い日本勢がメダル量産というわけ にはいかない競技だし、決勝に進んだだけでも大したものという種 目が多いため‘○○はメダル○個を取ったの......続きを読む»

リオ五輪総括:レスリング編

 リオ五輪のレスリングは女子がご存知のように吉田紗保里の五輪 3連覇はならなかったものの伊調馨の五輪3連覇が達成されただけで なく、登坂絵莉や土性沙羅に川井梨紗子といった若手選手が金を取 れたのは嬉しい事で個人的には吉田と伊調が五輪3連覇に成功して も若手選手達が金を取れなければ喜べなかっただけに90点ぐらいの 評価はできる。  アテネから女子レスリングが正式種目になったが通常の6階級から 2階級......続きを読む»

リオ五輪総括:女子バスケットボール編

 04アテネ五輪以来3大会ぶりの出場を果たした女子バスケット ボールは大会前の壮行試合で、開催国のブラジルと試合を行い連敗 するという状態だったため五輪本番では厳しい戦いになる事が予想 された。  リオではベラルーシ戦から始まり開催国のブラジルにトルコ、グ ループ最上位のオーストラリア、フランスの順番で対戦し上位4カ 国がベスト8に進むというシステムだが日本にとっては全てが格上 のチームばかり。 ......続きを読む»

リオ五輪総括:女子バレー編

 リオ五輪での女子バレーは予選リーグを2勝3敗のグループ4位で 完敗し、決勝トーナメント初戦のアメリカ相手に0-3で完敗だった。  このパターンはアテネや北京と全く同じで、指揮官が大会前に語って いた‘ロンドンよりも上を目指す’どころかアテネや北京に先祖がえり したとしか言い様がない成績だ。  アテネでは初戦でいきなりブラジルと対戦して敗れるとイタリアや 最終予選で勝った韓国にまで敗れ、ケニアと......続きを読む»

リオ五輪総括: サッカー編

 リオ五輪でのサッカーはご存知のように初戦でナイジェリアに4- 5で敗れた後、コロンビア相手に0-2から引き分けに持ち込むと最終 戦のスウェーデンには1-0で勝ったもののコロンビアがナイジェリア に勝ったためグループ3位でグループステージ敗退という結果に終わっ た。  結果は残念だったものの個人的には手倉森ジャパンに関しては歴代 の五輪代表に比べても悪いチームではなかったと実感するものだ。  日......続きを読む»

リオ五輪総括:柔道編

 リオ五輪の柔道競技は男子が金:2、銀:1、銅:4で女子は金:1、 銅:4で特に男子は全階級でメダル獲得という快挙だった。  4年前のロンドン五輪では男子は金を逃しているのだから復活 への第一歩と言っていいだろう。  ちなみに76モントリオール五輪の後から柔道が無差別級を除き 7階級制になっているのだが男子が全階級でメダルを獲得したのは 意外にも初めてで、特に今大会で異彩を放ったのが90㌔級でベ......続きを読む»

リオ五輪総括・体操編

 リオ五輪の体操は女子が団体4位という好成績を残したわけで、 強化やコーチング次第でメダル獲得も夢ではないと思える出来 だった。  男子の方はご存知のように04アテネ以来の団体金メダルを獲得 しただけでなく、絶対王者といわれた内村航平が個人総合も苦戦 したものの結果的には2大会連続で金メダル獲得し跳馬では白井 健三が銅メダルを獲得するなど4年前の金・銀・銅それぞれ1より 成績がアップしている。 ......続きを読む»

落合と谷繁、共に不向きな職を引き受けたからこうなった

 リオ五輪で盛り上がっている間に最も驚いたのはドラゴンズ・谷繁 元信監督の休養=事実上の解任だ。  谷繁監督は高木守道監督の後を受けて14年に当初はプレーイング マネージャーとして指揮を執り始め、今年からは選手を引退して監 督専任になっていたのだが思ったような成績を残せずという事だろ うが個人的には落合博満GMと谷繁監督共々どっちもどっちと思える。  個人的にプレーイングマネージャーというのは絶......続きを読む»

リオ五輪総括・競泳編

日本時間の8月22日早朝に閉幕したリオ五輪の種目毎に振り返る。  まずは競泳で金:2、銀:2、銅:3  前回のロンドンでは0だった金が2に増えたのに対し銀が3から2、 銅が8から3に減ったのが気になる。  初日にエースの萩野公介が400m個人メドレーで金、瀬戸大也が 銅を取って好スタートを切った形で萩野は200m個人メドレーでも 銀を800mリレーで銅を取っているのでエースに相応しい成績だ。 ......続きを読む»

リオ五輪男子マラソン予想通りの大惨敗

 日本人選手が頑張ったリオ五輪も日本時間の今朝閉会式が行われ、 17日間の熱戦にピリオドが打たれた。  日本はこの大会で金:12、銀:8、銅:21の合計41個という史上 最多メダルを獲得したので大会15日目までメダルなしの日は1日のみ という活躍だったが、残念だったのは15日に行われた男子400mリ レーが最後のメダルになった事で特に最終日の男子マラソンは期待 に違わずメダルはおろか入賞も0という......続きを読む»

2016夏の甲子園:最終日

 春夏連覇を達成した62年以来54年ぶりの夏優勝を目指す作新学院 と初優勝を目指す北海との対戦は共に1枚エースを擁するのだが、準 決勝では5回で降板した作新・今井と4試合全て完投している北海・ 大西の対決となるわけだから余力は作新・今井の方が有利だろう。  対戦相手が違うという要素はあるが打力は北海が4試合連続で2桁 安打を放っているのに対し、一発がある作新という特徴が全く違う のでそこいらがどう......続きを読む»

リオ五輪 競技14日目:男子400mリレー歴史的銀メダル獲得!

 リオ五輪競技14日目の注目種目は陸上の男子50㌔競歩と男子400m リレーに男子レスリング。  陸上のメダル目標種目である50㌔競歩と男子400mリレーが行なわ れるわけで競歩は昨年世界陸上3位の谷井孝行ら実力者達がいるし、男 子400mリレーは個人戦での決勝進出者は出なかったがリレー予選では 強豪チームがメンバーを落としていたとはいえ2位通過しているので上 手く行けばメダルは期待できる。  ......続きを読む»

2016夏の甲子園 第14日

 2試合共に1枚エースのチーム対複数投手で勝ち進んだチームの 対戦となるが、第1試合は一発のある作新の打線に対し今大会無失点 の明徳のエース・中野がどこまで抑えられるかがカギを握る。  第2試合は北海のエース・大西が秀岳館打線をどこまで抑えられる かが通常なら焦点ではあるものの、北海打線も打てない打線ではない 事から3試合で1点づつしか取られてない秀岳館の複数投手陣から何 点の援護ができるか。 ......続きを読む»

リオ五輪 競技13日目:日本女子レスリングも世代交代?

 今日の注目競技は女子バドミントンシングルスで奥原希望が準 決勝をダブルスで高橋礼華&松友美佐紀が決勝を戦うのと、女子 レスリングで吉田沙保里が前日の伊調馨に続いて五輪4連覇なる かというもの。  まずバドミントンはシングルスの奥原はインドのプサルラから 0-2で敗れ3位決定戦に回るのだが、対戦相手の中国人選手が足 を痛め棄権するようでメダルは確定。  ダブルスはデンマークペアに第1Gを......続きを読む»

リオ五輪 競技12日目:女子レスリング、3連続逆転勝ちでの金3つ

 今日の注目種目は女子レスリングと卓球男子団体戦。  特に女子レスリングは58㌔級の伊調馨が前人未到の五輪4連覇 なるかというのが最大の焦点で、他にも48㌔級の世界王者・登坂絵 莉が五輪でも金を取れるか。  日本女子レスリングには伊調馨と吉田沙保里の2枚看板はいる ものの共に30代なので次世代の五輪王者誕生が必要不可欠なの だから、登坂や土性沙羅ら若手選手に五輪金メダルという成功体 験をしてもら......続きを読む»

2016夏の甲子園 第12日

 大会の華ベスト8の注目カードは第4試合の作新学院-木更津総合。  今井と早川という好投手同士のマッチアップだが日程も連戦になる だけに第2投手を起用するかというのも注目だが、打力面では作新の 方が上だけに早川の投球がカギを握るだろう。  第1試合の常総学院ー秀岳館は中京や履正社といった強打線相手に 勝ってきた常総・鈴木が、やはり強打を誇る秀岳館打線を封じられる かというのが焦点になるし4試合目......続きを読む»

リオ五輪 競技11日目:‘死守’と‘奪回’の銅メダル

 競技11日目の注目競技は卓球女子団体3位決定戦でのメダル確保と シンクロ・デュエットでのメダル奪回なるか。  一昨日ドイツとの準決勝で敗れた日本の対戦相手はシンガポール。  初戦を福原愛が2-3で落したが2戦目で石川佳純が3-0で勝ち、 ダブルスでは伊藤美誠・福原ペアで第1Gを先取されたものの3-1で 勝って王手をかけると4戦目を伊藤が3-0で勝って通算3-1で銅 メダルを確保した。  シン......続きを読む»

2016夏の甲子園 第11日

 今日でベスト8が決まる大会11日目の注目カードは大会屈指の左腕 同士が対戦する第3試合の木更津総合-新庄戦で、初戦を完封した木 更津の早川と2試合で1失点づつの新庄・堀の投げ合いが注目だ。  第1試合は2回戦で逆転勝ちしたチーム同士の対決で特に東邦は大逆 転勝ちしているわけで勢いには乗っているだろうが、打ち込まれた東 邦・藤嶋の出来がカギを握るしだろう。  第2試合は初戦で完封勝ちした作新・今......続きを読む»

リオ五輪 競技10日目:白井健三と卓球男子団体に澤野大地の快挙

 今日の注目競技は体操種目別の跳馬で白井健三がメダル獲得なる かと、卓球の男子団体が準決勝で女子と同じくドイツ相手に勝てるか。  前日 女子の団体が同じく準決勝でドイツと死闘の末に敗れて決勝 進出を逃しているし、男子自体も8年前の北京では敗れているので日 本にとっては雪辱戦の意味もある。  最初の吉村真晴がストレートで敗れた流れをエースで個人戦の銅 メダリスト・水谷隼がストレートで勝って流れを引......続きを読む»

2016夏の甲子園 第10日

 大会10日目の注目カードは第4試合の常総学院-履正社戦。  2日前に横浜との決戦を乗り切った履正社に対し試合巧者の常総 学院が挑む形になるが、履正社・寺島と常総・鈴木の投げ合いに なるのか?常総としたらロースコアに持ち込みたい。  第1試合は初戦で前橋育英の投手陣を粉砕した嘉手納打線を明徳 義塾が迎え撃つ形だろうが、スキのない野球をする明徳がパワフル ではあるもののアバウトな嘉手納にどう付け込......続きを読む»

リオ五輪 競技9日目:96年ぶりのメダルと54年間のタスキをつなぐメダル

 9日目を迎えたリオ五輪の注目競技は男子テニスの錦織圭が ラファエル・ナダル相手に96年ぶりのメダルを取れるかと、 陸上男子100mで準決勝に残った2人の日本人選手が決勝に残 れるかというもの。  そして この日からレスリングが始まりグレコローマンから のスタートとなるが、今大会男子はグレコ&フリーでそれぞれ 2階級づつしか出場権を獲得できなかったので苦戦が予想され 52ヘルシンキ以来続い......続きを読む»

2016夏の甲子園 第9 日

 今日でベスト16が出揃う9日目の注目カードは第2試合の樟南- 花咲徳栄戦。  大会屈指の左腕の1人・高橋と初戦で京都翔英打線を抑え込んだ 樟南・浜屋の対決で、特に浜屋が徳栄打線をどこまで抑えられる かがカギだろう。  第1試合は日南学園打線と市和歌山のエース・赤羽の対決が焦点 で星稜打線に11安打されながら2点に抑えた投球で日南打線に挑み たい。  第3試合は初戦で関東一相手に11回を1失点......続きを読む»

リオ五輪 競技8日目:今大会初のメダルなしの日

 今日の注目競技は最終日を迎えた競泳の男子メドレーリレーで アテネ以来のメダルを確保できるか。  残念ながら女子が前日の予選で10位に終わり連続メダルが途切 れているのに対し、男子は予選3位での進出だが決勝になるとタイ ムを上げて来るライバルが多いので楽観はできない。  もう1つの注目種目である陸上男子100mでは4組のケンブリッジ 飛鳥が最後に逆転して2着に入り準決勝に進出すると、8組に登......続きを読む»

2016夏の甲子園 第8日

 大会8日目の注目カードは第4試合の横浜-履正社の東西横綱 決戦だが選抜準優勝が1度という実績の履正社に対し勝負強さを 誇る横浜の方が、藤平&石川という2枚看板を抱えているという 事もあって有利か。  第1試合は念願の初勝利を挙げた いなべと同じく強力打線を 誇る山梨だけに打ち合いが予想される。  第2試合は初戦で打ち勝った中京が常総の左腕・鈴木をどう攻 略するかで、試合巧者の常総をねじ......続きを読む»

リオ五輪 競技7日目:日本柔道男子初の全種目メダル獲得

 今日の注目競技は最終日を迎えた男子柔道。  4年前のロンドンでは日本の男子柔道は史上初の金メダルなしという 惨敗を喫したわけだが、井上康生体制になって最初の五輪で73㌔級の 大野将平と90㌔級のベイカー茉秋が金を獲得し前日の100㌔級まで 全階級でメダルを獲得している。  最終日の100キロ超級にはテディ・リネールという絶対王者がいる 事から原沢久喜の金は厳しいだろうが、別ブロックなのでリネー......続きを読む»

2016夏の甲子園 第7日

 全49校が出揃う大会7日目注目のカードは第3試合の創志学園― 盛岡大付戦で、松坂大輔2世といわれる創志学園・高田を初戦で 九国大付との壮絶な打ち合いを制した盛岡打線の対決が見もの。  第1試合は木更津総合の好投手・早川を唐津商打線がどこまで 打ち込めるか。  第2試合は初戦で驚異の勝率を誇る明徳義塾に境が挑む形だが、 境打線が明徳の投手陣を攻略できるか。  第4試合は鳴門・河野と智弁・村上の......続きを読む»

リオ五輪 競技6日目:遂に念願のメダルを取った2人の27歳

 今日の注目競技は柔道の男子100㌔級&78㌔級に登場する羽賀 龍之介と梅木真美の2人の世界王者が金を取れるかと、競泳の女子 200m平泳ぎで今シーズン世界ランキング1位の金藤理絵がバルセ ロナ以来の金メダルが取れるか。  他に競泳では男子200m個人メドレーで400の金メダリスト・萩野 公介がマイケル・フェルプスとライアン・ロクテに挑む。  前日男女揃って金メダルを獲得し勢いに乗ったか......続きを読む»

2016夏の甲子園 第6日

 今日の注目カードは第4試合の秀岳館-常葉菊川戦。  共に強力打線を誇るチーム同士で特に選抜ベスト4の秀岳館打線が 菊川の落合をどうやって攻略するかというのが最大の焦点だが、1枚 エースの菊川と継投型の秀岳館という対照的な対戦でもある。  第1試合は甲子園常連校の聖光学院と初出場のクラークの対戦だか ら普通に戦えば聖光有利だろうが、  第2試合も第1試合と同じく甲子園経験豊富な北海と初出場の松......続きを読む»

リオ五輪 競技5日目:’呪い‘のジンクス遂に崩れる

 今日の注目競技は柔道と体操男子個人総合決勝。  特に柔道男子90㌔級は旧86㌔級時代から日本は五輪で金を取れて ない階級だったし、体操の個人総合でも68メキシコ&72ミュンヘンの 加藤沢男を最後に団体と個人総合の両方での金というのはないわけで 今回団体の金に異常なまでの執念を見せていた内村に厳しい戦い後の 達成感からミスを連発しての金ならずというシナリオもありえた。  また柔道女子は前......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15110931

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss