スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2016年06月

カープの好調はマエケンがいないからこそ

 交流戦を挟んで11連勝中だったカープは広島マツダスタジアム で今日行われたスワローズ戦で、2-5で敗れ84年以来の12連勝は ならなかったものの6月を終えて45勝30敗2分の+15で2位のジャ イアンツに9ゲーム差を付けている。  昨シーズンはエースの前田健太がカープでの最後の年で、黒田 博樹がNYヤンキースからカープに復帰したという事から優勝候補 筆頭と予想する評論家もいたほど。 ......続きを読む»

今年の高校野球・福岡県予選組み合わせ決まる

 7月9日に開幕する今年の福岡県予選の組み合わせ抽選会が先日 行われた。  今年の福岡県は135校が参加する大会で県南は春の九州大会で 優勝した福大大濠が第1シードとなり準優勝の西日本短大付が第 2シードになったのに対し、県北は小倉と東筑という進学校が第 1&2シードになるという珍しい状況だ。  大濠には140㌔台後半の速球とスライダーが武器の濱地真澄、 九産大九州産業には150㌔台の速......続きを読む»

UEFA EURO 2016、ベスト8決まる

 日本時間の25日深夜から行われていたUEFA EURO 2016の決勝 トーナメント1回戦8試合が、今日の早朝終わりベスト8が出揃った。  8試合の中で最も注目されたのが4年前の決勝と同じカードとなった イタリア-スペイン戦は立ち上がりからイタリアが意外にも押し込む 展開になり33分にFKのこぼれ球を押し込んで先制すると、以後もス ペインから攻め込まれるものの鉄壁のディフェンスで跳ね返すだけで ......続きを読む»

リオ五輪陸上競技日本代表が決まる

 24日から昨日まで3日連続で行われていた陸上の日本選手権が昨 日終了し、マラソン以外の代表選手の多くが決まった。  男子100mで日本人初の9秒台突入なるかや、室伏広治の41歳に してのリオチャレンジなど話題が多かった今回の日本選手権は最初 の2日間が雨という悪コンディションの中だったため残念ながら9秒 台は出せなかったものの話題の桐生祥秀や山県亮太ではなくケンブ リッジ飛鳥が優勝するなど以前に......続きを読む»

‘真剣勝負は決して面白くない’事を知らしめたアリー猪木戦

 今から40年前の今日76年6月26日は日本武道館でモハメド・アリ とアントニオ猪木の異種格闘技戦が行われた日である。  これを記念して6月26日を格闘技の日と設定されるなど最近はこの 一戦を評価し直す動きが目立つし、奇しくも今月モハメド・アリが亡く なった事から この試合がフルラウンド再放送されるなど大いに話題に なっている。  個人的には当時 中1で大いに興味があったものの残念ながら部活に ......続きを読む»

ラグビー日本代表、スコットランドに逆転負け

 今日東京・味の素スタジアムで行われたスコットランドとのテス トマッチ第2戦で日本代表はスコットランドをノートライに抑えた ものの16-21で逆転負けし、昨年のW杯で敗れた雪辱を果たせなか った。  試合は互いにPGを決め合い3-6で迎えた19分にマフィから茂野に つないでT&Cで10―6と逆転すると更にPGを決めて13―9とリードして 前半を終えると、後半に入っても開始早々ゴール前まで押......続きを読む»

竹原慎二のラストファイトから20年

今から20年前の今日96年6月24日に横浜アリーナで行われた WBA:ミドル級タイトルマッチで、王者の竹原慎二が1位のウィリ アム・ジョッピーから9RでTKO負けし初防衛に失敗した。  前年の12月に1度のダウン経験もないホルヘ・カストロから ダウンを奪って日本人初の世界ミドル級王者になった竹原だが、 試合前からジョッピーに勝つにはKO勝ちしかないと予想していた。  アメリカを中心とした世界のミ......続きを読む»

UEFA EURO 2016ベスト16決まる

 日本時間の今日未明と早朝にUEFA EURO 2016のグループステージ 最終戦の最後の4試合が行われグループFはポルトガルとハンガリーが 引き分けアイスランドがオーストリアに勝ち、グループEはアイルラン ドがイタリアにベルギーはスウェーデンに勝ってグループステージの 全日程が終了しベスト16が決まった。  各グループ1位はフランス・ウェールズ・ドイツ・クロアチア・イタ リア・ハンガリー。  ......続きを読む»

城所龍磨の交流戦MVPに思う

 今年のプロ野球交流戦のMVPに優勝したホークスの城所龍磨が選 出されたようだ。  何せ交流戦の打率が.415と交流戦首位打者でHRが5本に12打点と いう素晴らしい成績だし、12日のジャイアンツ戦での2打席連続HRや 19日のタイガース戦では満塁HRを放つなど試合の流れを手繰り寄せ る一打が目立っているなどMVPとしては文句のない数字だ。  面白いのが城所龍磨はプロ入り13年目にしての開花とい......続きを読む»

‘投手力’や‘DHの有無’だけがパ高セ低の原因ではない!

 昨日まで行われていた今年のプロ野球交流戦は、ホークスが2年 連続最高勝率を決めただけでなく上位6チーム中5チームがパ‣リー グというパ・リーグ優勢の図式は変わらなかった。  問題はパ・リーグのチームの優位性を選手OBを中心にしたマス コミがDH制や投手力の差という要素のみを強調している事。  数年前にパが強い理由としてダルビッシュ有、田中将大、杉内 俊哉、和田毅ら好投手が多いからという理由付け......続きを読む»

レブロンの執念、クリーブランドの逆転優勝を呼ぶ

 日本時間の今朝オークランドで行われたNBAファイナルG7は、 クリーブランドが93-89で連覇を狙ったホームのゴールデンス テイトに勝って初優勝を飾った。  3勝3敗で迎えたG7は接戦になり前半を終えて49-42でホームの ゴールデンステイトがリードし、このまま逃げ切るかに思えたが 第3Qでクリーブランドがペースアップして76-75と1点差で最終 Qを迎え残り1分で89-89の同点。  そして......続きを読む»

UEFA EURO 2016グループステージ第2R終了

 UEFA EURO 2016は日本時間の今日早朝でグループステージの 第2Rが終わり、いよいよ明日早朝からグループステージ最終戦が 行われる。  これまでは16か国で行われていたので上位2位までしか決勝ラウ ンドに進めなかったのだが、今大会から24か国になったので3位の 4か国も決勝ラウンドに進めるだけでなく決勝ラウンド初戦の顔合 わせも絡む事から余計に目が離せない。  2カードが同じ時間帯に......続きを読む»

井岡一翔がモハメド・アリ魂を継承するのなら

 7月20日に大阪で3度目の防衛戦を行うWBA:フライ級王者の 井岡一翔が、先日逝去したモハメド・アリの魂を受け継ぐと語って いた記事がスポーツ紙に載っていた。    前回の防衛戦でアリシャッフルを見せるなどアリを意識している かのように思える井岡だが最近の井岡の試合ぶりを見ていると、晩 年のアリを髣髴させるようなダルな試合が目立つ。  アリが評価されたのは宿敵ジョー・フレイジャーとの3連戦を筆 ......続きを読む»

リアルタイムで見られなかったイチローの偉業

 日本時間の今朝サンディエゴのペトコパークで行われたサン ディエゴ-マイアミ戦で、マイアミの1番ライトで出場したイチ ローが1打席目にキャッチャー前の内野安打でピート・ローズの 持つMLB記録の4256本に日米通算安打数で並ぶと第5打席では ライト線に2ベースを放って新記録となったわけだ。  イチローの凄さは多くのメディアや一般人のブログなどでも 語られまくっているし、個人的にはMLBでの3000......続きを読む»

UEFA EURO 2016グループステージ第1R終了

 6月12日早朝に開幕したUEFA EURO 2016のグループステー ジ第1ラウンド12試合が日本時間の今朝終了した。  グループAは開催国のフランスがルーマニアに、スイスがアルバ ニアに1-0で勝って勝ち点3スタート。  グループBは初出場のウェールズが2-1でスロバキアに勝った のに対し、イングランドはロシアからロスタイムで追い付かれ1-1 の引き分けでウェールズが勝ち点3を上げイングラン......続きを読む»

拳を痛めやすい井上尚弥を‘強打者の宿命’で片づけてはいけない

 約1ヶ月前に1位のダビド・カルモナ相手に拳を痛めながら最終R にはダウンまで奪い大差の判定勝ちで2度目の防衛に成功したWBO: Sフライ級王者の井上尚哉にも課題が見つかった。  キャリア僅か10戦で2階級制覇しただけでなく2試合続けて指名 試合をクリアし最終ラウンドにはダウンまで取って大差の判定勝ちし たにも拘らず‘苦戦’といわれるのだから凄い事ではあるものの、やは りキャリアの浅さを露呈したと......続きを読む»

ホークス打線が菅野智之を攻略できたのは

 今年のプロ野球交流戦も残り2カードになったのだがパ・リーグ で独走中のホークスが、先週はホームで6連勝し交流戦でも首位に 立っている。  6月10日に行われたホークス-ジャイアンツ戦でホークスが防御 率0点台のエース・菅野智之を攻略した試合を見て感心したのが好 投手の攻略法。  速球とスライダーに1シームを使い分けて防御率0点台を誇る 菅野は88イニングを投げて与四球が8と抜群の制球力を誇るの......続きを読む»

新生ラグビー日本代表カナダに競り勝ち白星スタート

日本時間の今朝ラグビー日本代表はバンクーバーで行われたカナ ダとのテストマッチで26-22で逆転勝ちし、昨年のW杯後初めて 行われたテストマッチを白星で飾った。  7分にT&Cで7点を先制され11分にPGで3点を返すものの21分に Tを許して3-12とリードされる展開だったが、34分にラインアウ トモールを押し込んでT&Cで2点差に追い上げると前半終了間際に PGを決めて逆転する。......続きを読む»

送りバントに頼り過ぎる事なかれ

 日本の野球ファンは年配者を中心にバント好きが多く後続打者が 打てそうにない場面でバント失敗の後に点が入らなくても‘バント 失敗が流れを悪くした’と批判するし、送りバント成功後に点が入 ると‘得点圏にランナーを進めた事で相手にプレッシャーがかかっ た’というように肯定的に捉えるケースが多い。  だからMLBで流行している打てる打者を2番に入れると打線も ‘2番は肝心な場面ではバントができなければ’......続きを読む»

UEFA EURO2016が もうすぐ開幕

日本時間の明後日早朝からサッカーのヨーロッパ選手権=UEFA EURO 2016が開幕する。  UEFA EUROはブラジルとアルゼンチンが出ないW杯といわれる大会で アウトサイダーがいない事から、グループステージから息を抜ける試 合がないため面白いといわれている。  私がUEFA EUROの存在を知ったのはオランダが優勝した88年大会 からで92年にはデンマークが優勝するという大番狂わせが話......続きを読む»

優勝しなくてよかったキリン杯

 昨日 大阪の吹田スタジアムで行われたサッカーキリン杯決勝で、 日本代表はボスニア・ヘルツェゴビナに1-2で逆転負けし優勝を 逃した。  28分に宇佐美貴史の折り返しを清武弘嗣が決めて幸先よく先制 したが、直後の29分にヘディングシュートをGKがはじいた こぼ れ球を詰められて追い付かれると66分に左サイドを崩されて出た スルーパスから決められて逆転され終盤反撃したもののボスニア・ ヘルツェゴビナ......続きを読む»

男子バレーの五輪出場を阻んだもの

 5日まで行われていたリオ五輪男子バレー世界最終予選兼アジア 予選は、2日に行われた5試合目のオーストラリア戦にストレート 負けし2試合を残して敗退が決まった日本代表は最終戦でフランス にストレート勝ちして2勝5敗で日程を終えた。  マスコミはWリーグ優勝のフランス相手にストレート勝ちと大喜 びする内容の記事を載せていたのだが、ハッキリ言って既に予選を 突破し消化試合で控え選手中心のチームに勝った......続きを読む»

リオ五輪男子体操代表メンバー決まる

 先週末行われた体操のリオ五輪への出場権を賭けた全日本種目別 選手権で男子では白井健三・田中佑典に山室光史の3人が、既に代 表を決めていた内村航平と加藤凌平に続いて選出された。  リオからは体操の団体戦の登録が これまでの6人から5人となり 決勝はそれぞれの種目で3人づつが出場し、そのまま得点が反映さ れるというルールになっているのでオールラウンダーの内村と加藤 に各種目のスペシャリストを組み合わ......続きを読む»

キリン杯よりもヨーロッパ遠征の方が・・・

 ヴァイド・ハリルホジッチ監督率いるサッカー日本代表は一昨日 豊田スタジアムでブルガリアとキリン杯準決勝を戦い、7-2で 大勝し7日の決勝に進みボスニア・ヘルツェコビナと対戦する。  開始4分に岡崎慎司のヘッドで先制すると香川真司の2発や吉田 麻也のゴールで前半だけで4点を上げると、後半にも香川と交代で 入った宇佐美貴史のゴールなど3点を上げて7-2と本田圭佑抜き で快勝だった事からメディアは大......続きを読む»

‘ザ・グレーティスト’死す

 今日の昼過ぎに元世界ヘビー級王者のモハメド・アリが亡くなった というニュースが流れていた。  今日のスポーツ紙に呼吸に関する問題で入院したという記事が載って おり、別のメディアでは人工呼吸器を装着しているような記事もあった ので元々パーキンソン病を患っている事から‘そろそろヤバいのか’と 思っていたから驚きはしないのだが・・・・  モハメド・アリはローマ五輪のLヘビー級金メダリストでありプロ ......続きを読む»

男子バレーが世界で戦えるように なるには

 昨日リオ五輪男子バレー世界最終予選兼アジア予選の7試合中 5試合目で早々と敗退が決定した日本代表を見て‘龍神ジャパン’ を名乗るにも拘らず、やるべき事をやらず五輪に出場しようとす る身の程知らずの姿勢が龍神様の逆鱗に触れたという事以外の 何物でもないだろう。  ご存知のようにプロ化した最近の男子バレーは日本が金を取った ミュンヘンの頃とは比べ物にならないぐらい進化しており、それに 付いて行くには......続きを読む»

日本男子バレー予想通り、順当過ぎる敗退

 5月28日から東京体育館で行われていたリオ五輪男子バレーの 世界最終予選兼アジア予選は今日で5試合を終え、期待された日本 だが初戦のベネズエラに3-1で逆転勝ちしたものの中国・ポーラ ンド・イランと3連敗したのに続き今日はオーストラリアにもスト レートで敗れ2試合を残して敗退となった。  昨年のW杯で11試合中5勝して6位に入りアジアのライバルである イランやオーストラリアよりも上の順位だっただ......続きを読む»

民放地上波がボクシングをもダメにする

 最近のボクシング界では一部の選手を除いてアメリカに進出して 強豪相手のビッグマッチを希望する選手が多い反面、なかなか実現 せずモチベーションを落し内山高志のように不覚を取ったり拙戦を 演じるケースが見られる。  特に内山の場合は昨年の大晦日に防衛成功後ニコラス・ウォータ ース相手にアメリカでの対戦をブチ上げていたわけだが、正直言って いきなりは無理だろうと思っていた。  ラスベガスでのビッグマ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:245
  • 累計のページビュー:15159820

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss