スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2016年02月

インスブルック冬季五輪から40年経って思う事

 今から40年前の2月は76インスブルック冬季五輪が行われていた のだが、入賞者すらなしという惨敗だった。  個人的に冬季五輪というのを4年前の札幌までは存在自体知らな かったのだが、札幌ではジャンプの70m級で笠谷幸生の金メダルを 筆頭に表彰台独占という快挙を演じた事からインスブルック五輪も 楽しみにしていた。  日本時間の2月5日に開幕した五輪だったが頼みの笠谷が連覇を 狙った70m級どころ......続きを読む»

悲惨だった東京マラソンの日本人選手と実況

 リオデジャネイロ五輪の男子マラソン選考会を兼ねた今年の東京 マラソン男子はエチオピアのフェイサ・リレサが2:06:56のタイ ムで優勝し、日本勢の最高は一般参加の高宮祐樹が2:10:57で 8位に入るのがやっとという大惨敗を喫した。  海外の強豪選手達が揃った今回のレースはスタートから1㌔3分を 切るハイペースで進み日本勢では初マラソンの村山謙太のみが先頭 集団に付いて行くという状況だったが、そ......続きを読む»

やはり専用スタジアムで行われる行われる九州ダービーは素晴らしい

 早いもので今日から今シーズンのJリーグが開幕し鳥栖のベアス タで行われたJ1初の九州ダービーの鳥栖ー福岡戦は、ホームの鳥 栖がJ1でのキャリアを生かして2-1で逃げ切り今シーズン初勝利 を上げた。  試合は8分に左サイドからのクロスを豊田陽平が頭で合わせて 今シーズンJ1初ゴールを記録して先制して前半を終えると、51分 にはカウンターから抜け出した岡田翔平がGKとの1対1を決めて 2-0とリード......続きを読む»

マスターズ甲子園は日本版フィールド・オブ・ドリームス

 先週の18日にBS朝日のザ・ドキュメンタリーではマスターズ甲子園 が特集されていた。  東淀川や読谷に広陵などが特集され甲子園に全く縁のなかったチ ームや出場してもケガなどでベンチを外れたり、試合に出られなか った選手達が取り上げられるなど勝敗を越えた野球の素晴らしさが 描かれていた。  実は私の母校・西田川も5年ほど前から予選に参加しているのだが 残念ながら出場への道は厳しく1勝するのがやっ......続きを読む»

相変わらず‘真の王者’に対する評価が低い日本のマスコミ

 先週フィンランドのラハティで行われたノルディックスキー女子 W杯の15戦目で日本の高梨沙羅が96,5mと99,5mを飛んで圧勝し、 今シーズン12勝目を上げ2シーズンぶり3度目の総合優勝を決めた。  ジャンプ女子W杯は19試合で行われるのだが4試合を残した15試合 中12勝し表彰台を逃したのも1度だけという強さを見せつけている のだから凄い事だし、男子に比べて層が薄いとはいえ通算42勝して いる......続きを読む»

いよいよリオ五輪女子サッカーアジア最終予選が始まる

 今日からACLが開幕したのに続き今週末からはJリーグが開幕し、 29日からはリオ五輪女子サッカーアジア最終予選が大阪で始まる。  今回なでしこジャパンはオーストラリア戦から始まり韓国、中国、 ベトナムに北朝鮮の順番で基本 中1日で戦うというスケジュールに なるわけで運動量で勝負する日本にとっても厳しい戦いが予想され る。  昨年カナダで開催されたW杯では日本が準優勝しただけでなく韓国 をはじめ......続きを読む»

野村敏京、初のLPGA優勝

 アデレードで行われていた女子プロゴルフのLPGAツアー・ISPS ハンダ女子オーストラリアOPは昨日が最終日で、3日目までトップ タイだった野村敏京が8バーディー&1ボギーの‐7で回り通算‐16で 世界ランク1位のリディア・コの追い上げをかわして見事に初優勝 を飾った。  昨日は所用でライブ観戦できなかったので今日WOWOWの録画 中継で見たのだが、3日目の18番Hでバーディーを奪い‐9......続きを読む»

井岡一翔がビッグマッチを希望しているようだが

 先日WBAフライ級王者の井岡一翔が2度目の防衛戦に備えて本格 始動し、‘今年はローマン・ゴンサレスらと統一戦をやりたい’ とコメントしているようだ。  井岡とローマン・ゴンサレスといえば当時WBA:Lフライ級王者 だったローマン・ゴンサレスにWBAミニマム級王者・八重樫東との 統一戦に勝った井岡一翔が、12年大晦日に2階級制覇を狙って挑戦 するのではといわれていたのをスーパー王者に棚上げした挙句......続きを読む»

悪くなった流れを修正できない恐ろしさを実感したフットサル日本代表

 ウズベキスタンで行われていたフットサルのアジア選手権で日本 代表は一昨日キルギスタンとの敗者復活戦で2-6で敗れ、5位までに 与えられるコロンビアでのW杯出場権を4大会連続出場を逃した。  フットサルの日本代表は前回のW杯で初めてグループステージを 突破しただけでなく、アジア選手権では2大会連続で優勝をするなど アジアの盟主的な存在だったし壮行試合として行われたコロンビア との親善試合でも連勝す......続きを読む»

清原和博がライオンズに入ったのはラッキーだった

 2月3日に清原和博が覚醒剤使用容疑で逮捕され堰を切った ように隠蔽されていた情報が出てきているし、同時に清原が 覚醒剤に嵌った原因を‘ジャイアンツから裏切られたから’ などと相も変わらず同情的に庇う声があるのを聞いていると凄 い違和感を感じる。  というのも清原がプロ野球選手として大成できたのはジャイ アンツではなくライオンズに入ったからと個人的に思っている からだ。  奇しくも今年は清原が......続きを読む»

Jリーグの本拠地もサッカー専用スタジアムが常識の時代に

 今シーズンからG大阪の本拠地が昨年までの万博競技場から市立 吹田スタジアムに変更された。  このスタジアムは日本で初めてクラブ主導で企業や個人から寄付 を募って約140億円で建設された、収容人数3万5千のサッカー専用 というのが最大の特徴だ。  サッカー専用なだけに観客席とピッチの距離はサイドラインから 7mでゴール裏からは10mという近さで、これこそ観客からすれば 臨場感溢れるムードになるし......続きを読む»

輪島功一、奇跡の王座返り咲きから40年

 今から40年前の今日76年2月17日に日大講堂で行われたWBA: Jミドル級タイトルマッチで、元王者の輪島功一が王者の柳済斗を 15RでKOし33歳で奇跡の返り咲きを果たした日である。  前年の6月に柳の挑戦を受けた輪島は徐々にミドルから落した挑戦 者のパワーに押され始めた5R終了直後にパンチを貰いダウンした ダメージを引きずって7RでKO負けしタイトルを失ったわけで、 年齢的にも返り咲きは厳し......続きを読む»

海外で活躍してこそ超一流選手

 昨日は前夜ラグビーのシックス・ネーションズを見ていたにも拘らず 早起きしてテニスのメンフィスOP決勝と、ゴルフのPGAツアーAT& Tぺブルビーチプロアマの中継をチャンネルを切り替えながら見ていた。  メンフィスOPは錦織圭が18歳のテーラー・フリッツに6-4 6-4の ストレート勝ちで大会4連覇を果たしたのに対し、ゴルフの方は最終日 2位から逆転優勝を狙った岩田寛は11番で一旦首位に並......続きを読む»

今シーズン初めて表彰台を逃した高梨沙羅だが

 ノルディックスキーW杯女子ジャンプはスロベニアのリュブノで 第13戦と14戦が日本時間の昨日と一昨日行われ、12戦して11勝し 10連勝中だった高梨沙羅が2日間とも2位と4位で共に優勝を逃した。  これについて無知なマスコミは悲観説を出し始めるという笑止 千万な取り上げ方をしている。  高梨に言わせるとリュブノのジャンプ台はクセがあってアジャ ストしづらいとの事で、特に初戦ではかなり手こずり‘......続きを読む»

男子アイスホッケー日本代表、とりあえず最終予選進出

 2月11日から札幌の月寒体育館で行われていた18平昌五輪アイス ホッケー男子1次予選は今日が最終日で、クロアチアとルーマニア に連勝して臨んだ最終戦のウクライナ戦で日本は第3Pに2ゴールを 上げ反撃を1点に抑えて9月に行われる最終予選に進んだ。  平昌五輪のアイスホッケー出場枠は12で世界ランキング8位までと 開催国の韓国を除いた残りは3か国で3つのグループに分かれた最終 予選の1位の国のみが出......続きを読む»

ラグビー、6ネーションズを見られる幸せ

 2月6日からラグビーのシックス・ネーションズ=欧州6カ国 対抗戦が始まり、今年度からWOWOWが中継を始めたので私も ようやく見る事ができた。  シックス・ネーションズはかつてイタリアが入っておらず5カ 国対抗ラグビーという名称でNHKが年に3度ほど録画中継して いたのだが、私が見始めた時はW杯が始まっておらず海外の試 合を見る事ができる貴重な大会だった。  ちょうどビデオデッキが普及し始めた......続きを読む»

民放地上波からスポーツニュースがなくなっても

 先日プロ野球ニュースの流れを汲むフジTVの すぽると!が放送 打ち切りになるという事で‘民放地上波のスポーツニュースが全滅’ と巷では言われていた。  たしかに すぽると!の打ち切りは残念ではあるがプロ野球報道の 扱いを見てもプロ野球ニュースの頃から比べれば劣化していた事 からガッカリしていたクチだし、番組開始当初にPRしていたプロ 野球以外の競技の扱いも今ひとつで地上波番組のみの頃なら仕方 な......続きを読む»

松山英樹アメリカツアー2勝目に思うのは

 先日 男子ゴルフのフェニックスOPで日本の松山英樹がリッキー・ ファウラーとのプレーオフを制して2年ぶりにアメリカツアーで優勝 した。  松山はこれでアメリカツアー2度目の優勝となり丸山茂樹が優勝した 3度に迫る記録となった。  首位から3打差の2位タイで最終日をスタートした松山は前半で スコアを1つ伸ばしてトップタイに付けると、後半2位に一旦落ち たものの17番で追い付き-14でホールアウト......続きを読む»

中国スーパーリーグの金満補強に ついて

 今日のスポーツ紙にサッカーの中国スーパーリーグが今冬の移籍 金総額がイングランドのプレミアリーグを抜いて世界一となったと いう記事が載っていた。  ヨーロッパのビッグクラブから現役代表級の選手達を続々と移籍 させているのでACLで対戦するJリーグにとっては脅威だという 論調だが、個人的には歓迎するべき事で言うほどの脅威にはならな いと思うのだ。  プロリーグの意義は所属するクラブチームが儲ける......続きを読む»

デンバー、ディフェンス合戦を制し17年ぶりのスーパーボウル制覇

 日本時間の今日午前中にサンタクララのリーバイススタジアムで 行われたNFLの第50回スーパーボウルはAFC王者のデンバーが、NFC 王者のカロライナに24-10で勝ち17年ぶり3度目のスーパーボウル 制覇を達成した。  試合はNFLでNo1ディフェンスを誇るデンバーDF陣がQBキャム・ ニュートンを中心にしたカロライナの攻撃をいかに防ぐかという のが最大の焦点でロースコアならデンバー、30点前後......続きを読む»

‘結果’を残した手倉森ジャパンのスタイルは受け継がれるべき

 早いものでサッカーU23代表がドーハで開催されたリオ五輪男子 サッカーアジア最終予選を兼ねたU23アジア選手権で優勝して1週 間が経つ。  アジアでの年代別の大会でベスト8敗退続きだったためW杯に 出場できなかったメンバーだったため大会前は出場権獲得すら危惧 されたのだが、勝った事のなかったイランに勝ってベスト8の壁を 破るとイラクに勝って五輪の出場権を獲得しただけでなく韓国には 0-2からの逆......続きを読む»

明後日のスーパーボウルは

 日本時間の2月8日にサンタクララのリーバイススタジアムで開催 される今年のNFLスーパーボウルはAFC王者のデンバーとNFC王者 のカロライナの対戦である。  今回は第50回という記念すべきスーパーボウルになるのだが試合の 興味としてはNFLでNo1を誇るデンバーのディフェンスをQBキャム・ ニュートン率いるカロライナのオフェンス陣がいかに攻略するかや、 ニュートンとデンバーのペイトン・マニング......続きを読む»

サッカー日本代表が目指すべきスタイルは

 以前サッカー番組のFOOT×BRAINでは日本のサッカーに求める ものという お題では‘世界を魅了するスタイル’より‘勝てるスタ イル’の方が圧倒的に多かった。  理想は‘世界を魅了し勝てるスタイル’だろうが日本レベルでは 厳しい話だし日本のような新興国は勝てなければ世界を魅了しても 評価されないのが現実で、FOOT×BRAINの視聴者達の目線の正し さが分かる。  今回ドーハで行われたリオ五......続きを読む»

内山高志のアメリカ進出は順を追ってから

 昨年の大晦日に11度目の防衛を飾ったWBA:Sフェザー級スー パー王者の内山高志が今年は元WBAフェザー級王者のニコラス・ ウォータースとの対戦交渉に入ったといわれていたが、WBAから 正規王者ハビエル・フォルトゥナとの対戦を義務付けられたとして ウォータース戦が延期になる模様だ。  個人的にウォータース戦は見てみたいものの、すぐに対戦できる のか?と考えていただけに‘やはり’という感じだ。 ......続きを読む»

清原和博が凋落した原因の1つに

 ライオンズやジャイアンツで活躍していた清原和博が覚醒剤所持 容疑で逮捕されたというニュースが昨日からマスコミを賑わして いる。  清原の覚醒剤疑惑に関しては一昨年の3月ぐらいに‘薬物疑惑’ と週刊誌で取り上げられていたのだが個人的には現役時代に痛め ていた膝の痛み止めに麻薬の成分があって、その治療がエスカレ ートするうちに中毒のような感じになったのではないかと解釈し ていたので まさか覚醒剤とは......続きを読む»

ラグビー日本選手権は日本一を決める大会ではない

 今シーズンのラグビー国内シーズンの最後を飾る日本選手権が昨日 秩父宮ラグビー場で行われ、トップリーグ王者のパナソニックが学生 王者の帝京に49-15で快勝し2シーズンぶり5度目の優勝を達成した。  試合は当然ながら日本代表を5人擁したパナソニックがトップリーグ 王者の貫禄を見せて開始1分でT&Cを決めて先制するなど接点で帝京を 圧倒し前半を21-3で終えると、後半に入ってもFWとBK一体になっ......続きを読む»

福士加代子のリオ切符確定は いいのだが

 リオ五輪の選考レースとなった大阪国際女子マラソンで福士加代 子が2:22:17で優勝し、陸連が定めた標準記録を突破したためリオ 五輪の出場権を ほぼ確実にした。  レースは序盤からハイペースとなり24㌔過ぎに福士が抜け出して 終盤ペースが落ちたものの、2位に2分以上の差をつける快勝だった。  優勝しただけでなく陸連の設定タイムをクリアした事で昨年の世界 陸上7位入賞の伊藤舞に続いてリオの代表が......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1131
  • 累計のページビュー:15112061

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss