スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2015年11月

佐藤世那は仙台育英出身の投手のジンクスを破れるか

 昨年秋の明治神宮大会で優勝し、今年の夏の甲子園で準優勝した 仙台育英のエース・佐藤世那がバファローズに6位指名されて入団 した。  今年の8月下旬から開催された野球のU-18世界選手権でも決勝で 先発したのだから同世代ではトップレベルの投手という事になるの だが、気になるのが‘仙台育英出身の投手はケガに泣かされる’と いうジンクスだ。  仙台育英出身の投手といえば89年夏の準優勝投手・大越基や......続きを読む»

祝!リオ五輪7人制ラグビー男女アベック出場決定

 昨日から秩父宮ラグビー場で行われていた女子ラグビー7人制の リオデジャネイロ五輪アジア予選の第2ラウンドの最終日の今日、 日本代表はカザフスタンに決勝で14-7で勝って出場権を獲得し 2週間前に出場を決めた男子とアベック出場となった。  リオ五輪から採用された7人制ラグビーは男女両方あり男子が 3週間前に香港で開催された予選の決勝で香港に24-10で勝って 出場権を得ていたのに対して、女子も同じ......続きを読む»

明暗が分かれた今年のWOWOWフェス世界戦

 今日ゼビオアリーナ仙台で開催されたWBC:Lフライ級タイトル マッチは挑戦者の3位・木村悠が王者のペドロ・ゲバラに2-1の 僅差で判定勝ちしてタイトルを奪取したのに対し、WBC:Sフライ 級タイトルマッチは2位の江藤光喜が王者のカルロス・クァドラ スに0-3の判定負けでタイトル奪取ならず明暗が分かれた形に なった。  Lフライ級タイトルマッチの方は王者のゲバラが昨年12月に 八重樫東をボディブロ......続きを読む»

日本球界のプレミア12に対する位置付けは

 早いものでプレミア12の準決勝で日本代表が韓国に3-0のリード から9回に4点を奪われて逆転負けしてから今日で1週間が経つ。  結果的に2日後の決勝で韓国がアメリカに勝って優勝を飾って いる事から日韓戦は事実上の決勝という雰囲気になったのだが、 大会終了後 小久保裕紀監督に対する非難の声が大きく報道され ている。  国際試合は結果が全てなのだから批判されるのは仕方ないの だが、解任要求というの......続きを読む»

やはりラグビー早慶戦なら秩父宮を満杯にして欲しいもの

 23日に秩父宮ラグビー場で行われた関東大学ラグビー対抗戦の早 慶戦は早稲田が終了間際にPGを決めて32-31で逆転勝ちを収めた。  とはいえ早稲田が攻めまくり慶應が体を張った魂のタックルで凌ぐ という展開が多かったのだが早稲田が有利な状態にも拘わらずミス からターンオーバーを許すというケースが異常に多く、これでは 早慶戦まで共に3勝2敗だったのが分かる気がする内容だった。  ところでラグビー界......続きを読む»

若手の活躍を期待したい今シーズンの日本ジャンプ陣

 野球のプレミア12が終わり12月が近くなるとウィンタースポーツ シーズンになり、ノルディックスキーのジャンプもW杯がドイツの クリンゲンタールで開幕した。  今シーズンは五輪や世界選手権がない4年に1度の年だからこそ W杯のみに集中できるわけで、日本としては葛西紀明や伊東大貴に 竹内択というお馴染みのメンバーに割って入れる若手選手に出て きて欲しい年でもある。  開幕週は団体戦と個人戦が1試合......続きを読む»

締まらない形で大相撲九州場所が終了

 今年最後の本場所となった大相撲九州場所は昨日で千秋楽を迎え 1敗でトップを走っていた横綱の日馬富士が稀勢の里に敗れたものの、 2敗で追っていた松鳳山と白鵬が敗れるという意外な結果で2年ぶりに 7度目の優勝を飾った。  土俵の充実に拘っていた北の湖理事長が場所中に急死するという 異常事態の中で終盤戦を迎えた今年の九州場所だったが右肘の手術 などで2場所連続で休場していた日馬富士は、2日目に大砂嵐か......続きを読む»

三浦隆司の防衛失敗は残念だが・・・

 日本時間の今日昼過ぎにラスベガスのマンダレイベイホテル& カジノ特設リングで行なわれたWBC:Sフェザー級タイトルマッ チで、王者の三浦隆司は1位のフランシスコ・バルガスに9RTKO 負けし5度目の防衛に失敗した。  メインイベントがミゲール・コット-サウル・アルバレス戦と いうビッグマッチのセミファイナルで行なわれただけでなく、PPV であるHBOがOAするという日本人選手初の体験の中......続きを読む»

‘北の怪童’死す

 昨日の夜 元横綱・北の湖理事長が直腸がんによる多臓器不全で亡 くなったというニュースが流れていた。  ちょうど昨日は貧血のため救急車で搬送されたという話は聞いて いたものの、10日目に猫だましを使って勝った白鵬を批判するなど 健在だとばかり思っていたので容態が急激に悪化しての死去には驚 くばかり。  たしかに最近は体調を崩しがちだとは聞いていたし協会挨拶など 公式行事でも見る機会はなかったのだ......続きを読む»

相変わらず勝敗の原因を投手関係ばかりに集中させる野球メディア

 昨日行われた野球プレミア12の準決勝で日本代表は韓国相手に 8回まで3-0とリードしながら9回に4点を取られて逆転負けを 喫し優勝を逃す形になった。  マスコミは例によって継投ミスばかりを敗因に挙げているのだが、 個人的には7回と8回にあったチャンスで追加点を奪えなかった事も 韓国を生き返らせてしまったと考えている。  特に7回はノーアウト1・2塁で4番以下が凡退して追加点を奪え なかったわけ......続きを読む»

古豪復活のカギは打撃力アップ

 先日終わった今年の明治神宮大会高校の部で高松商が大阪桐蔭や 敦賀気比に勝って優勝した。  高松商は選抜第1回の優勝校ではあるものの公立高校が今年の春 ベスト4の大阪桐蔭や優勝した敦賀気比に勝っての優勝は新聞など でも大きく報じられていたし、一躍‘公立の星’的な書き方をされ始 めたのには驚いたが それだけインパクトが強かったという事だろう。  かつて野球王国といわれた四国だが最近は原動力だった高......続きを読む»

日本サッカー激動の2015年終了

 サッカー日本代表は昨日ロシアW杯アジア2次予選のカンボジア 戦をアウェーで行い人工芝のピッチや蒸し暑さに悩まされながら 2-0で何とか勝ち、グループ2位以内を確保すると共に2015年の 最終戦を終えたのだった。  思えば日本サッカー界にとって2015年は慌ただしい1年だった。  前年のブラジルW杯を0勝1分2敗のグループステージ敗退に終 わったザッケローニ監督の後を受けてメキシコ人のハビエル・......続きを読む»

ベストメンバーのチームより怖いモチベーションの高いチーム

 昨日まで行われていた野球の国際大会・プレミア12の台湾ラウン ドで日本代表は予選ラウンドを全勝し、ベスト8でもプエルトリコに 9-3で快勝して東京ドームで開催されるベスト4に進出を決めた。  この大会は世界ランキング12位以内の国が参加するイベントでは あるもののMLB側は選手派遣を拒否したためマイナーリーガーばか りのメンバー構成となっており、当面のベストメンバーで臨む日本 とすると対戦相手は......続きを読む»

明暗が分かれている2人のSフェザー級世界王者

 いよいよ日本時間の今週末にWBC:Sフェザー級王者・三浦隆司が 1位のフランシスコ・バルガス相手に5度目の防衛戦をラスベガスで 行うのだが、この試合がミゲール・コット―サウル・アルバレス 戦のセミファイナルに‘昇格’する事になったようだ。  ラスベガスのマンダレイベイで開催される4階級制覇王者のミゲー ル・コットと元Sウエルター級王者のサウル・アルバレス戦を メインとするイベントの前座として三浦......続きを読む»

逸ノ城は このまま落ちるだけなのか

 今年の大相撲九州場所は中日を終えて先場所途中休場した横綱・ 白鵬が妙義龍に勝って幕内ただ1人全勝を守っているのだが、一方 昨年の今頃は大人気だった前頭筆頭の逸ノ城が今日の遠藤戦には 勝って2勝目を上げたものの2勝6敗と元気がない。  思えば昨年秋場所に横綱・鶴竜をはじめ大関・稀勢の里&豪栄道 らに勝って13勝を上げ昨年の今頃は関脇として九州場所に臨み8勝 7敗ではあるものの勝ち越していた......続きを読む»

ラグビー協会のトップがプロになる日は来るのか?

 昨日ラグビーのトップリーグが秩父宮で開幕したのだが、残念な がらパナソニックとサントリーの開幕戦の内容よりも秩父宮の空席 問題の方が目立ってしまった。  なにせ前売り券完売という報道に反して収容人数2万人の秩父宮に 半分近い1万席もの空席があったのだからたまらない。  報道によると最大の原因は協会側がチケット販売の数を読み違えた 事だそうだが、W杯の活躍で盛り上がった中で迎える記念すべき開幕 ......続きを読む»

ドーピング問題は かなり昔からあるのだが・・・

 最近スポーツ界で話題になっているのはロシアのドーピング問題 だろう。  なにせロシアの陸上界が組織ぐるみでドーピング汚染されていた というのだから驚くし、下手するとリオ五輪出場資格が停止される 事にもなりかねないとマスコミは大騒ぎしているのだ。  ただ個人的には‘やっとここまで突っ込む気になったか’という のと‘今頃になってやるという事は何か裏があるのか’というもの。  そもそもドーピング問......続きを読む»

トップリーグが大学ラグビーの人気を上回ってこそ

 明日から今年度のラグビー・トップリーグが開幕する。  9月から1ヵ月半にわたって開催されたW杯イングランド大会で 日本代表が優勝候補の南アフリカに劇的な逆転勝ちを含めて3勝を 上げベスト8には残れなかったものの、世界相手に旋風を巻き起こ した事から かつてない盛り上がりの中でトップリーグの開幕を迎え るわけだ。  トップリーグには大活躍した五郎丸歩をはじめ日本代表メンバー だけでなくオーストラ......続きを読む»

30年前の大相撲九州場所観戦では

 今から30年前の今日85年11月11日に福岡国際センターで開催 されていた大相撲九州場所の2日目を観戦し、翌日を最後に引退した 元大関・琴風豪規の相撲を最後に見る事ができた。  当時は福岡市内での修行中で入店3年間で九州場所を毎年1度は 生観戦しており最初の2年は9日目だったのに対し、84年と85年は 2日目に行っていた。  84年は先場所旋風を巻き起こした小錦が2日目に北天佑から敗れ 勢いが......続きを読む»

ボクサーは30歳を越えてから本当に強くなる

 日本時間の11月8日にロンドン五輪ミドル級の金メダリスト・村田 諒太が、ラスベガスでアメリカでの第1戦を戦い判定勝ちした。  とはいえ大差の判定勝ちながら見せ場も作れずにラウンドをズル ズル重ねるなど内容的には村田をして‘最低の試合’と言わしめた わけだが、個人的に言わせてもらえればプロ入り8戦目ではこんな ものだろうと思う。  村田が戦うミドル級は世界でも層が厚くミニマム級などのように 最短......続きを読む»

祝!7人制ラグビー男子、リオ五輪出場権獲得

 7日から香港で開催されていた7人制ラグビーのリオ五輪アジア予 選は昨日が最終日で、日本代表は開催国の香港に24-10で逆転勝ちし 五輪の出場権を獲得すると共に男子ボールゲームでは最初の五輪 出場を決めたわけだ。  15人制のラグビーが先日イングランドで開催されたW杯でベスト8に 残れなかったものの優勝候補の南アフリカをはじめ3勝を上げる大 活躍をして一気にラグビーに対する注目度が増す中で、7人制......続きを読む»

日本ボクシング界、これからの問題

 日本時間の今日昼前にラスベガスのトーマス&マックセンターで 行なわれたミドル級10回戦に出場したロンドン五輪金メダリストの 村田諒太は、ニュージーランドのガナー・ジャクソンに3-0の大差 判定勝ちしプロ転向8勝目を挙げると共にアメリカデビューを飾っ た。    ただ残念な事にTV中継は関東ローカルで16:00からの録画中継 だし、私の住む福岡では深夜3:20からというもの。  ご存知のよ......続きを読む»

今さら魔裟斗ー山本KID戦が嬉しいのか?

 今日のスポーツ紙にTBSが今年の大晦日にOAする史上最大の限界 バトルで元K-1ミドル級王者の魔裟斗が一夜限定で復帰し、山本KID 徳郁と対戦するという記事が載っていた。  ただし山本KIDは現役UFCファイターとはいえ最近はパッとして ないし魔裟斗に至っては6年前に引退してからの復帰で前回対戦した 04年は魔裟斗が25歳、KIDは23歳だった頃からすれば11年もの 時を経ているので話題的には凄......続きを読む»

全試合マスクをかぶるキャッチャーは必要か?

 先週ホークスの連覇で終わった今年の日本シリーズは両チームと も強力な打線と磐石のリリーフ陣が突出した先発の柱不在をカバー するという共通点があるなど似た者同士と思っていたが、違うのが キャッチャーの起用法だった。  ホークスが高谷裕亮・細川亨・鶴岡慎也という3人を使い分けてい たのに対し、スワローズは中村悠平のみの一人捕手状態。  巷ではOB達を中心にキャッチャー固定性の必要性を説き、その 象......続きを読む»

世界体操選手権終了

 グラスゴーで開催されていた体操の世界選手権が一昨日終了した。  五輪前年に開催される世界選手権は団体戦の五輪予選を兼ねてお り、男子は当然ながら女子もしっかりと団体戦の出場権を獲得。  そして男子団体は世界選手権では37年ぶり、五輪を含めると04ア テネ五輪以来11年ぶりの悲願達成という事になったしエースの 内村航平が団体&個人総合&鉄棒という3つの金メダルを含めた 合計4つの......続きを読む»

MLBワールドシリーズも5試合で終了

 ホークスとスワローズによるプロ野球日本シリーズがG5で終 了したのに続き、NYメッツ-カンザスシティの対戦となったMLB ワールドシリーズも昨日のG5で終了した。  日本シリーズの場合は両チームの実力差が完全に出る形だったの だがワールドシリーズはNYメッツの投手陣がKCの攻撃陣の前に まさかのKOに遭っての完敗で、ポストシーズンが現行のシステムに なってから95年のアトランタ以外はリーグ優勝決......続きを読む»

広岡達郎、最後のユニフォーム姿から30年

 今から30年前の今日85年11月2日にライオンズはタイガースとの 日本シリーズで敗れ監督を務めていた広岡達郎が、パ・リーグで 優勝を飾っていたにも拘らず監督を辞任した。  当時GM兼任を望んでいたもののフロントから拒否されたという 事での辞任といわれていたのだが、むしろシーズン中に痛風で入院 したという事で責任を取ったのではないかと思われる。  というのも広岡は82年にライオンズの監督に就任し......続きを読む»

ラグビーW杯はニュージーランドが史上初の連覇達成

 日本時間の深夜にイングランドのトゥイッケナム競技場で行われ た今年のラグビーW杯のファイナルは世界ランク1位のニュージー ランドが、2位のオーストラリアに34-17で勝ち史上初となる3度 目の優勝を飾ったと同時に初の自国開催以外での優勝となった。  試合前の予想は4年前の優勝以来3敗しかしてないニュージー ランド断然有利だったがニュージーランドの優勝が過去2度とも 自国開催だったのに対し、オース......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:245
  • 累計のページビュー:15159820

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss