スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2015年10月

内村航平 盤石の世界選手権個人総合6連覇達成

 日本時間の今日未明から早朝にかけて行われた体操の世界選手権 男子個人総合で内村航平が、全種目にわたって見事な演技を見せ前人 未到の大会6連覇を飾った。  大会前にケガの影響で調整遅れが危惧され床の予選では演技開始 前のアクシデントで待たされた影響から転倒して頭を強打すると、 団体決勝でも鉄棒で落下するなど不運に見舞われていたので一抹の 不安を抱えて迎えた個人総合だったが終わってみたら絶対王者の実......続きを読む»

今年の日本シリーズの明暗を分けたもの

 今年のプロ野球日本シリーズは昨日ホークスがスワローズに5-0 で勝ち2年連続日本一を飾った。  今回のシリーズはレギュラーシーズンで90勝を上げたホークスが 圧倒的に有利と言われていたものの、ホームの神宮で強いスワロー ズが最初の福岡での2連戦を1勝1敗で乗り切れば昨年のホークスの ように一気に神宮で3連勝する事もあるとは思っていた。  実際スワローズは過去 日本シリーズには6回出場し5回勝っ......続きを読む»

祝!体操ニッポン、37年ぶり世界選手権優勝

 日本時間の今日未明から早朝にかけて行われた体操の世界選手権・ 男子団体で予選を1位で通過した日本は宿敵の中国や、開催国のイ ギリスを上回り78年ストラスブール大会以来37年ぶりの金メダルを 獲得した。  上海で行なわれた昨年の世界選手権では中国の最終演技者に0,1P 上回られて優勝を逃した日本は予選を1位で通過すると、最初の床で トップに立つと あん馬でも得点を伸ばしてリードを広げる。  更に......続きを読む»

これからの日本ラグビーに求められるもの

 発売時から重版が決まっていて手に入りづらかったスポーツグラ フィックNumber臨時増刊号のラグビー特集・桜の凱歌が、ようやく 手に入った。  日本代表がW杯の予選プールで戦った4試合の詳細を扱っており 読みごたえいるのだが個人的に大いに興味を持って読んだのは、最 後に掲載された岩渕健輔代表GMのコラムだ。  この中で岩渕GMは今大会3勝を上げた充実感よりも、これから 先の危機感や焦燥感という......続きを読む»

選抜高校野球、九州代表の4校ほぼ決まる?

 鹿児島で開催されている来年の選抜高校野球の選考資料となる秋 の九州大会は、昨日でベスト4が出揃い今日は休養日である。  ベスト4の顔ぶれを見ると日南学園・秀岳館・海星・鹿児島実と なっているのだが、今年の夏の甲子園を経験し中心選手が残った 興南と九州学院が共に初戦で敗れてベスト4に残れなかったのには 驚いた。  興南は海星からコールド負けしているし九州学院も九州産業に敗 れているのだが、九州産......続きを読む»

ラグビーW杯、プールBで勝ち抜いた南アフリカとスコットランドは・・・

 日本代表が優勝候補の南アフリカに勝って俄然国内で注目を集め 始めた今年のラグビーW杯もニュージーランドとオーストラリアの 2カ国が勝ち残り日本時間の31日深夜にファイナルが行われるのだが、 注目すべきは日本が所属したプールBを勝ち抜いた南アフリカと スコットランドの成績である。  日本が敗れたスコットランドはベスト8でオーストラリアと対戦し 34-32と逆転してリードを奪いながら終了間際に本来な......続きを読む»

ファウルで粘って球数を投げさせる事に ついて

 昨日から開幕したプロ野球日本シリーズはパ・リーグ王者のホー クスが本拠地の福岡で連勝スタートした。  今日のG2で先発したリック・バンデンハークに対してスワローズ 打線はファウルで粘って球数を投げさせる戦法で臨んだのだが結果 的には8回を投げて109球で終わった。  実はバンデンハークに対してCSでもマリーンズがファウルで粘り 球数を投げさせるという戦法で来たし実際4回まで100球を投げさせ ......続きを読む»

いくら政治力を駆使しても最後はボロが出る

 早いもので4階級制覇を目指した亀田一家の長男がWBA:Sバンタム 級王者の河野公平に惨敗し引退を表明して1週間が経つのだが、改 めて感じるのがボクシングという競技は どうあがいても自力がなけ れば最後は正体が曝け出されるという事。  どんなスーパースターでも拙戦は必ずあるし幸運な判定に助けら れての勝ちもあるのだが、亀田の場合は試合を重ねる毎にそういう 試合の方が増えていったのだから目利きファン......続きを読む»

時代の流れに逆行する高橋由伸監督就任

 ジャイアンツは今シーズン限りで監督を退任した原辰徳の後任 として今日 高橋由伸が新監督に就任を受諾した。  個人的には以前も記したようにヘッドコーチだった川相昌弘の 昇格が現実的と考えていたのだが監督に‘華’を求めるジャイアン ツサイドは、まだ現役だった高橋に白羽の矢を立てたと同時に長嶋 茂雄元監督もGOサインを出したからという理由もあったらしい。 ‘長嶋が高橋由伸を監督に推薦’という話を聞い......続きを読む»

即戦力投手獲得にはリスクも多い

 今年も今日プロ野球のドラフト会議が行われた。  かつては11月20日過ぎに開催されていたドラフト会議だが最近は 日本シリーズ開幕直前に行われるという首をひねりたくなるような 日程の中で、意中の選手との交渉権を獲得できるのか悲喜こもごも のシーンが見られる。  そんな中で毎年あるチームが即戦力投手を複数取ると‘○○は 素晴らしい補強をした’と絶賛するのだが、個人的には そこまで 即戦力投手の獲得......続きを読む»

ACLのアウェー戦はカウンター攻撃を磨く貴重な機会

 ACL準決勝の2ndレグが今日大阪で行われ、アウェーでの初戦を1-2で 落としているG大阪は広州恒大と0-0で引き分け決勝進出を逃した。  1stレグを1-2で敗れているG大阪だったが1点を取っているので ホームでの一戦を1-0で勝てばアウェーゴールの差で勝ち抜ける という事から先に点を取られない事が何よりも重要だったし、点の 取り合いだけは避けなければいけないため慎重な試合展開になる のは当然......続きを読む»

北半球5カ国の優位が消え始めた?今回のラグビーW杯

 イングランドで開催されているラグビーW杯はベスト8が行われ、 南アフリカ・ニュージーランド・アルゼンチンにオーストラリアが 勝ち進み史上初めて南半球勢がベスト4を占める事になった。  イングランド・フランス・アイルランド・ウェールズ・スコット ランドの北半球5カ国に対しニュージーランド・南アフリカ・オー ストラリアの南半球3カ国の方が優位というのはラグビー好きの 間では周知の事実だったが、ここ数......続きを読む»

原辰徳監督の後任には江川卓より川相昌弘の方が相応しい

 神宮球場で行われたセ・リーグのCSファイナルステージのG4で、 リーグ優勝したスワローズがジャイアンツに3-2で勝ち日本シリー ズ出場を決めたのだが終了後に原辰徳監督が今シーズン限りでの 退任を発表した。  原辰徳の後任には江川卓が有力視されているようだが、個人的 には川相昌弘の方がジャイアンツにはいいと思う。  最近はコーチで実績を上げて監督に就任するというのがトレン ドになっているし原辰徳......続きを読む»

強敵から逃げ続けボクシングを錆び付かせた男

 日本時間の今日午前中にシカゴで行われたWBA:Sフライ級 タイトルマッチで王者の河野公平が2Rにダウンを奪うと3度に わたるローブローの減点と終始アグレシブに攻めてパンチを ヒットさせ、挑戦者の亀田興毅に大差の判定勝ちで2度目の 防衛に成功した。  敗れた亀田は試合後に引退を表明したのだが、正直言って 亀田が ここまで錆び付いたのかと思ってしまった。  10年前の8月にワンミチョーク・シンワン......続きを読む»

ホークス下克上を阻止!

 今日ヤフオクドームで行われたパ・リーグのCSファイナルステージ G3でホークスは内川の先制タイムリーと李大浩の2ランで上げた 3点を中田賢一・千賀滉大・デニス・サファテのリレーでマリーンズの 反撃を1点に抑えて3-1で勝ち2年連続の日本シリーズ進出を決 めた。  結果的にシリーズ3連勝で終わったのだが、一歩間違えれば1’st ステージを勝ち抜いたマリーンズの勢いに呑まれかねなかった ので最後まで......続きを読む»

行き過ぎたアマチュアリズムは競技レベルを下げる

 2015ラグビーW杯もベスト8が出揃い、いよいよ佳境に入るの だが予選プールで3勝しながらベスト8入りに失敗した日本代表の 面々が帰国後に大歓迎を受け五郎丸歩をはじめとしたメンバーが スポーツニュースだけでなく昼の情報番組にも生出演しているのが 目立つ。  また代表チームのスポンサー・大正製薬は代表チームに5千万の 報奨金を送る事を表明するなどラグビーの世界もまともになりつつ あるので嬉しい限り......続きを読む»

サッカー日本代表の中東ツアーに ついて

 ラグビー日本代表がW杯で活躍している裏番組でハリルホジッチ 監督率いるサッカー日本代表がロシアW杯アジア2次予選のシリア 戦とテヘランでのイランとの親善試合という中東遠征を行い、シリア には3-0で勝ってグループ首位に立ちイランとは1-1で引き分け 1勝1分で終了した。  本来ならW杯予選の前に親善試合を行うのが筋だろうがチームの 格からするとイランの方が上なので、これもありだとは思うのだが マ......続きを読む»

エディ・ジャパンのハッピーエンド

 日本時間の昨日早朝グロスターで行われたラグビーW杯プールB 最終戦で日本はアメリカに28-18で勝ちベスト8には進めなかった ものの、3勝1敗という好成績で大会を終えるという‘終わりよければ 全てよし’的なハッピーエンドでの大会終了だった。  PGで先制されたものの松島のT&Cで逆転すると再逆転されたものの 今度はモールを押し込んでのT&Cで14-8とシーソーゲームを抜け出して、......続きを読む»

アレクシス・アルゲリョを初めて見た日

 今から40年前の今日75年10月12日に蔵前国技館でWBAフェザー級 タイトルマッチで2位のロイヤル小林が王者のアレクシス・アルゲ リョに5RKO負けしタイトル奪取に失敗した。  当時のアルゲリョはバンタム級の名王者だったルーベン・オリバ レスを激戦の末にKOしてタイトルを奪取したというのが売りで、 177㎝とフェザー級史上最も身長が高いというのが印象深い王者 だった。  一方で小林はミュンヘ......続きを読む»

1敗で並んで次のラウンドに進めなかったのはラグビーだけではない

 15ラグビーW杯は予選リーグの最終節を迎え日本が所属するプールBは 勝ち点11の2位・スコットランドがサモアに36-33で勝って、勝ち 点を15まで伸ばしグループ2位を確定させた結果 日本の予選グループ 落ちが決まった。  残念ではあるが日本は持てる力を120%出したし、時間の明日早朝に 行われるアメリカ戦に勝てば3勝しながらベスト8に残れなかったチ ームという事になる。  今回のラグビー日本......続きを読む»

民放地上波での野球中継は役割を終えた

 今日からプロ野球はCSに入りパのファイターズ-マリーンズが NHKのBS-1に対しセのジャイアンツ-タイガース戦は14:00から 1時間をBS日テレが中継し、15:00から2時間は地上波のリレー 中継という形を取ったのだが正直言って これでは視聴率が悪いのは 当たり前だと実感した。  BSの時は気にならなかったのだが地上波に切り替わった途端CMの 数が激増しただけでなく、7回と8回のインターバル......続きを読む»

チームが勝つ‘器’を大きくするには時間がかかる

 今年のラグビーW杯で日本代表は初戦の南アフリカ相手に34-32 と歴史的な金星を上げ2試合目のスコットランドには敗れたものの、 3試合目のサモアには前半20-0とリードして結果的に26-5での 快勝だった。  ところが過去3勝11敗と明らかな格上のサモア相手に‘ボーナス Pを取りに行かないのか‘という意見も寄せられたのだが、プレー している選手達にすればトライを取りに行ってカウンターをくって ト......続きを読む»

山本昌の史上初の50歳初先発に対する違和感

 日本のプロ野球は今日でセ・パ併せたレギュラーシーズンの全 日程を終了したのだが、シーズン終盤になって目立ったのだが今 シーズン限りで引退する選手達のラストゲームというもので特に ドラゴンズなど谷繁元信や和田一浩らのベテランが引退する中で 最年長の山本昌も今日のマツダスタジアムのカープ戦で現役最後 の登板を果たした。  ただ違和感があったのは敵地・マツダスタジアムでの最終登板 だけでなく、史上初の......続きを読む»

井岡一翔は海外で防衛戦をやるべき

 9月27日にドミンゴ・ソーサに3-0の判定勝ちで初防衛に成功した WBAフライ級王者・井岡一翔に対する国内の評価は格下の挑戦者相手に ヤマ場を作れなかったため低いものだったが、海外の評価は‘守備の テクニックは世界でもトップクラス’と意外に高いと報道されていた。  たしかに挑戦者のパンチを空振りさせ続けカウンターを打ち込む などレベルは決して低くないのだが、日本では場内の観客を沸かせる 事も大事......続きを読む»

ホークスのレギュラーシーズンが終了

 3月27日に開幕した今年のホークスのレギュラーシーズンは、今日 仙台でのイーグルス戦を終えて143試合全てを消化した。  今年のホークスは交流戦後のファイターズ3連戦で3連勝して首位に 立つと勢いに乗り、以降はハイペースで飛ばした末に9月17日のライ オンズ戦で2年連続のリーグ優勝を決め終盤こそ負けが込んだものの 59年ぶりの90勝を挙げて05年の89勝をも越える90勝49敗4分で終了 した。......続きを読む»

ラグビー日本代表、強敵サモアに完勝

 日本時間の昨夜イングランドのミルトンキーンズで行われたラグ ビーW杯の予選プールB日本-サモア戦で日本は26-5で快勝し史上 初の1大会2勝目を挙げた。  試合は日本が開始早々からセットプレーで優位に立ってPGで先制 すると、2人がシンビンで13人になったサモア相手に認定T&Cで一気 にペース掴んで終了間際には山田のT&Cで20-0とし前半を終了。  後半はPGを2本決めたのに......続きを読む»

2ステージ制の影響を受けた鳥栖

 気が付けば後半に入っている今年のJリーグだが九州で唯一の チームである鳥栖は30試合を終え7勝111分12敗の勝ち点32で 得失点差-19の14位と苦戦している。  12年にJ1昇格した頃は降格候補と言われながらも最高で5位と ACL圏内争いをするほどに健闘していたのだが、今年はACL争い どころか下手すればJ2への降格もありえるぐらいの失速ぶりで ある。  運動量で勝負するというスタイルに上......続きを読む»

今年のプロ野球、両リーグ優勝チームの共通点は

 今日スワローズは本拠地・神宮での最終戦でタイガース相手に 11回裏2アウト1・3塁から、雄平がライト線へサヨナラタイムリーを 打って2-1で勝ち01年以来のリーグ優勝を決めた。  奇しくも野村克也監督が率いて初優勝した92年と同じく大混戦で 迎えた終盤に抜け出して決めた優勝だし、昨年も同じ日にホークスが サヨナラ勝ちでパリーグ優勝を決めているのも何かの因縁だろうか。  今年のセ・リーグ優勝を決......続きを読む»

‘スリラー・イン・マニラ’アリーフレイジャー第3戦から40年

 今から40年前の今日75年10月1日にフィリピンのマニラで 行なわれたのがモハメド・アリ-ジョー・フレイジャーの第3戦 である。 ‘スリラー・イン・マニラ’の謳い文句が付いた世界ヘビー級タイ トルマッチは両者が過去1勝1敗の決着戦という形で行われ大いに 盛り上がったし、実際14R終了で挑戦者のフレイジャー陣営がギブ アップという形で決着が付いたものの勝者のアリも終了後 力尽きた ようにキャンバス......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:891
  • 累計のページビュー:15113910

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss