スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2015年07月

今年の夏の甲子園出場49校が出揃う

 8月6日から開幕する今年の夏の甲子園大会予選は今日大阪大会の 決勝が行われ、ベスト8で大阪桐蔭に勝った大阪偕星が大体大浪商に 勝って初出場を決め出場49校が全てが出揃った。  今年の大会は大会創設100周年を迎えるという事で話題になって いたのだが、第1回大会に出場した中で今大会に出場を決めたのは 清宮幸太郎で話題になった早稲田実と第1回大会優勝の京都二中の 流れを引き継ぐ鳥羽の2校である。 ......続きを読む»

野球解説者も頭の切り替えが必要

 京セラドームで行われたジャイアンツ-ベイスターズ戦の3戦目は 8回にジャイアンツが1点を先取すると9回にベイスターズも澤村と 山口に3安打を浴びせて追い付いたのだが、その裏ジャイアンツは 代走で出ていた鈴木が2アウト1・2塁からサヨナラタイムリーを放ち 対ベイスターズ戦3連勝を飾った。  ただ個人的にTV観戦をしていて違和感を感じたのが赤星憲広氏の コメントである。  例えば0-0で迎えた8回......続きを読む»

井村雅代HCが凄いのは妥協なき厳しさだけではない

 ロシアのカザニで開催されている世界水泳選手権シンクロナイズド スイミングは先日チームテクニカルルーティーンの決勝が行われ、 デュエットTRに続いて銅メダルを獲得した。  日本のシンクロは08北京五輪デュエットの銅を最後に世界大会の メダルから遠ざかっていたのだが、これも井村雅代ヘッドコーチが 復帰した効果だというのは明白でコーチの能力が成績に直結すると いうのが分かる。  ただ気になるのは今日......続きを読む»

高校野球ジンクスを破った学校&破れなかった学校

 今年の夏の甲子園予選も佳境を迎え今日で全代表49校中43校が 決まったのだが、ベスト8の大阪では昨夏の優勝校で4大会連続 出場を目指していた大阪桐蔭が2-3で大阪偕星に敗れ敗退した。  大阪桐蔭は今年の選抜でもベスト4まで進出していたのだが、 もう1校のベスト4の浦和学院も公立校の白岡に敗れて出場を逃 しているため選抜ベスト4敗退チームは夏の活躍は厳しいという ジンクスが炸裂している。  一発......続きを読む»

‘多目的スタジアム’は東京五輪に必要ない!

 2500億もの予算がかかる新国立競技場案が見直しとなるなど迷走 続きの新国立競技場問題だが、正直言ってザハ案の採用をした人達 というのが本当にスポーツ好きなのかと思えてしまう今日この頃だ。  多目的にするというのは聞こえはいいが例えばコンサートなどの ために開閉式の屋根を付けるとフィールドの芝の生育が悪くなると いう事に気付かない連中にデザイン選考させたというのが間違いで、 まるで第2次大戦中に......続きを読む»

今年の大相撲名古屋場所を振り返ると

 大相撲名古屋場所は今日が千秋楽となり横綱・白鵬が星1つの差で 追う横綱・鶴竜を寄り切って14勝1敗で通算35度目の優勝を飾った。  終盤に3連敗を喫して優勝を逃した白鵬は今場所も序盤はヒヤリ とする場面があったのだが徐々に調子を上げ、10日目に栃煌山から 不覚を取ったものの前日の稀勢の里戦などは全く相手にしない取り 口で完勝するなど強さを見せ付けた。  2場所連続休場だった鶴竜も休場明けとは思......続きを読む»

‘高校野球・我がふるさとのベストゲーム’は素晴らしい!

 7月10日からBS-1では高校野球100年物語・我がふるさとのベスト ゲームがOAされており、全国47都道府県代表の思い出のベストゲー ムを15分間で2試合紹介する番組で40年以上高校野球を見続けて いる私にとっても嬉しく懐かしい試合を見る事ができる。  7月24日現在では36地域のベストゲーム72試合が紹介されている のだが、100年近い歴史の中で思い出の2試合に絞るという事自体 無理な話で‘......続きを読む»

日本のゴルフレベルを上げるにはセントアンドリュースのようなコースを作るべき

 先週行われた男子ゴルフの全英OPは、日本の松山英樹が最終日に 一時は首位に1打差まで迫る健闘を見せたものの最終的には順位を 落として18位となった。  ただ松山のプレーに一喜一憂していたマスコミだが忘れてなら ないのは日本人選手では松山以外の池田勇太以下7人の選手達は 全員が予選落ちし、2日間通算で+2だった藤田寛之のスコアが最高 という惨敗で その中には国内で賞金王を取った藤田や小田孔明に 池......続きを読む»

海の日3連休にオールスターゲームを入れるのは・・・

 今年のプロ野球もオールスターゲームを終え後半戦に入っている のだが、オールスターゲームや後半戦の日程に違和感を感じるのだ。  7月17日の金曜日と18日の土曜日にオールスターゲームを行って 19日の日曜日を予備日とし、20日の祭日から後半戦に入るという スケジュールを もう一工夫できないのかと思うのだ。  個人的には今年でいえば7月28日と29日にオールスターを開催し、 海の日を含めた土曜日か......続きを読む»

山中慎介-アンセルモ・モレノ戦は、具志堅-イラリオ・サパタの平成版

 10日ほど前にWBCバンタム級王者・山中慎介が9月22日に、元WBA バンタム級王者アンセルモ・モレノ相手に9度目の防衛戦を行う 事が決まったというニュースが載っていた。  アンセルモ・モレノは某一家の長男が対戦を忌避したあげく 逃亡するように持っていたタイトルを返上したぐらい強いの だが、実は35勝中12KOと23勝中17KOの山中よりKO数は少ないし 防衛戦でも12度防衛中TKOが4と強打者......続きを読む»

全英OPゴルフ最終日の中継がないとは・・・

 スコットランドのセントアンドリュースで開催されている男子 ゴルフの全英OPは荒天のため本来最終日だった昨夜が3日目となり、 日本勢唯一決勝ラウンドに進んだ松山英樹が前半を-3で折り返した ものの後半は+2とスコアを崩し通算-7の18位タイで最終日を迎える 事になった。  ただし18位タイとはいえ首位とは5打差なので優勝は厳しいかも しれないが一桁順位の上位に入るのは何とかなりそうなのだが、 問題......続きを読む»

そもそもトラック付きの競技場で決勝をやろうとするのがおかしいラグビーW杯

 2020東京五輪のメインスタジアムである新国立競技場の計画が、 白紙撤回された事から五輪の前年に行われるラグビーW杯の開幕戦 &決勝戦を新国立競技場で行えないという事が話題になっている。  新国立競技場の収容人数が8万人を越える事からラグビー協会は 8万人の動員を予定に入れていたのだろうが、今回の件で7万人収容 できるスタジアムはサッカーの02日韓W杯決勝が行われた横浜国際 競技場しか......続きを読む»

8万人収容の陸上競技場は必要ない!

 莫大な建設費用や維持費がかかると不評だった2020東京五輪の メインスタジアムとなる新国立競技場の建設計画が白紙になり、 世間一般で波紋を呼んでいるのだが個人的に思うのが8万人収容の 陸上競技場を作る必要があるのかという事。  日本国内で行われる陸上競技の観客動員は五輪や世界陸上を除く と、日本選手権あたりでも2万入ればいいうちで8万人のキャパは 意味がない。  陸上競技を行わなくてもサッカー......続きを読む»

現在のホークスの強みは

 今年のプロ野球レギュラーシーズンは15日で前半の日程を終えて 今日からオールスターゲームに入っているのだが、パ・リーグでは 昨年日本一に輝いたホークスが81試合を終え50勝28敗3分の成績 で2位のファイターズに3,5ゲーム差を付けて1位での折り返しと なっている。  ホークスの成績を見るとチーム防御率3,15はパ・リーグ1位で12 球団では3番目、チーム打率,272は12球団トップだからリーグ......続きを読む»

カーリー・ロイドの日本戦での先制ゴールから見えるもの

 カナダで開催されたサッカー女子W杯はアメリカの優勝で幕を閉じた のだが、ファイナルで日本に5-2で勝った試合の流れを手繰り寄せた のは開始3分にCKからカーリー・ロイドが走りこんで決めたゴールと いう意見に異議はないだろう。  アメリカの高さを警戒していた日本のDF達にとってハイボールで来る と思っていたところに後から加速してのシュートだから意表を突かれた のは間違いないし、最初のCKでロイドに......続きを読む»

V9ジャイアンツの‘左のエース’高橋一三死す

 今日のニュースで元ジャイアンツの高橋一三が多臓器心不全のため 亡くなったと報じられていた。  高橋一三といえばV9時代の後半を中心に堀内恒夫と共に投手陣を 支えた左のエースで、どうしても堀内の方が有名ではあったが20勝 したのは堀内の1回に対して2回だし沢村賞にも2度輝いているのだ から凄い。  レギュラーシーズンで5度、日本シリーズで4度の胴上げ投手に輝 くなど、ここ一番での勝負強さを持って......続きを読む»

なでしこジャパンの光と影

 先週終わった女子サッカーW杯カナダ大会で日本はファイナルで アメリカに2-5で敗れたものの、W杯ドイツ大会やロンドン五輪と 3大会連続ファイナリストになるなど自力の高さを見せ付けた。  3月に行なわれたアルガルベ杯ではデンマークに敗れるなど9位に 終わったのを見ると今大会はベスト8ぐらいまでかと思われたのを ファイナルまで進出した佐々木則夫監督の手腕は見事だったが、一方 で世代交代失敗と......続きを読む»

やはりジョコビッチは強かった

 日本時間の昨夜イギリスのウィンブルドンで行われた全英OPテニ ス男子シングルのファイナルで連覇を狙う世界ランク1位のノバク・ ジョコビッチが、芝コートを得意とする2位のロジャー・フェデラー 相手に2セット目を落としたもののセットカウント3-1で勝ち2年 連続優勝を飾った。  世界ランク1位のジョコビッチは約1ヶ月前に行われた全仏OPの ファイナルでスタン・ワウリンカに敗れてグランドスラムを逃し、......続きを読む»

ホンモノのオールスターを初めて見て20年

 今から20年前の今日95年7月12日はMLBのオールスターゲームで LAドジャースの野茂英雄がナショナルリーグの先発投手として出場 した日である。  現在ダルビッシュ有が所属するテキサスの本拠地・アーリントン スタジアムで行なわれたオールスターゲームに6勝1敗119奪三振と 6月の月間MVPの実績を引っさげて選出された野茂は、グレッグ・ マダックスの故障と前回の登板が7月6日だった事もあり何とナ......続きを読む»

大相撲名古屋場所の注目は

 明日から大相撲名古屋場所が始まるのだが、注目は新大関の照ノ 富士の勝ち数や先場所 優勝を逃した横綱・白鵬の巻き返しなるかと いったあたりだろうか。  最近の相撲界では大関に昇進前まで3場所で合計33勝を挙げて いながら昇進した途端に大関の勝ち越しと言われる二桁どころか、 勝ち越すのがやっとでカド番を繰り返して大関の座を守るのに必死 な力士が多い。  大関昇進がゴールとなってしまった俗に言う大関......続きを読む»

山中慎介、ラスベガス進出を かけた大一番決まる

 WBCバンタム級王者・山中慎介の9度目の防衛戦は9月22日に大田 区総合体育館で、元WBAバンタム級王者のアンセルモ・モレノ相手 に行われる事が発表された。  モレノは3位ではあるが昨年3月まではWBAバンタム級王者で12回 もの防衛に成功し敗れた試合も6Rに相手の負傷から負傷判定になっ てのもので、何より‘自称三階級制覇’男が対戦を嫌がりSフライ 級に逃亡したほどの相手である。  12度防衛......続きを読む»

今週末からJ1の2ndステージ開幕だが・・・・・

 浦和が無敗で1stステージ優勝したJリーグのJ1は今週末の11日から 2ndステージに入る。  本来ならワクワクするはずなのだが、どう考えても昨年までの 1シーズン制での後半戦が始まるという感覚で新しいステージが 始まるという高揚感が全くないのが現状だ。  これも地上波中継の放映権料をエサにしたチャンピオンシップ 制をやりたいばかりの2ステージ制というのが明白で、だからこそ 1stステージで浦......続きを読む»

中田翔のホームラン数を増やすには

 ファイターズの中田翔は今日のマリーンズ戦で2試合連続HRを 放ったものの6月は3本とペースが落ちてきており、以前その原因 として体重を落とした事が1週間前の日刊ゲンダイで取り上げられた。  確かに昨年までに比べシェイプアップされているので体にキレが 出ていたのが、6月に入って暑くなり疲れが溜まりやすくなったと いう説も分からないでもない。  しかし個人的には中田のHR数の減少は5番打者の不振に......続きを読む»

なでしこジャパン連覇ならずも底力を示す

 カナダで開催されていたサッカー女子W杯ファイナルは開始3分に CKから先制したアメリカが16分間に4点を挙げる猛攻を見せ、連覇を 狙った日本に5-3で勝ち4大会ぶりの優勝を飾った。  高さを警戒する日本の裏をかいたグラウンダーのCKとFKからの 2失点は仕方ないが、敵陣でボールを奪われて打たれたロングシュ ートがGKの頭を越して入った時点で勝負ありと思っていたのでOGを 含めて2点を返したのは見......続きを読む»

アルフレッド・エスカレラは強かった

 今から40年前の今日75年7月5日に行われたWBC:Jライト級 タイトルマッチで、王者の柴田国明は8位のアルフレッド・エスカ レラとの防衛戦で2RでKO負けし結果的に最後の世界戦となった。  柴田国明といえばスピード溢れる攻撃から左フックや左アッパー を繰り出してKOを量産する天才パンチャーと呼ばれていた反面、 打たれ脆いため相手のパンチを直撃されてKO負けするというスリ リングな試合が多かった......続きを読む»

‘自分達のスタイル’に拘泥しないのが なでしこジャパンの強み

 カナダで開催されているサッカー女子W杯で日本代表は2大会連続 ファイナル進出を決めた。  今大会の日本は全試合1点差勝ちでの6連勝と勝負強さを如何なく 発揮しているのだが、ベスト4のイングランド戦では相手に主導権を 渡しての勝利だったというのが凄いところだ。  4年前に優勝した時には‘女子版バルセロナ’といわれるぐらい 華麗なパス回しで相手を崩すテクニカルなチームだったのだが、今 大会では守る......続きを読む»

フルスイングを否定する事なかれ

 今シーズンはホークスの柳田悠岐や、ライオンズの森友哉のフル スイングが話題になっている。  彼ら2人を含めたパ・リーグの強打者達が迫力のあるスイングが ようやく世間からポジティブに語られ出したのを聞くと隔世の感が 強いし、昭和の時代に日本球界ではフルスイングがネガティブなイ メージで語られていたのを思い出す。  王貞治は評論家時代に‘現役20年間に868本もHRを打って凄いと 言われるが、自分......続きを読む»

なでしこジャパン、法則通りの勝利で2大会連続ファイナル進出

 日本時間の今朝エドモントンで行われたサッカー女子W杯のSファ イナルで日本はイングランドに1-1の同点から終了間際、川澄奈穂 美の上げたクロスが相手のOGを誘って勝ち越し2大会連続ファイナ ル進出を決めた。  イングランドとは過去4度の対戦で2敗2分と1度も勝った事がなく 優勝した前回大会でも0-2で敗れているので相性の悪さが心配され ていたし、実際にPKで先制したものの5分後に追い付かれて後半......続きを読む»

錦織圭、勇気あるウィンブルドン棄権

 男子テニス世界ランキング5位の錦織圭は現在行われている全英 OPシングルス2回戦を棄権した。  錦織は2週間前にドイツのハレで行われた大会のベスト4で左ふく らはぎ筋膜炎で途中棄権して治療しながら今大会に臨んだのだが、 29日に行われた1回戦が3時間を越えるフルセットの戦いとなり最終 セットでは足を引きずる場面もあったので大丈夫かと思っていた だけに想定内の結果ではある。  しかし個人的には今......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15116573

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss