スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2015年05月

田中恒成の国内最短キャリア世界王者は喜ばしいが

 WBOミニマム級王座決定戦が今日 小牧パークアリーナで行われ、 2位の田中恒成が1位のフリアン・イエドラスに3-0の判定で勝ち プロ入り5戦目での日本では最短キャリア世界王者となった。  残念ながら地元ではTV中継がなかったのでネット速報などで 得た情報になるのだが試合は予想通り前半 田中が自分の距離を 保ちながら的確なパンチをヒットし、中盤からはイエドラスの 反撃を受けたものの終盤 盛り返して......続きを読む»

かつての相撲人気低迷の原因は外国人力士の上位独占ではなかった

 関脇・照ノ富士の優勝で幕を閉じた今年の大相撲夏場所は、観客 動員の面でも閑古鳥が鳴いていた一時期が嘘のように連日満員御礼 の垂れ幕がかかる大盛況だった。  ここで不思議に思うのは07年頃に観客動員で苦戦していた時期に ‘日本人力士がパッとせずに外国人力士から上位を占められている’ と まことしやかに理由付けする人達がいたのだが、あの頃と比べて 日本人力士の活躍度は更に下がっており元気なのはモンゴ......続きを読む»

大関・照ノ富士は1年以内に横綱昇進を目指すべし

 今年の大相撲夏場所で優勝した照ノ富士が昨日 番付編成理事会の 結果、大関への昇進が決まった。  大関昇進には目安として過去3場所合計33勝というのがあり照ノ 富士は3場所前が8勝7敗だったものの、先場所は優勝した横綱・白 鵬に勝って13勝2敗の準優勝で今場所が12勝を挙げての優勝となり 合計33勝だから文句なしの成績だ。  最近の照ノ富士の相撲を見ると長足の進歩を遂げており少なく とも日本人大......続きを読む»

長嶋ジャイアンツを立教大学応援団が応援して40年

 今から40年前の今日75年5月27日に後楽園球場でのジャイアンツ -カープ戦で前代未聞の‘事件’が起こった。  それは当時セ・リーグ最下位に沈み苦戦していたジャイアンツの 長嶋茂雄新監督の母校・立教大の応援団が、1塁側で応援をしたの である。  試合前に学ラン姿の応援団のメンバーがグランドでマイクを握り 応援の趣旨を説明し、団旗や鳴り物なしで応援を始めたわけだが 今考えても よくぞこんな事がで......続きを読む»

長谷川穂積にKO勝ちを望んではならない

 5月9日に1年ぶりの再起を果たした元WBCバンタム&フェザー級 王者・長谷川穂積が再起戦で観客から防御を重視するスタイルを 肯定された事について複雑な心境を語っているようだ。  対戦相手のオラシオ・ガルシアは かなりの強敵だっただけで なく足の負傷を抱えての再起戦だったし、約1年前の世界戦で 無理な打ち合いを挑んでダウンを喫した末にTKO負けした姿が ファンの記憶に新しいので余計に‘打ち......続きを読む»

照ノ富士 初優勝&大関昇進確定に思う

 10日から行われていた大相撲夏場所は今日千秋楽を迎え、3敗で 並んでいた照ノ富士は碧山に勝ったのに対し横綱・白鵬は日馬富士 から敗れた結果 照ノ富士の初優勝が決まり場所後の大関昇進に 大きく前進する事になった。  先場所 東関脇で優勝した白鵬に勝って13勝した照ノ富士は場所前 から優勝すれば大関昇進と言われていた。  ちなみに初場所は前頭2枚目で8勝しての東関脇昇進だったので、 今場所12勝以......続きを読む»

山中慎介のパウンド・フォー・パウンド10位に思う

 5月21日付けのスポーツ紙にWBCバンタム級王者の山中慎介が アメリカの専門誌・リングマガジンの全階級通じてのランキングで 10位に入ったと報じられていた。  1位がフロイド・メイウェザーで2位はローマン・ゴンサレス、 3位にウラジミール・クリチコで4位がゲンナジー・ゴロフキンら そうそうたる顔ぶれの中で、日本国内のみで戦っての10位だから 凄い事だ。  山中慎介は11年に決定戦でクリスチャン......続きを読む»

来週から始まるプロ野球交流戦について

 プロ野球は5月26日から交流戦が始まるのだが、今年の交流戦は 昨年より6試合少ない18試合となる。  昨年までは1カードでホーム&アウェー2連戦の計4試合を行なって いたのだが、今年から1カード3連戦の隔年ホーム&アウェーの合計 18試合になるので昨年までとは事情が変わってくる。  昨年までのシステムなら2連戦は連勝or連敗があるので基本的に 1カード3勝1敗ペースだと+2とな......続きを読む»

日馬富士は‘クンロク横綱’から脱却できるのか?

 両国国技館で行われている大相撲夏場所は12日目に白鵬が大関の 豪栄道に敗れるなど波乱続きで、白鵬と魁聖が2敗で並び今日敗れ た稀勢の里ら3敗が6人という混戦模様になったのだが残念なのは もう1人の横綱・日馬富士が白鵬が負けた事から差を縮めるまたと ないチャンスを妙義龍から押し出され4敗と完全にカヤの外状態だ。  巷では白鵬の無敵状態を賞賛する一方で稀勢の里ら日本人大関陣 の ふがいなさを悔やむ記......続きを読む»

全試合マスクをかぶれる‘正捕手’は必要か?

 ホークスの鶴岡慎也捕手が5月17日のライオンズ戦でワンバウン ドのボールを止めようとして痛めた右手親指が検査の結果、骨折と 判明し前半戦絶望だという。  ホークスは今シーズンのキャンプ中に細川亨が右手親指を骨折し 鶴岡が39試合中33試合に出場して穴を埋めていたのだから痛い 離脱だろうが、個人的には高谷裕亮をしっかり起用していたので 22日から細川が1軍に復帰予定だったのを考えると致命的なダメ ......続きを読む»

浅田真央の現役復帰に あたり

 昨日バンクーバー五輪フィギュアスケート女子シングルの銀メダ リスト・浅田真央が、昨日の記者会見で現役続行を表明した。  昨年のソチ五輪の後に休養宣言をした浅田は平昌五輪の時点では 27歳になる事から そのまま現役引退という道を辿るのではと考え ていたのだが、いわゆる‘スケート愛’の気持ちが勝っての現役復帰 というわけだ。  最近のフィギュアスケートは男子が四回転ジャンプを跳ばないと 上位は望め......続きを読む»

どうしようもない日本男子ゴルフ界

 昨日まで熊谷で行われていた男子ゴルフの日本プロゴルフ選手権 大会・日清カップヌードル杯でオーストラリアのアダム・ブランドが 2位に3打差を付けて優勝。  これで国内男子ツアーは開幕して3試合で全て外国人選手が優勝 するという異常事態だ。  既に巷で言われてるのだが日本男子ゴルフ界の地盤沈下は深刻な 状態で、松山英樹がアメリカで孤軍奮闘している以外は世界に通用 しそうな選手は強いて上げれば石川遼......続きを読む»

内村航平・田中佑典・加藤凌平で世界選手権に臨む

 10月にスコットランドのグラスゴーで行われる体操世界選手権の 代表選考会の後半にあたるNHK杯が行われ男子はロンドン五輪の金 メダリスト・内村航平が7連覇を果たし、2位に入った田中佑典と3位の 加藤凌平と共に代表入りが決定した。  残りの3人は6月に決まるようだが5年後の東京五輪では団体戦の 登録人数が4人に減らされるようになるなど、今後の体操界は種目 別のスペシャリストを揃えるよりオールラウン......続きを読む»

渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う

 横浜高校の監督として春3度、夏2度の甲子園優勝を飾り通算で 51勝を上げた渡辺元智氏が今年の夏限りで退任する事が発表された。  70歳という高齢や体調不良という理由らしいが、51年にわたり 監督を務めていたのだから凄い事だし お疲れ様と言いたい。  個人的に横浜を知ったのは関東三羽烏の1人・永川英植を擁して 73年に初優勝を飾った時で小倉商との初戦で2-2の延長13回に 長崎誠のサヨナラ満塁H......続きを読む»

自己管理の重要さを改めて認識させてくれるフリオ・フランコの存在

 昨日のスポニチに今シーズンからBCリーグの石川で選手兼任監督 フリオ・フランコの事が大きく扱われていた。  今年で56歳というのに未だに現役なのだから世間では驚いている もののアトランタ時代にNumberの取材で‘50歳までプレーする自信が ある’と語っていたのを知っていたので、むしろ‘やはり’としか 思わない。  当時フランコは40歳を越えていたのだがDHのないナショナルリー グでレギュラー......続きを読む»

プロ化を嫌う競技団体は必要なし

 今日のニュースに前日本サッカー協会会長の川淵三郎がバスケット ボール日本協会会長に就任するというのがあった。  川淵氏はFIBAが提示した諸問題の改革状況を‘順調に来ている’と 語り、6月のFIBAの会議で日本代表の国際試合の資格処分停止解除に 前進したようだ。  これで男女バスケットボール日本代表のリオ五輪予選への参加が 確実になり、あれほど前体制の面々が雁首揃えて協議しながらでき なかった......続きを読む»

遠藤は勇気ある休場を

 大相撲夏場所も始まって今日で3日を過ぎ横綱の白鵬が初日に逸 ノ城から敗れて優勝争いという点では面白味が出たと思われたが、 3日目に琴奨菊と豪栄道が1敗するなど大したハンデにもなって ない感じである。  残念なのは先場所 左膝の大ケガで途中休場した前頭9枚目の遠藤 が、危惧された通り今日も旭秀鵬の突っ張りの前にいいところなく 敗れて初日から3連敗を喫している事だ。  本人は大丈夫と言っているが2......続きを読む»

ジャイアンツにケガ人が続出する要因の1つは海外自主トレ

 以前も記したように西暦で‘5’の付く年のジャイアンツは不測の 事態によって75年以降は優勝を逃しているのだが、今シーズンは現在 +2で2位に付けてはいるものの主力選手にケガ人が続出するという 不安要素を抱えている。  ケガ人の多さについては広岡達郎がオフに海外の暖かい所で練習 する事についての弊害を語っていた。  氏によれば‘寒い時と暖かい時の鍛え方は違うし、自然の摂理に 逆らうとロクな事にな......続きを読む»

長谷川穂積、強敵相手に再起を飾る

 昨日神戸市立中央体育館で行われたフェザー級ノンタイトル10回 戦で元2階級制覇王者の長谷川穂積がSバンタム級9位のオラシオ ・ガルシアに3-0の判定勝ちで再起を飾った。  昨年4月にIBFのSバンタム級王者キコ・マルティネスに挑戦し 7RTKO負けした長谷川は当時33歳という年齢もあり引退するもの と思われたが、1年後に再起戦で選んだ相手が世界9位で無敗だけ でなく29勝21KOというハードパン......続きを読む»

明日から始まる大相撲夏場所の興味は

 明日から両国国技館で大相撲夏場所が始まる。  現在の大相撲界では横綱・白鵬が無敵状態で西横綱の日馬富士や 大関・稀勢の里では現状とてもじゃないが対抗できないし、もう1 人の横綱・鶴竜は2場所連続の休場だから35度目の優勝はほぼ確実 といったところ。  こうなると若手の発掘という事になるのだが日本人ホープ遠藤は 休場明けでコンディションも万全でないので多くは望めず、先場所 躍進した照ノ富士や三役......続きを読む»

好カードが名勝負に ならないケースは多い

 日本時間の5月3日にラスベガスのMGMグランドガーデンで行なわ れた世界ウエルター級タイトル統一戦のフロイド・メイウェザーvsマニ ー・パッキャオ戦はメイウェザーが判定勝ちしたのだが、予想通り打たれ ない事を第一に考えるメイウェザーの戦いぶりに批判の声が続出した。  基本的にパッキャオが攻めてメイウェザーはガードを固めながら 相手のパンチを避けて時おり軽いパンチをヒットするという展開に 終始した......続きを読む»

GWのプロ野球の日程は、もう少し どうにかならないものか

 今日5月7日はGW明けの日になっているのだがプロ野球はセ・パ共に 1試合も行なわれないのだ。  とりあえずGW興行の6連戦から9連戦明けという事から休養日にして いるのだろうが、正直言ってどちらかのリーグが日程をずらすという 発想は無いのだろうか。  プロ野球は通常月曜が休みになっているので基本6連戦だが祭日 などで月曜日に試合を持って来る場合は土曜日からと月曜日からと いう2種類の3連戦を作......続きを読む»

KOダイナマイト内山高志、V10達成!

 今日 大田区総合体育館で行われたWBA:Sフェザー級王者・内山 高志が7位のジョムトーン・チューワタナを2Rに右ストレートで TKO 勝ちし10度目の防衛に成功した。  挑戦者のジョムトーンはムエタイで200戦以上のキャリアを 誇り 一昨年の大晦日に内山からダウンを奪うなど健闘した金子大樹にも 今年の1月に勝っておりランキングこそ7位ではあるが かなりの強敵 だと思ったし、試合当日の体つき......続きを読む»

野茂英雄のMLBデビュー20周年に思う

 今から20年前の日本時間の昨日95年5月3日に野茂英雄がLAドジャ ースのユニフォームを着て、サンフランシスコのキャンドルスティ ックパークでMLBデビューを果たした日である。  村上雅則以来久しく絶えていた日本人MLBプレイヤーのデビュー戦を 見られるとあって、5:00前から目を覚ましてTVの前に座りワクワク しながら試合開始に備えていた。  1回裏に2アウトから3連続四球で満塁のピンチを招......続きを読む»

史上最大のビッグマッチは予想通りに

 今日ラスベガスのMGMグランドガーデンで行われたWBA&WBC& WBOウエルター級王座統一戦でWBA&WBC王者のフロイド・メイ ウェザーが、WBO王者のマニー・パッキャオに3-0で判定勝ちし 王座統一を果たした。  この試合の話題はファイトマネーが両者総額240億円というビッグ マッチではあるが、いかんせん38歳と36歳との対戦なので多くは望め ないだろうと個人的には......続きを読む»

三浦隆司ボンバーレフト炸裂のV4

 ボクシング界では今日の三浦隆司の防衛戦を皮切りに明日は粟生 隆寛がラスベガスでライト級タイトルの決定戦、3日はフロイド・ メイウェザーvsマニー・パッキャオ戦が行われ6日にも内山高志と 田口良一の防衛戦という形で世界戦が5試合行われる。  その皮切りに大田区立体育館で開催されたWBC:Sフェザー級 タイトルマッチは王者の三浦隆司が元フェザー級王者で7位のビリー ・ディブを3RTKOで4度目の防衛......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:889
  • 累計のページビュー:15116573

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss