スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2015年03月

2015選抜高校野球,第10日

 ベスト4の注目カードは昨年夏の再戦となる第1試合の大阪桐蔭- 敦賀気比戦で昨夏1回の5点を跳ね返されKOされた平沼の投球が 注目される。  第2試合は前年秋に対戦しコールド負けを喫した東海大四が浦和 相手にどこまで食い下がれるかで、鍵を握るのはエースの大沢の できだろう。 両試合とも前年のリベンジか、返り討ちか。  第1試合:大阪桐蔭 0-11 敦賀気比  1回に気比は1番がヒット......続きを読む»

2015選抜高校野球,第9日

 大会の華・ベスト8は朝から生憎の雨が降る中での試合になったが 最大の注目カードは第1試合の大阪桐蔭-常総学院。  機動力を生かした攻めをする試合巧者の常総は好調だし雨の中の 茨城-大阪対決といえば84年の取手二-PL戦を髣髴するわけで、 したたかな常総野球が桐蔭をどう捌くか。  第2試合は仙台育英の佐藤との投げ合いを制した気比・平沼と静岡 打線というのが注目だが、意外に好投している静岡の村木が......続きを読む»

2015選抜高校野球,第8日

 いよいよ今日でベスト8が出揃う大会8日目の注目カードは第2試 合の天理-健大高崎戦で近畿を制した天理に対し‘機動破壊’を 標榜する高崎の対戦で、3年前の初戦では高崎が勝ってベスト4に 入る原動力になっているから2度目の今回はどうなるか。  第1試合の県岐阜商-近江戦は大会屈指の豪腕・高橋と初戦で完封 した近江・小川の投げ合いに注目。  第3試合は二松学舎を破った松山東の勢いを初戦で完封した東海......続きを読む»

2015選抜高校野球,第7日

 大会7日目の注目カードは第2試合の敦賀気比-仙台育英戦で共に 初戦で完封勝ちした気比・平沼と育英・佐藤の投げ合いが予想される ので、月並みではあるが打線が いかに援護するかがポイント。  第1試合は初戦で7点を奪い立命館宇治を一蹴した静岡打線を木更 津の2人の投手陣が3点以内に抑えられるか。  第3試合は選抜王者対決を制した浦和が大曲工の挑戦を受ける形 だが、埼玉県勢は02年の浦和学院以外は平......続きを読む»

プロ野球開幕前夜に確認する事

 いよいよ明日は野球ファンにとっては一日千秋の思いで待ち続けた プロ野球が開幕する。  とりあえず明日の試合前までは12球団のファンは贔屓チームの優 勝を夢見る事ができる至福の時を過ごせていたのだが、明日の夜か らは現実に引き戻され贔屓チームの勝敗に一喜一憂する日が始まる。  年間143試合もの長丁場を戦うプロ野球を正しく観戦するには当然 ながら目先の1勝に一喜一憂する事無くシーズン全体を俯瞰し......続きを読む»

2015選抜高校野球,第6日

大会6日目は1回戦残り1試合と2回戦2試合が行われる。  注目カードは第2試合の八戸学院光星-大阪桐蔭で12年は春夏の 決勝で顔を合わせたカードだが、光星・中川が桐蔭打線をどこまで 抑えられるか。  第1試合は北海道王者の東海大四・大沢と豊橋工・森の投げ合いが 濃厚で、昨夏を経験している東海大四に一日の長があるか。  第3試合は06年夏以来の対戦で この時は今治が勝っているのだが 初戦で13盗......続きを読む»

2015選抜高校野球,第5日

 今日の注目は第1試合の糸満-天理戦で九州大会準優勝の糸満が 近畿大会優勝の天理に挑む形になるのだが、最近の沖縄勢は近畿 代表に相性がいいので天理が有利ではあるが波乱も十分ありえる。  第2試合は‘機動破壊’の健大高崎の機動力を中国王者の宇部 鴻城がどう凌ぐかだが、最近の山口県勢は群馬県勢相手に相性が 悪いのでそれを克服できるかというのもカギだ。  第3試合は21世紀枠の松山東が昨夏のメンバーが......続きを読む»

川上哲治引退試合で王貞治が肉離れを起こし・・・

 今から40年前の昨日75年3月23日に後楽園球場では昨シーズン限 りで監督を勇退した川上哲治が最後のユニフォーム姿を見せるプレ シーズンゲームのジャイアンツ-タイガース戦が開催された。  この試合で川上哲治は背番号16のユニフォームを着て赤バットで 江夏豊と対戦しライトフライを打つなど満員のファンを沸かせたの だが、その試合で王貞治が足の肉離れを起こし1ヶ月ほどスタメン 落ちする事になり長嶋茂雄......続きを読む»

2015選抜高校野球,第4日

 4日目の注目カードは第2試合の県岐阜商-松商学園。  プロが注目する県岐商・高橋に松商打線が持ち前の機動力でどう 立ち向かうかが焦点になるが、逆パターンの見方として松商が岐阜 打線を何点に抑えるかもカギを握る。  第1試合は四国王者の英明と初出場ながら東北大会を制した大曲 工の対戦で、共に打線に自信を持つチーム同士なので5点ぐらいの 勝負になるだろう。  第3試合は昨夏も経験している近江の小......続きを読む»

2015選抜高校野球,第3日

 大会3日目の注目カードは一昨年の優勝校・浦和学院と昨年の優勝 校・龍谷大平安の対戦となった第3試合。  形の上では関東を制した浦和に平安が挑むという形になるが昨年 優勝した経験のある平安の高橋が浦和打線をどこまで抑えられるか というのが鍵になるだろう。  ちなみに両校は02年春に対戦し6-1で浦和が完勝しているだけで なく平安は埼玉県勢相手には昨夏も含め3勝7敗と大きく負け越して いるように相......続きを読む»

マラソンでメダルを狙うための代表選考は難しい

 今年の8月に北京で開催される世界陸上の女子マラソン選考が物 議をかもし、増田明美や高橋尚子ら元代表選手や現役の川内優輝 までが苦言を呈している。  巷では‘分かりづらい’とか‘スッキリしない’などという批判が 多く、必ず出てくるのが一発選考にするべきというものだがこれは 現実的に無理な話。  まず選考レースが各新聞社によって行われるので1つのレースを 一発選考レースにしてしまうと残りのレースを......続きを読む»

2015選抜高校野球,第2日

 大会2日目の注目カードは第2試合の立命館宇治-静岡戦で昨夏を 経験し東海大会を制した静岡の誇る強力打線を宇治の山下がどう かわして凌ぐ事ができるか。  第1試合は かつて初戦では無敵の強さを誇った今治西だが最近 あまり元気がないので21世紀枠の桐蔭相手にどこまで強さを見せ 付けられるか。  第3試合は共に地区大会準優勝チーム同士の対戦で2枚看板の投 手を抱える木更津に対し岡山打線がどう攻略する......続きを読む»

2015選抜高校野球,第1日

 今日から選抜高校野球が開幕。  初日の注目カードは第2試合の大阪桐蔭-東海大菅生戦で、夏春 連覇を目指す桐蔭に対し東京大会を制した菅生が挑むがエースの 勝俣が桐蔭打線をどこまで抑えられるか?  第1試合は九州王者で選抜では初戦負けなしの九州学院と昨夏 ベスト8の八戸学院光星が対戦。  両校は00年夏に対戦して光星が勝っており2度目の対戦だが、 地方大会では強いものの甲子園では今ひとつ勝てない......続きを読む»

世界のトップ相手の試合は常に紙一重

 日本時間の今日早朝に行われた男子テニスのBNPパリバOP4回戦で、 錦織圭はスペインのフェリシアノ・ロペスに0-2のストレート負け しベスト8進出を逃した。  無知なマスコミは世界ランク5位の錦織にとって12位のロペスなら 勝って当然的な論調もあったのだが、苦手な球足の遅いハードコー トでの大会で2セット先取の大会という事もあって苦手な展開に持ち 込まれての敗戦だから こんな事もあると割り切るべ......続きを読む»

清宮克幸と清原和博

 今年のラグビー日本選手権でヤマハ発動機ジュビロを初優勝に導 いた清宮克幸監督が今年のラグビーW杯で日本代表が結果が残せな ければ、自国開催の19年W杯監督に立候補するという記事が載って いた。  エディ・ジョーンズ現監督が率いる代表チームが惨敗した場合に 4年後は厳しいという事での立候補表明だが、いかにも清宮らしい と思う。  監督としての手腕については早稲田やサントリーの監督時代には メンバ......続きを読む»

忘れてはいけない門司工の悲劇

 今から40年前に行われた75年の選抜高校野球の出場校は、29校 だったのだが開会式は1校少ない28校だった。  理由は九州大会で優勝した門司工(現・豊国学園)が開会式の 前夜に野球部員ではない同校生徒が民家に侵入して立てこもり、 未明に逮捕された事から土壇場での出場辞退となってしまった のだ。  当時の選抜高校野球に‘強さだけでなく学校の品位も問われる’ という規定があった故の悲劇だが、開会式......続きを読む»

西暦で‘5’の付く年のジャイアンツは・・・

 Jリーグの開幕に続きプロ野球の開幕も間近となりファン達には 心躍らせる時期となっているのだが、今年は2015年という事から 西暦で5の付く年のジャイアンツの成績に注目したい。  戦後に西暦で5が付く年は55年がホークス相手に1勝3敗から3連 勝して水原ジャイアンツ最後の日本一になったのに続き、65年は金田 正一の加入や8時半の男・宮田征典らの活躍でV9のスタートとなる などゲンのいい年のはずだっ......続きを読む»

早くも白鵬‘全勝一人旅’

 大相撲春場所は今日で中日を終えたのだが予想通りというか横綱・ 白鵬のみが全勝で単独トップに立っている。  7日目を終えて白鵬以外では新関脇の照ノ富士と平幕の安美錦が 全勝で併走していたのだが照ノ富士は稀勢の里に、安美錦は嘉風 から敗れて土が付き白鵬が単独トップに立つ形になったのだ。  先週も記したように春場所は寒暖の差が激しく力士達も体調を 崩しやすいので波乱が起きやすく、ゆえに‘荒れる春場所......続きを読む»

北京世界陸上女子マラソン代表選考に ついての私見

 先日8月に北京で行われる世界陸上の男女マラソンの代表が発表 されたのだが、女子の選考について元ロス五輪代表の増田明美が 異議を申し立てた事が話題になっている。  選考レースで唯一の優勝者だった田中智美が落選して大阪国際で 3位だった重友梨佐の方がタイムで上回ったという理由なのだが、 個人的には最近の選考レースの日本人選手の走りっぷりを見ると 止むなしかと思ってしまう。  91年に山下佐知子が東......続きを読む»

2015選抜高校野球,組み合わせ決まる

 21日から始まる今年の選抜高校野球の組み合わせ抽選会が今朝 行なわれ組み合わせが決まった。  選抜の場合は夏とは違い1度の抽選で決勝までの組み合わせが 分かるので、各校とも初戦の対戦だけでなく2回戦以降の対戦も 気になるところ。  とりあえずベスト8を予想してみると  Aパート:大阪桐蔭-常総学院  夏春連覇を目指す大阪桐蔭と東京大会優勝の東海大菅生が注目の カードになっているので、ここの勝......続きを読む»

やはり松井秀喜にはNYヤンキースが似合う

 今日のニュースで松井秀喜がNYヤンキースのGM特別顧問に就任 したと報道されていた。 ブライアン・キャッシュマンGMを補佐するだけでなくマイナーリーグの 巡回打撃コーチなども兼ねるというものだから有能ではないと務ま らないポストだし、いかに松井がヤンキースから評価されているか という事が分かるので日本野球界としても誇らしい話だ。  これを残念がっているのは松井を客寄せパンダとしか考えてない 読......続きを読む»

三浦隆司4度目の防衛戦にあたって

WBC:Sフェザー級王者・三浦隆司が5月1日に大田区総合体育館で 元IBFフェザー級王者で7位のビリー・ディブ相手に4度目の防衛戦を 行う事が決まった。  一昨年4月にガマリエル・ディアスにKO勝ちしてタイトルを奪取 した三浦だが奪取試合はNTVの深夜録画でメキシコでセルヒオ・トン プソンに勝った初防衛戦と昨年11月のエドガル・プエルタ戦はWOW OWで、ダンテ・ハルドン相手の2度目の防衛戦は内山......続きを読む»

デ杯テニス、残念ながら日本はカナダに敗れる

 日本時間の今朝バンクーバーで男子テニスのデビスカップワールド グループ1回戦最終日が行われ、2日目を終わって1勝2敗だった日本は 錦織圭がミロシュ・ラオニッチとのエース対決で勝ったものの添田 豪がバセク・ポスピシルにストレートで敗れ2勝3敗で2年連続での ベスト8進出に失敗した。  初日にラオニッチ、錦織と共にエースが勝ち2日目のダブルスは カナダが順当に勝って迎えた最終日に日本が連勝しなければ......続きを読む»

ダルビッシュよ、お前もか!

 テキサスのダルビッシュ有が5日のプレシーズンゲームで右上腕 部の張りのため12球で降板していたのだがMRI検査の結果、右肘側 副靱帯損傷と診断され手術も含めた長期離脱に追い込まれる事に なった。  これを聞いた時に、またしても高卒10年目のジンクスを思い出 してしまった。  13年に田中将大が21連勝を記録した時に記したのだが70年代以降 甲子園の優勝投手で100勝以上挙げたのは桑田と松坂で、......続きを読む»

明日から大相撲春場所が始まるが

 明日から大阪ボディメーカーコロシアムで大相撲春場所が始まり 横綱・白鵬の6場所連続優勝なるかというのが最大の見どころになる だろう。  考えてみれば1年前の春場所で鶴竜が初優勝を果たし横綱に昇進 してから白鵬が5場所連続優勝を果たしているのだから凄い。  そろそろ日馬富士や鶴竜といった他の横綱が優勝できないまでも 白鵬に土をつけるぐらいないと、北の湖理事長ではないが横綱の 存在意義が問われるだ......続きを読む»

サッカー日本代表監督にバヒド・ハリルホジッチ就任決定

 今日の新聞にサッカー日本代表監督に元アルジェリア代表監督の バヒド・ハリルホジッチ氏が就任する事が決まったと載っていた。  昨年のブラジルW杯でアルジェリアを率いて初戦でベルギーに 1-2と逆転負けしたものの韓国に4-2で勝つとロシアにも1-1の 引き分けに持ち込み、ベスト16でドイツ相手に延長戦の激闘を演じ たのは記憶に新しい。  基本的に日本は1つの型に拘る傾向が強いものの、それでダメな ......続きを読む»

日本野球の進化を阻むもの

 先日バックハンドキャッチについて田口壮や桑田真澄に宮本慎也 らが語る肯定的な意見に対して、広岡達郎らの否定的な意見がある 事を扱ったのだが実は日本のプロ野球界には この手の話が多い。  現役時代に輝かしい実績を残したOB達が自分達がやってきた事 こそ正しいと主張して、それ以外のやり方が例え最新鋭の理論でも 異端視するわけだ。  さらに年配者を中心にしたファンも かつてのスーパースター達が 言う......続きを読む»

結果を残したトルシエ・ジャパンの手法も引き継ぐべき

 サッカー日本代表は昨年期待されたブラジルW杯で1分2敗と 1勝もできずにグループステージで敗退し、再起をかけたアジア杯 でもベスト8でUAEと引き分けPK戦で敗退しただけでなく率いて いたハビエル・アギーレ監督がサラゴサ時代の八百長疑惑で解任 というオマケまで付いた。  更にU17とU20の若手世代もW杯出場を逃しているなど危機 的な状況と言う声が大きくなっているのだが、ここで個人的に思う のは......続きを読む»

大迫傑の決断こそマラソン復活への第一歩

 今日のニュースに元早稲田大のエース・大迫傑がアメリカに完全 移住し、プロのマラソンランナーとして20東京五輪の金メダルを 目指すとの事。  これは低迷する日本マラソン界にとって画期的な事で、個人的 にも待望の行動だと思う。  昨日の びわ湖毎日マラソンを見ても日本人選手の不甲斐なさは 目に余るし、世界陸上の代表も東京マラソンで7分台で走った今井 以外は消去法で選ばざるを得ない状態で特に20代半......続きを読む»

ファルンの風は日本に吹かず=世界ノルディック選手権

 スウェーデンのファルンで開催されているノルディックスキーの 世界選手権で日本時間の深夜に行われたジャンプ団体では1回目に 2位だった日本だが、2回目に距離を伸ばせず4位に終わってメダルを 逃しメダル有望種目のジャンプと複合の日程を終了した時点で銀:1、 銅:1のメダル2個に終わりそうだ。  今大会のメダルは女子ジャンプで伊藤有希が銀を取ったのと、 ジャンプ混合で銅メダルという結果でメダル獲得数は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:918
  • 累計のページビュー:15118327

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss