スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2015年02月

‘清宮一門’対決はヤマハに軍配

 今日 秩父宮ラグビー場で行われたラグビー日本選手権決勝で清宮 克幸監督率いるヤマハ発動機がサントリーに15-3で勝ち、チーム創 設以来初優勝を飾った。  試合は7分にT&Cでヤマハが7点を先行し13分にもPGを決めて10-0と リードを広げると、サントリーも20分にPGで3点を返したが26分にTを 決めて15-3で前半を終え後半も互いに攻め合うもディフェンスが踏 ん張りヤマハが逃げ切った......続きを読む»

ガッツ石松、キャリア最大の勝利から40年

 今から40年前の今日75年2月27日に行われたWBCライト級 タイトルマッチで、王者のガッツ石松は最強の挑戦者といわれたケン ・ブキャナンに3-0の判定勝ちし3度目の防衛に成功すると共に 一流王者の評価を受ける形になった。  挑戦者のブキャナンは最初に石松が挑戦して完敗したイスマエル・ ラグナに2度にわたって快勝しているので、試合前から石松不利の 予想もあった。  ところが試合が始まると左ジャ......続きを読む»

バックハンド捕球を否定する事なかれ

 先日ベースボールチャンネルで田口壮が、MLBで日本人内野手が 活躍するためにはバックハンド捕球の重要性を説いていた。  これについて宮本慎也や桑田真澄も同じような事を主張している のを聞いた事があるし、個人的にも96年に当時37歳だったLAドジ ャースのグレッグ・ギャグニーがショートで守っている時のプレー ぶりを見て気付いた事だった。  ギャグニーは正面で捕れる打球をも体を開いてスローイングの......続きを読む»

田口壮の‘イチローに十分出場のチャンスあり’を読んで思う事

 先日ベースボールジャーナルで元セントルイスの田口壮が、今年 からマイアミに移籍したイチローについて‘週に15打席、月に60打 席は回ってくるはず’という見解を示していた。  実はマイアミの場合は外野手3人が固定されておりイチローは控 えに過ぎないという悲観的な論説が多くを占めていただけに、正し く目からウロコ状態で改めて見方を変えると見る風景が全く違うと いうのを実感する。  マイアミはDHが......続きを読む»

パッキャオvsメイウェザー戦が決まったものの・・・

 昨日の新聞にボクシングの5階級制覇王者のフロイド・メイウェ ザーと6階級制覇王者のマニー・パッキャオが日本時間の5月3日に ラスベガスで対戦する事が決まったという記事が載っていた。  ボクシングファンにとっては待望のカードで、ファイトマネーも 両者合わせて240億にもなる正真正銘のビッグマッチだ。  ただ個人的には嬉しい反面、大いに不安があるのも事実。  最大の理由はメイウェザー37歳、パッ......続きを読む»

ようやく今井正人が世界と戦える状態に

 今日行われた東京マラソンで日本の今井正人は30㌔過ぎで遅れて 7位だったが、2:07:39の日本歴代6位のタイムをマークした。  レースは20㌔過ぎで藤原新が25㌔で佐藤悠基が遅れ始め今井自身も 31㌔過ぎで一旦遅れたものの、何とか持ち直し先頭集団に戻るのだが 34㌔過ぎで遂に遅れてしまう。  ただ優勝したエンデショー・ネゲセが2:06:00という5分台かと いうタイムを出し、ロンドン五輪金メ......続きを読む»

高梨沙羅に国内のライバルが誕生した事を喜ぼう

 日本時間の深夜に行われたノルディックスキー世界選手権の女子 ジャンプで2年連続W杯を制していた高梨沙羅は、1回目の9位から 2回目に盛り返したものの4位に終わり1回目の着地失敗が響いてし まった。  一方で伊藤有希は1回目の4位から2回目に93mを飛んで2位に 入り、自身初の銀メダル獲得し今大会メダル獲得第1号となった。  正直言って高梨の金獲得ならずは残念ではあるが、五輪の翌年と いう要素と......続きを読む»

長嶋茂雄79回目の誕生日に思う

 今日2月20日は元ジャイアンツ監督・長嶋茂雄の誕生日だ。  個人的に野球に興味を持ち見始めたのがジャイアンツのV9最後の 年である73年で長嶋のプレーを見るのに間に合ったわけだが、残念 ながら現役晩年だった事もあり そこまで凄い選手とは思えなかった。  ただ熱烈なジャイアンツファンだった祖父の影響でそれなりの情 報は知っていたし、時おり‘ここ一番’の場面で快打を放つ姿には 往年の凄さを垣間見る......続きを読む»

今日からノルディックスキー世界選手権が始まる

 2月15日までコロラドで開催されていたアルペンスキー世界選手 権に続き日本時間の今夜からスウェーデンのファルンでノルディック スキーの世界選手権が始まる。     前回は五輪の前年という事でソチ五輪への弾みを付ける大会という 位置付けで臨んだのに対し、今回は平昌に向けての第一歩という位置 付けだから結果を残すだけでなく新戦力の台頭をも念頭に入れて見て いく必要になるだろう。 基本的に日本がメダル......続きを読む»

キューバ人選手 獲得解禁はいいけれど

 昨年プロ野球ではキューバからの移籍が正式に認められジャイア ンツがセペダを獲得したのを皮切りにベイスターズはグリエル、マ リーンズはデスパイネを獲得し今シーズン以降も その流れは加速 しそうな感じだ。  ただ個人的にキューバ選手の獲得するのはいいが中心戦力として アテにするのは危険だと思う。  まずキューバにはプロという概念がないため、ナショナルチーム での活躍が優先される可能性が高いしオフシ......続きを読む»

錦織圭 価値あるメンフィスOP3連覇

 日本時間の昨日の朝行われた男子テニスのメンフィスOP決勝で、 大会3連覇を目指していた錦織圭が南アフリカのケビン・アンダー ソンにセットカウント2-0で勝ち見事に優勝を果たした。  この大会で錦織は準決勝まで全て1セット目を奪われるという 苦しい試合を凌いでおり疲労が心配されたのだが、さすがに決勝 ではストレートで快勝し世界ランキング5位の実力を示した形に なった。  この大会の優勝は錦織にと......続きを読む»

久しぶりにドン・キングを見た

 先日WOWOWエキサイトマッチでWBCヘビー級タイトルマッチが OAされ、挑戦者のデオンテイ・ワイルダーがバーメイン・スティバー ンに大差の判定勝ちし8年前にシャノン・ブリッグスが敗れて以来の アメリカ国籍の世界ヘビー級王者が誕生した。  アメリカ勢の世界ヘビー級タイトルマッチでの20連敗をもストップ した事になる。  驚いたのはラスベガスでの世界ヘビー級タイトルマッチは06年以来 だけでなく......続きを読む»

澤穂希外しを驚くマスコミの異常さ

 先日アルガルベ杯に出場する女子サッカー日本代表のメンバーが 発表され、5度のW杯出場経験を持つ澤穂希が外れた事が話題に なった。  とりあえず澤本人は‘よくある事’と冷静に受け止めており意に 介してないようだが、むしろマスコミの騒ぎ方の方が異常だろう。  4年前のW杯で優勝した日本だが翌年のロンドン五輪を経てメン バーを見てみれば澤以外はほとんど入っており新戦力の台頭がない と言う意見もあるの......続きを読む»

倫理観のない者は日本のスポーツ界ではダメ

 今から30年前の85年にジャイアンツは前年限りで退団したレジー・ スミスの代わりにスクリューボーラーの左腕キース・カムストックを 獲得したのだが、当初は後にオークランドのエースとなるデイブ・ スチュワートを狙っていた。  スチュワートは84年までLAドジャースやテキサスで投げており 2桁勝てるかどうかという状態だったが、将来有望という事で目を付 けられたようだ。  ところがスチュワートに買春疑......続きを読む»

日本サッカー、長くやっていれば停滞や後退があるのも当たり前なのだが・・・

 先ほどサッカー系のサイトを開いていたら日本時間の今夜FIFAが 最新のランキングを発表しアジア杯でベスト8に留まった日本は、同 大会で準優勝した韓国に抜かれてアジア3位の55位に交代したとの事。  とりあえずアジアでは1位のオーストラリアが優勝し韓国が準優勝 だったのに対し日本はベスト8敗退だから この結果は当然で、別に 驚く事もないのだが例によってマスコミは‘ロシアW杯に黄信号’な どと騒ぎ出......続きを読む»

プロ野球選手が年俸を給料と言ってはいけない

 メディアの間では評判のいい星野仙一だが話を聞いていて世間を ミスリードしていると思うのが‘頑張って活躍すれば給料が上がる’ というコメント。  とりあえずプロというからには個人事業主で本来ならスポンサー である球団とはプレーする契約を結んでいるわけだから‘年俸’と 呼称するべきであって、断じて‘給料’と言ってはいけないのだが 不思議とメディアは突っ込まない。  03年のオフに原辰徳監督が三山秀......続きを読む»

なぜサッカー日本代表監督候補にドイツ人を入れないのか

 八百長疑惑のためハビエル・アギーレ監督が日本代表監督を解任 されて以来、新監督の名前がいろいろとマスコミ格紙でリストアッ プされているのだが素朴な疑問がラテン系ばかりという事。  個人的には日本人監督よりも まだまだ外国人監督の方が格上と 思っているので協会側が外国人監督に拘るのは理解できるものの、 ブラジル人をはじめとしたラテン系の候補者ばかりが目立つので ドイツ人候補者はどうなのだろうかと考......続きを読む»

帝京大、打倒トップリーグ勢の宿願達成

今日から始まったラグビー日本選手権の1回戦で、秩父宮で行われた 帝京大-NEC戦で大学選手権を6連覇した帝京が31-25で勝ち05年度に 早稲田がトヨタ自動車に勝って以来のトップリーグ相手の大学勢の勝利 だった。  開始早々にNECがT&Cで7点を先制したのを皮切りに2度リードしても 帝京が追い付き、14-14から30分過ぎにPGで勝ち越すと終了間際に NECがPGで追い付くという競った展......続きを読む»

アジア杯ベスト8敗退は痛いけれど・・・

 早いものでサッカーアジア杯で開催国のオーストラリアが韓国 相手に延長の末2-1で勝ち初優勝をして1週間が経ったのだが、 連覇を期待された日本代表がベスト8でUAEと1-1の引き分け の末PK負けして姿を消す事になった。 大会後ハビエル・アギーレ監督がスペインリーグ時代の八百長 疑惑で解任されるなど激震が走った日本だが、主力選手の高齢化 といった問題までが今さらのように取り上げられるなど96年の ......続きを読む»

‘常に全力’では勝てないプロの大会

 先週の日曜日に行われたテニスの全豪OP男子シングルでは ノバク・ジョコビッチがアンディ・マレーに3-1で勝ち世界 ランク1位の実力を示した形で終了した。  昨年の全米OPで準優勝し注目された錦織圭はベスト4でジョコ ビッチにフルセットの末に敗れたスタニスラス・ワウリンカから 0-3で敗れ、ベスト8敗退という結果だったのだが最大の課題は 2週目の戦い方だろう。  錦織の現状を見て報道関係者やスポ......続きを読む»

‘山びこ打線の母’逝く

 昨日の新聞に池田高校野球部の元監督だった故・蔦文也氏の妻・ キミ子さんが91歳で亡くなったという記事が載っていた。  奇しくも昨年のNumberの高校野球特集に同年の選抜に池田が 復活したという事からか、キミ子さんのエピソードが載っていた ので興味深く読んだばかりで‘この人がいたからこそ池田の全盛 時があったのだ’と実感したものだった。  ご存知のように池田は徳島県の山間なので、地理的にも人材......続きを読む»

ハビエル・アギーレ監督解任は仕方ないが・・・

 日本サッカー協会はハビエル・アギーレ監督を4年前のスペイン での八百長に関わった疑惑で、検察からの告発状が受理された事を 理由に解任した事を今日 発表した。  個人的にアギーレ監督は日本が弱者として強豪チーム相手に戦う 引き出しを持っていると思っていただけに残念ではあるが、告発状 が受理されてしまうと裁判沙汰で長引きかねない事から止むを得な いとは思う。  結果的に告発状が受理された上にアジア......続きを読む»

ニューイングランド10年ぶりの栄冠

 NFLの王者を決めるスーパーボウルが日本時間の今朝アリゾナで 行われ、AFC王者のニューイングランドが前回王者でNFC王者のシア トルに28-24で逆転勝ちし10年ぶりに4度目のスーパーボウル制覇を 果たした。  試合前の予想ではニューイングランドのQBトム・ブレディ率いる オフェンスとNFLで1位の守備力を誇るシアトルDF陣をいかに崩すか。  1QのTDパスをエンドゾーンでインターセプトされ......続きを読む»

球春到来だが、気をつけたい事

 今日から2月となり1日はプロ野球がキャンプインする日で、この 日を待ちわびたスポーツ紙は早くも特集記事を書いているしスカパ ーではカープ・ドラゴンズ・バファローズにイーグルスのキャンプ 中継まで始まった。  個人的にはキャンプインはワクワクするものの、マスコミの人為 的なネタには注意しなければと考えるクチである。  つまりキャンプは選手達が徐々に戦闘モードに入っていくのだ から、主力選手ほど最......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15159820

(01月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss